空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙のように綴った写真の記録。

諏訪湖の泥舟

※撮影:2022年10月。諏訪湖。X100F。

写真に写ってる船が地元では泥舟って言われている船で、この写真ではわかりづらい
ですが、形が四角っぽいというか、底が平らにちかいんですよね。箱っぽい。
なんでも縄文時代にあった丸木舟っていう船の形を今も使っている船、ということ
らしいです・・・子供の頃から諏訪湖の漁船っていったらみんなこの形で、船着場には
これがずらっと並んでいるので、それが当たり前だと思っていたんですが、なんか
今ではめずらしい形みたいですね。

と、今でも船着場にはたくさん泊まっているし、漁に出ていくところも見るんですが、
だーっと諏訪湖の沖の方に行ってしまうので漁をしているところをじっくり見る機会は
実はあんまりなかったりします。
このときは、岸の近くで多分貝を捕っていたと思うんですが、すぐ近くで作業を
しているところがじっくり見ることができて、光の感じもとてもよくて、ほんと
犬の散歩中じゃなかったらいくらでも撮り続けていたと思います。
(同じような写真を何枚もあげていますが、実際にはこの何十倍も撮ってます(笑))
幸せな時間だったな〜