空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

写真:人

将来の夢とか展望って全くないんだけどまぁいいか、と思う。

まぁタイトルそのまんまですね。やりたいこととかなりたい自分とか、そういうのがないんですよね。これは以前に転職のときに散々自分に向き合って考えたときも結局そういう結論に達したんですが。なんとなく、町の役に立ちたい、地域の役に立ちたい、山の役…

人と比べない。

他の人がどうかはよく知らないけど、僕は結構な数の人のはてなブログで読者登録している。全部は正直見て回れないから、一覧で見てアイキャッチ画像に惹かれたり、タイトルに惹かれたり、冒頭の文章に惹かれたりしたものを読んでいる。特にやっぱり写真に興…

理解に時間がかかる、ということは強みでもある。

掲載している写真とは全く関係ないんですが。最近ふと思ったのが、自分はまぁ理解するのに時間が必要な人間で、新しい職場で新しい仕事の手順を教わっても、そうなっている背景を理解し、流れと影響を絵に描いて整理して、というプロセスを経てようやく飲み…

光を浴びて。

光を浴びながら通り過ぎる人、自転車。本を読んでいるような、物語を見ているような、そんな気持ちになったりする。

駅は今、朝の中。

曇る蒸気抱きしめて、僕は今、さよならを、右の頬だけで。僕の大好きなムーンライダーズというバンドの「駅は今、朝の中」という曲の歌詞なんだけど、大学のときにこの曲を今までもずっとこの曲が大好きで、青春と晩秋が混ざったような、諦めと希望を同時に…

新しい人間関係が始まってから意識していること。毎日対人関係をリセットするということ。

なんていう大げさなもんでもないかもしれないけど。前の職場を辞めた後にいろいろ考えたり本を読んだり自分を見つめ直して出た答えが、自分は対人関係に依存し、対人関係に左右されやすい、ということ。周りの人と仲良くなり、周りの人を理解し、周りの人の…

カーテンコール雪景色。

この間とはまた別の日の雪景色。まとまった量の雪の日としてはこの日が最後だったかな。雪が降ったり雨が降ったりすると自転車ではなく電車で通勤するんだけど、それはそれでまたいつもと違った景色が見られるのでたまには電車に乗るのもいいなぁと。そうい…

ゲレンデで流し撮りの練習。

こう見えて真面目なわたくし。昨年末から年始にかけて写真本にはまっていて、その中に書いてあることを実践してたんだけど、流し撮りのことも書いてあって、まぁいつかどっかで練習してみるかな、と頭の片隅に置いていた。で、少し前だけど、家族でゲレンデ…

朝の光、朝の空気、朝の音、朝の風景。

写真は一期一会。同じ場所でも気持ちが違えば全てが違って見える。なんてかっこいいことを書いてるくせに、似たような写真が多くてあれ?これもうすでに投稿してたっっけ?なんていって混乱し気味に確認しながら写真を投稿している訳ですが。朝はとてもいい…

朝の光景

毎朝息子と走っているといろんな光景に出会う。人が散歩していたり走っていたり写真を撮っていたり。天気がその日によって大きく違っていたり。でも何にも違わなくても、ほどよく心を空っぽに出来ていると同じ景色が毎朝新鮮に感じられる。(だから同じよう…

ゴーカートで遊んできた

うちから車で30分ほど離れた場所にゴーカートがある公園があって、そこに家族で行って遊んできた。といっても本格的なやつではなくて、実に牧歌的なスピードで走るのだが小一の息子が必死で運転しているのが微笑ましいなぁと思いつつ。で、この写真は去年の1…

2019年のテーマ。人は人、自分は自分という生き方へ。

あけましておめでとうございます。いつも拙いブログを見ていただきありがとうございます。今年もよろしくお願いします。昨年は転職、というのが大きな出来事だった。正確に言うと、転職自体もまぁ小さな出来事ではないけど、それ自体は後から思えば意外に突…

木を伐採する、木の命をいただく。

読んで字の如く、見て写真の如く。 木造で家を建てるってことは森の木を切り倒すということ。 それは命をいただいているということ。 実際に伐採に立ち会う度に、改めてそのことを実感しなおし、敬虔と畏れを感じなおす。 だからこそいい家にしようと思うし…

シルエットになることで見えてくるもの。

御神渡り、全国ニュースにもなったため大勢の人が見に来ていました。 そんな人たちのシルエットを見ていると、顔や服装、色、そういった表面の ディティールが見えなくなり、かえってその影の向こうに、その人の気持ちや 仲間との会話、ストーリーが見えてく…

大人のもてなし

シンプルにして最高の料理がほどよいタイミングで出される。 素敵な音楽と素敵な会話、そして素敵な沈黙もある。 全てが適度でまるで自宅のように(しかし最高に素敵な時間と空間) くつろげる。 その人のもてなしはそのままその人の生き方に繋がる。 こんな…