空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙を綴るように。

写真:植物

雑多な写真たち。

撮影:2021年12月。通勤途中、自宅、近所、諏訪湖。ほんとはきちんと整理して、理由のあるまとまりで写真を上げたらもっと見やすいと思うんですけどね。ときどきはそうしてますが、基本的に時系列に沿ってだらだらと写真を上げてしまいます。一応本人的には…

日日是好日。

撮影:2021年12月。諏訪湖、通勤の行き帰り。夜に一日を振り返ったとき。ふと日々を考えたとき。ああ、いい日だなぁ。いい日が続いているなぁ。うれしいなぁ。最近はそんな風に感じられる日々が続いています。苦労知らずってことでもなくて、仕事とか、プラ…

写真が下手⇒日々上達を実感。同じものを何回も撮らないとうまく撮れない⇒何回も撮るのが楽しい。何も問題ありませんでした(^^)

撮影:2021年11月~12月。近所、自宅、会社の窓から。 タイトル長いですね~これどう表示されるんだろう(汗)いいタイトルが思い浮かばなかったっていうか、タイトルが今回の全て、以上です。って感じなんですが。例えば諏訪湖の写真。何回も通って、同じ場…

いろいろ変化のあった一年だった・・・という認識にしようと思います。

撮影:2021年11月。近所、自宅。 今年も残すところあとわずかとなりました。ちょうどいいタイミングでとりとめのない写真をUPする順番になったので(いいタイミングもなにも撮りだめたものを古い方からUPしているだけだし、 それでいえば常にとりとめのない…

フォトコンテストに応募します。

撮影:2021年11月。諏訪湖、近所、通勤途中、自宅。タイトルの通りです。以上。なんですけども。以前からちょいちょい書いてますが、僕は僕自身の写真が大好き!なんですが、かといって、客観的に見たときに自信がある!!とは思ってなくて。で、こう、好き…

いつまでたっても自分の写真というものが見えてこないけど、だから楽しいのかもしれない。

※撮影:2021年10月。諏訪湖、近所、自宅。ま、憧れがある訳です。自分のスタイルのある人、その人の写真がある人。それは撮り方だったり興味だったり世界観だったり出来上がる絵であったり。何かしら、ああ、○○さんらしい!!って思えるようなものであればそ…

日日是好日を見た日

※撮影:2021年9月。近所、通勤途中、カフェ。 人に薦められて映画を見ました。日日是好日。大学生の女性が主人公。要領が悪く、これというしっかりしたやりたいこともなく、どちらかと言えば目立たない、そんな存在の彼女。何気なく茶道を学びだして月日は流…

目の前の事を丁寧に。目の前の人に親切に。この瞬間を大切に。

※撮影:2021年7月。自宅、庭、通勤途中。 ひどい風邪をひいて、副鼻腔炎で二週間ほど寝込んでいました。もともと副鼻腔炎になりやすかったんですが、数年ぶりにひどい状態になりました。ずっと寝込んでいると、眠ることができず、かといって起き上がることも…

この一枚、がなかった。

※撮影:2021年7月。自宅、近所、庭。 FujifilmのX100Fを購入した際に、MY FUJIFILMというカスタマー登録をしているんですが、ここから時々来るメールで写真コンテストのお知らせがきました。写真コンテスト、コンクールというようなものには興味がなくていつ…

同じことの繰り返しが、きっと新たな創造につながっている。

※撮影:2021年6月。通勤途中、近所。 先日、なんとなくテレビをつけたら、回転ずしの商品に対して一流すし職人が食べて評価を下す、というバラエティ番組がやっていて、なんとなく見ている内にぐいぐいひきこまれていきまして・・・10種類のネタを試食して、…

白黒おわりました。

※撮影:2021年5月~6月。通勤途中、自宅、近所。 ということで、約1ヶ月に渡るモノクロ縛り、今回が残り分でこれで全部になります。(僕は普段から意識せず膨大な枚数の写真を撮っていまして、それを自分なりに厳選して ブログにUPしています。 今回の量が1…

自分が実はコミュニケーションが苦手だということに最近気が付いたんです。

※撮影:2021年5月。自宅、近所。 実は、とか言われても、知らんがな、だと思いますが、僕は自分では会話やコミュニケーションが得意だと思っていました(笑)口数も多いし、人と話すの好きだし、書く文章も大体長いし(苦笑)、ペラペラ次々と話すことが浮か…

朽ちているものが好き

※撮影:2021年4月。少し遠くの里山、近所。 田舎ですと自分の畑の端っこなんかに車を置いて、それが何年も何十年も経った光景を目にします。そこまでくると、元は人工物ですが、もはや自然の一部というか、自然が朽ちた姿とあんまり変わりなく全体で風化し、…

(自分の写真の)傾向と対策

さて。僕は日常生活の中で写真を撮っていて、そのとき大切だな、って思うのは写真を撮ることだけに時間をかけられないのと、写真を撮ることを目的にどこかへ出かけたり被写体を見つけるわけではないので、日常の中で美しいものに気づく視点と、なぜ自分がそ…

日常の中で写真を撮る、というスタイルで大切なこと。

その昔、トイカメラというものが流行っていた頃、僕も流行にのってロモのLC−Aを使って写真を撮っていた。ファインダーを覗いて写真を撮るのが楽しいなぁと毎日毎日写真を撮っていた。月日は流れ、世の中がとっくにデジカメの時代になっても、このファインダ…

このたび会社をやめました〜その14。たった今面接を終えてきました。

久しぶり(9年ぶり)の面接。なぜか開始時間を記憶違いして、でもメモはきちんととってあったので慌てたけど時間には間に合い、それでもスタートの気持ちは混乱し。前の会社を辞めた理由をうまく説明できていないような、訝しがられてたような気がして。自己…

森を身近に暮らすということは贅沢なことかもしれない

長野県という田舎に住んでいること。仕事が日本の木を扱う工務店に勤めていて、かつ森を守る活動をしていること。そんなことが重なって、毎日なんらかの形で森を見て、森に接し、森に入っています。生活の糧、冬の暖房も森からいただいた薪を使っています。…

季節外れの落ち葉から始まるとりとめのない写真〜そして謙虚さについて

葉っぱ自体は種類や状況によって年中落ちているので季節外れってことはないですが、 でもなんとなく落ち葉って秋の風情があるので、こんな季節に落ち葉に出会えた、 なんかうれしいな、という気分になりました。 さて。 自分は工務店(家を建てる小さい会社…

明鏡止水

明鏡止水というのは、邪念がなくて澄み切っていて落ち着いた心の形容ですが、 きっとこんな湖のような心なんだろうなぁと。 いつもの地元の諏訪湖ではなく、大座法師池という飯綱高原にある湖です。 標高が高く(1000メートル)、水がきれいで、風もなく空気…

日差し(という言葉で括った、やっぱりとりとめのない写真)

ほんと、近所か職場か自宅か庭か・・・身近な写真しかないんですが、今回もその例にもれずです。日付もバラバラですが、初夏の頃、梅雨前の時期です。外歩いているときは暑いな〜なんて思ってんたですが、そのあとね、こんなに暑くなるとは・・・今日の雨降…

日差し、新緑、透明に誘われて

新緑って、はい、4月末の写真です。相変わらず2ヶ月遅れペースで進んでおります。このころは日差しがぐっと強くなって、緑も濃くなっていく途中で、いろんなものが透明に輝いていたのを思い出します。今現在ははすっかり暑くなりましたね。植物も日差しに弱…

肩の力を抜いて生きていく

すっかりご無沙汰しております。 単純に忙しかったというのが一番の理由なんですが、それだけでもないので近況報告を。 先日、もっとやりたいことをやれ、と会社からはっぱをかけられたと書きましたが、 実際やりたいことをやっております。 工務店の広報/…

こんな景色に出会えると

とても幸せな気分。

こんなところにも

根付く命のたくましさとかわいらしさ。