空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙を綴るように。

写真:夕暮れ

知らない人に声をかけて写真を撮らせてもらったらすごく幸せな気持ちになりました。

撮影:2022年1月。諏訪湖。最後の写真が撮らせてもらった写真です。冬の頃で早い時間から黄昏時って感じの景色になってきて、散歩しながらシルエット写真を楽しんでいました。そしたらスマホで諏訪湖と多分富士山を撮影している女性の方がいて、そのシルエッ…

自分にとってとても大切な音楽について文章を書いてみたけどやっぱ難しい、という話。

撮影:2022年1月。諏訪湖。最近割と写真と関係のある文章を書いていた気がしますが、久しぶりに写真とは全く関係ない文章を。(こんだけ諏訪湖の写真ばっかりだとさすがにそれについて書くことも特に なくなるので(笑))音楽の話です。僕は音楽は気に入っ…

日日是好日。

撮影:2021年12月。諏訪湖、通勤の行き帰り。夜に一日を振り返ったとき。ふと日々を考えたとき。ああ、いい日だなぁ。いい日が続いているなぁ。うれしいなぁ。最近はそんな風に感じられる日々が続いています。苦労知らずってことでもなくて、仕事とか、プラ…

自分の得になることはためらわずにやると気分がいい。

※撮影:2021年8月。通勤帰宅途中、散歩中。朝、犬の散歩をしていると感じることですが、(あ、また再び犬を飼いだしたこと自体を書いてませんでした。それはまた今度詳しく)結構ゴミが落ちていて困るんですよね。特にタバコの吸い殻や、マスク。それを犬が…

詩羽に出会って僕も変えられました。

※撮影:2021年8月。通勤帰宅途中。 山本弘の「アイの物語」という本を図書館で借りて読みました。遠い未来、人類はほぼ滅亡してAIが支配する世界。生き残りの主人公がアンドロイドと出会い、アンドロイドからフィクションの物語を聞かされるうちに、なぜ人類…

やっぱり・・・人に貢献すると、心がうれしい。

※撮影:2021年8月。通勤途中。貢献、なんていうと大袈裟なんですが、まぁ親切、とか。ここで大事なのは、本当に貢献できたかどうかではなく、相手から感謝されたかどうかでもなく、自分が勝手にやって自分が勝手にうれしくなるってことです。ある朝。僕と妻…

思い出の中の夏休み。

※撮影:2021年7月。香川県高松市、長野県下諏訪町。前回の引き続き、夏休みです。帰省中は山に囲まれた長野県と違って平地に沈む赤い夕陽を楽しんだり、花火をしたり、蝉の抜け殻で盛り上がったり。下諏訪に戻ってきたらカブトムシの残り組を山に帰してきた…

夏は遠くになりにけり。

※撮影:2021年7月。香川県高松。ここ数日は朝晩ぐっと冷え込むようになり、日中は天気がよければポカポカしますが、ぐっと冬の陽気になったように感じます。このブログは相変わらず数か月遅れの写真をUPしてますが、こう、気候が大きく変わるタイミングで、…

X100Fはじめました。

※撮影:2020年7月。公園、近所、諏訪湖。去年の7月からはじめてるんですが。X100Fを使いだした頃は自分でいいと思える写真がなかなか撮れず、そしてそれ以上に撮っていても楽しいと思えない、そんな気持ちが続いていました。今から振り返れば、その頃ははな…

あらあら一ヶ月ぶり

※撮影:2020年3月。近所。 ですって。びっくり。まぁすごくシンプルに、ネットを見る時間、ブログを書く時間が取れない、というのが一番の原因なんですが、こんだけ間が空くといろいろ感じることがありました。最初は自分の撮った写真をなんかの形で整理した…

やってみてはじめてわかる。

※撮影:2020年3月。近所。 子供たちの自転車置き場をつくろう、という話になっていました。何年か前から。ネットで情報を見たりして、ちゃんとできるかなぁ、大変そうだなぁ・・・めんどくさい、という感じで一年放置していました。 しかしもういい加減これ…

なんか頭痛がひどい・・・

※撮影:2020年2月。近所、自宅から。 なんでしょう、ここ1か月以上ずーっと頭痛で。いろいろ分かって、片頭痛薬をうまく使って全体の頭痛薬を減らして頭痛も減って喜んでいたら、ここへきてほぼ毎日頭痛。肩こり、もあるようだし、なんか首が熱くなる、やす…

※撮影:2020年2月。諏訪湖、通勤途中、職場から。 はなさん(飼っている犬です。10歳)、癌でした。 脾臓肥大の手術を終え、危ないかもという状況を乗り切り、日に日に回復して きていたはなさん。元気も戻ってきて、よく食べるようになり、散歩も 以前のよ…

無限のすれ違う世界

よく想像するのですが、みんなが見て、聴いて、触れて、生きている世界って 人それぞれ、みんな違う世界じゃないかな、と思ってます。 例えば、僕の見ている青色とあなたの見ている青色は全然違う色なんじゃないか、と。 パラレルワールド的なことを言いたい…

手芸とガンプラ。

冒頭の写真たちは朝だったり曇りの日だったり夕焼けだったり・・・ 時期としては2月頃。このくらいの時期の光がとても好きで、特に朝は、 犬の散歩に出かける頃がちょうど夜と朝が交わって切り替わる時間帯で、 暗闇の中からだんだん物が生まれてくる感じが…

たくさんの師、たくさんの学び。

愛読しているこちらのブログが更新されました。 btomotomo.hatenablog.com この方の文章から気づきをもらったり勇気づけられたり、とても影響を受けています。久しく更新がなかったので、もうブログ辞められたのかな~とさみしく思っていたのですが、小説の…

第三の選択肢。間を取る。ほどほど頑張る。

毎日生きていると、暮らし、仕事、その他もろもろ・・・実にいろいろな場面で、決断や選択をすることがたくさんあります。僕はそんなとき、ついつい二者択一、というものに陥ってしまいます。 ・今日はご飯を作るのがめんどくさい。作るか、外食するか。・だ…

カメラを持つ日々持たない日々。

先日、富士フィルムの新しいカメラX100Vに心を揺さぶられたため、 自分の愛機X20のペイントを一部塗り重ねて修正し、愛着を新たにしました。 で。 今回はだいぶ色が褪せて彩度が下がってきた合皮のグリップ部分に 影色の黒を塗り重ねて全体を引き締めるよう…

結果

一生懸命頑張ったって結果が出るとは限らない。むしろ出ないことの方が多いと思う。でもよく考えてみると、結果って何?周りに見えるような輝き・・・周りに見えると言えば順位や賞、分かりやすい数字、そういったものは結果だと思う。でも、それだけじゃな…

自分のことを憶えていてもらっていたことがとても嬉しい。

先日犬の散歩をしていた、向こうから知っている方が近づいてきました。息子と同じ教室に子供が通っているお父さんでした。息子は町のテニス教室に通っていまして、毎週日曜に練習しているのを端っこに座って見ているんですが、そのときに同じように毎回見て…

時計の針を進めた日

sorairopanorama.hatenablog.com 以前に、こんな内容のことを書きました。1年半前、自分が前職を離れたときのことを、あとから自分にとっての意味を捉えなおした、消化したというようなことなんですが。ただ、このときにどうしても消化できない事柄がありま…

奇跡も語る者がいなければ

「娘よ、ものはいつもそのふたつの目で見るように、ものはいつもそのふたつの 耳で聴くようにしなければいけない。 この世界はとても大きくて、気をつけていないと気づかずに終わってしまう ものが、たくさん、たくさんある」 「奇跡のように素晴らしいこと…

過去そのものは変えられないけど、過去の意味は変えられる。

去年の9月に前の会社を辞めました。(まぁ今までぼかして書いてきましたが辞めさせられた、が正しいかな)自分が面倒を見ていた社員が代休をとろうとして、それに対して嫌味ったらしいメールで拒絶した社長に腹を立て、社長と喧嘩をして、それが大事になって…

好きを続ける自分に感動しちゃっていいと思います。

ボヘミアンラプソディをレンタルして見ました。公開されたときにヒットして話題になったのでご覧になった方も多いかと思います。自分も映画館で見てとても感動し、今回久しぶりに見たんですが、やっぱり感動して、しかし、ちょっと違う感想も抱いたのでそん…

自分の好きが分からない。だから、分かりたくなる。

最近、はてなブログで拝見してとても感銘を受けたこちらの記事。 mypace.hatenablog.com m_maru1974さんの写真がとても好きで見ているのですが、以前に書かれていたこちらの記事を見て、とても感銘を受けました。ご自身の写真について、構図などをしっかり考…

特に見向きもされないこれを一生懸命やっている自分ってかっこよくない?!

さて。前回、周りの反応は気にせず自分のやりたいことをやる、というようなことを書きました。まぁそれはそれとして(笑)毎日が自分のやりたいことばかりという人はまぁいいとして、多くの人はそうではないのではないでしょうか?毎日の家事、仕事、その他…

周りの反応は気にせず、人に勝手な期待をせず、自分のやりたいことをやる。

(台風がくる前に下書きだけはしてあったんですが、台風を目の当たりにして 呆然として続きが書けなかった分です。こんなときこそ日常を、と決意し、 非常に日常的な文章でしたがこちらも書き上げました)なんとなく、最近、なんだかこう、ちょっと、乗り切…

ただひたすらに楽しく。

以前にも同じようなことを書きましたが(まぁ同じ人間が日々思うことを書いているので毎回同じようなことになるのが当然なのですが)はてなブログを遡って最初から読み返していました。そのとき感じたのが・・・写真、なんか進歩してねぇなぁ。多分、打率と…

身の周りには美しさが、日々には奇跡が溢れている。

最近なんだか更新ペースが早いですが、まぁたまたまですのでご安心ください(笑)で結局写真自体はまだ桜の季節のものですし(苦笑)昔は花に何も関心がなく、興味もなく、毎日全く存在を意識していませんでした。カメラを持ってからもしばらくはそんな状態…

何気ない日常写真、そこにはきっと暮らしと時間と思い、そして命が写っていると思う。

先日のブログで、本人にとっては普通で当たり前のことがほかの人から見たときに新鮮で、その人ならではの個性的なものに映る、ということを書きました。はてなブログでいろいろな方の写真を拝見しますが、そんな中で、その人にとっての日常や毎日の暮らし、…