空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇む、ささやかで、見落とされがちな奇跡たちを、手紙を綴るように写真に残せたら。

文章:写真

自分の写真を眺めてて、たまにちょっと思う事。そしてそこから強く感じること。

※撮影:2021年4月。近所。まぁちょっとだけ変わってるかな、と。それは別にセンスが違う、とかってことでもなくて、すごい個性的です!!みたいな勢いのある話でもなくて、まぁ後から自分のブログやSNSで眺めたりすると、まぁちょっと変わってるな、と。これ…

自転車でも速すぎる。

※撮影:2021年3月。近所、自宅。基本的に僕はカメラをいつ何時も肌身離さず持っていて、いいなと思ったらパシャ、って感じで、平日ですと一番撮影する機会が多いのは朝の散歩となりますが、通勤の行き帰りも結構な撮影タイムとなっています。僕は通勤は自転…

家族の写真

※撮影:2021年2月〜3月。近所、自宅。家族写真。まとめてたくさん上げちゃいました。我が家は割と遊びを自分たちで考えてやってます。このおはじきっぽいのは息子が考えた国盗り(陣取り)ゲームで、私も参加して三人でやっているところ。写真が分かれている…

頭痛持ち

※撮影:2021年1月〜2月。白樺高原、諏訪湖、近所、自宅。 どうも、お久しぶりです。もともと不定期なブログではあるのですが、ここんところは持病の頭痛がかつてないくらいにひどくて、長かったですしのべ四日くらい寝込んだり、薬が効かなかったり、と仕事…

色とりどり。

※撮影:2021年1月。諏訪湖、近所、庭。 このブログは、書いている文章は今の出来事や感じたこと、上げている写真は過去の物、という構成で、特に写真に関する思いを書くときはその内容と上がっている写真が関係ないという分かりづらさが助長されるわけですが…

冬の空気、冬の写真。

※撮影:2021年1月。諏訪湖、諏訪大社。 1月生まれのせいか、一年で一番好きなのが冬です。写真を撮ってても一緒で、どの季節もそれぞれ好きなところがあるんですが、空気感とか一番好きで一番撮りたくなる瞬間が多いのが冬だな~と。人からすると、ふーん、…

自分の写真が好きになって、嫌になって、また好きになって。

※撮影:2020年12月。諏訪湖。自分が撮る写真なんて、カメラが変わらなくて、被写体も変わらなくて、そうすると技術やセンスが急に変わるわけでもないので、緩やかにはともかく急激に変わるわけはないんですよね。でも時々で、自分の写真がすごくいいなぁと感…

喉元過ぎれば・・・

※撮影:2020年11月。諏訪湖、近所、チロルの森。 先日コメントもいただきましたが、我ながら写真を楽しんでいる、楽しんでいる写真だなぁと思いました。考えてみると、X100Fを使い出したときは、それまで使っていたX20からの変化に戸惑い、やれ写りすぎるだ…

ドラマチックになっちゃう

※撮影:2020年9月〜11月。庭、近所。 僕が自宅で写真を撮っていた時のことです。 自宅で飼っているカメのどんちゃんが、ぐて~っとそれはそれは気持ちよさそうにあるいはけだるそうに日向ぼっこをしていて、そののんきな様子を撮ろうとしていたんですが、な…

目標達成~そしてその先へ

※撮影:2020年9月。入笠山。毎年恒例、家族で山登り・・・山登り?じゃないな。ピクニック、ハイキング・・・遠足、そう、山へ遠足に行ったときの写真です。 僕はこのブログの他にいくつかのSNSに写真をUPしています。それぞれ投稿内容を使い分けていまして…

逆光逆光、また逆光。

※撮影:2020年9月。諏訪湖、近所。撮影場所を書く意味もないくらい、ものの見事に逆光写真です。これ、自分の撮影した中から逆光を選びました、ではなく、いつも通り時系列で写真を選んでいったらこのありさま。元々多く逆光を撮っているというのもあるし、…

おそれるものなどなにもない・・・って言えればいいけど(それでも自分の中の小さな声を聴く)

※撮影:2020年8月。近所、自宅。 自分自身の中から何かを発信するとき・・・発信って大袈裟なものでもなくても、例えば何かの意見、思い、感想・・・そして写真・・・リアルでもネットでも、特に大人数に対して発信するときは、とても怖いです。怖いとはどう…

X100Fはじめました。

※撮影:2020年7月。公園、近所、諏訪湖。去年の7月からはじめてるんですが。X100Fを使いだした頃は自分でいいと思える写真がなかなか撮れず、そしてそれ以上に撮っていても楽しいと思えない、そんな気持ちが続いていました。今から振り返れば、その頃ははな…

X20よ、ありがとう。

※撮影:2020年5月。庭、近所。今回の写真UP分がX20の最後のストックになります。5月に壊れてX100Fを使い出したので、もうかれこれ10カ月(!)。写真のUP時期はどんどん遅れる一方ですね~(汗)撮るスピードとブログに書いてあげるスピードが全く一致してい…

多分身の回りにはそこかしこに美しい輝きがある。けれども・・・

※撮影:2020年5月。庭、近所、通勤途中。そこかしこにある美しい輝き。例えば、人の優しさ。 先日、会社の人が、歩いている途中でフロアに落ちていた小さな紙ゴミを拾って、 捨てている姿を目にしました。 その人は最近愚痴が多くて、忙しいこともあって自分…

自分の撮りたいを残すように。

※撮影:2020年4月〜5月。庭、近所、通勤途中。えー、ここにUPしている写真がX20を使っていた頃のもののみで、今現在の写真を一枚もUPしてなくて、分かりにくい内容となっております。今現在、X100で撮っている写真が自分としてはぶれていると感じています。…

X20とX100。

※撮影:2020年4月。通勤途中。 この頃の写真って、よく撮れてたな~って自分で言ってしまいます(笑)X20っていうカメラの性能の限界も分かっていて、道具として手足のように使えている感じがありましたし、カメラでできること、できないことがはっきりして…

好きなことで悩んであがいてもがく。これって幸せなことなんだ。

※撮影:2020年3月。裏山、近所。 写真について悩んでいます。FujiのX100Fを手に入れてから、少しずつ少しずつ使いこなせるようになってきて、ようやく自分でも納得できる写真が撮れてきたかなぁと思っていた矢先。がつーんと衝撃を受けました。それは、まゆ…

それから。

※撮影:2020年4月。自宅、近所。 思いっきり冬の写真です。 まだまだストックがあります。かまくらは昨シーズンの冬で唯一降った大雪の日に作成。もう4月に入っていて暖かかったので、あっという言う間に溶けてしまいました。・・・・・・・・・・・・・・・…

X20と。そして、これから。

※撮影:2020年2月。諏訪湖にて。 先日、僕の愛機であるX20が故障してしまいました。X20というのは2013年に発売されたFujifilmのコンデジです。光学ファインダーを備えているのと、ズームが手動でかつズームを回すとスイッチが入るという独特の操作、の2点が…

スランプと運。

ここのところカメラがスランプでした。 ・・・スランプって、もともとそんなすごい写真を撮っていたわけでもないので、 一体何をもってスランプって言ってんの?って話しなんですが、まぁそれでも、 自分なりにいいね!って写真がたくさん撮った中にときどき…

無限のすれ違う世界

よく想像するのですが、みんなが見て、聴いて、触れて、生きている世界って 人それぞれ、みんな違う世界じゃないかな、と思ってます。 例えば、僕の見ている青色とあなたの見ている青色は全然違う色なんじゃないか、と。 パラレルワールド的なことを言いたい…

手芸とガンプラ。

冒頭の写真たちは朝だったり曇りの日だったり夕焼けだったり・・・ 時期としては2月頃。このくらいの時期の光がとても好きで、特に朝は、 犬の散歩に出かける頃がちょうど夜と朝が交わって切り替わる時間帯で、 暗闇の中からだんだん物が生まれてくる感じが…

カメラを持つ日々持たない日々。

先日、富士フィルムの新しいカメラX100Vに心を揺さぶられたため、 自分の愛機X20のペイントを一部塗り重ねて修正し、愛着を新たにしました。 で。 今回はだいぶ色が褪せて彩度が下がってきた合皮のグリップ部分に 影色の黒を塗り重ねて全体を引き締めるよう…

FujiのX100の新機種が発表されるたびに繰り返す葛藤

富士フィルムからX100シリーズ(Fujiの高級コンデジ)5代目となる最新機種が3年ぶりに満を持して発表されました。デジカメの中でシリーズ通してコンセプトが一貫しているなぁと感じているのがリコーのGRとこのX100シリーズです。(ライカとかは別格)今回も…

サンタさんが新しいカメラをプレゼントしてくれました。

息子(小学校2年生)の話です。 sorairopanorama.hatenablog.com 以前にこんな文章を書きました。 妻がミラーレスを買ったときに、それまで使っていた古いコンデジを息子にあげたんですが、息子はこれをとても気に入って、すごく楽しそうにたくさん写真を撮…

私が写真を撮る理由(あるいは心の速度を落とすことについて)

私が写真を撮る理由、それは楽しいから。以上。なんですが・・・ 年の暮れから年明けにかけて、自分の写真やカメラという趣味についてとても明快に、さわやかな気持ちで向き合えていて、撮るのもすごく楽しいし、いい写真も撮れてるなぁと感じています。(ち…

写真は、その人らしさそのものだと思う。もちろん自分自身の写真も。

いや、当たり前だろって話しではあるんですが・・・ 色々な方の写真を見ていると、だんだんとその写真がその人そのものに見えてきます。 写真に現れる要素を考えると、どんなカメラか、どんなレンズか、どんな技術なのか、 という部分があるかと思いますが、…

写真を趣味にして知ったこと(富士フィルムX20と共に暮らしてみて)

空は見上げる方向によって色が全く違うということ。時間によっても、数秒であっても光が変わるということ、だから一日の中で同じ色は一瞬もないということ。どんな天気、どんな時間、どんな空でも、はっとするような美しい空がそこにはあるということ。空に…

ただひたすらに楽しく。

以前にも同じようなことを書きましたが(まぁ同じ人間が日々思うことを書いているので毎回同じようなことになるのが当然なのですが)はてなブログを遡って最初から読み返していました。そのとき感じたのが・・・写真、なんか進歩してねぇなぁ。多分、打率と…