空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙を綴るように。

文章:写真

散らかった部屋が愛おしいという感覚。

※撮影:2022年7月。自宅。写真を選んでいったら、たまたま自宅内の薄暗い写真と外の明るい写真が並びました。自分でもほんとワンパターンだと思いますが、こういう写真が好きなんですよね。・・・昔、同じように部屋の中の写真を上げていたら前職の上司に、…

日記を綴るように写真を撮っています(究極の自己満足)。

※撮影:2022年7月。近所、諏訪湖。7月。暑い頃でした。前半の写真は、犬を動物病院に連れてった際の待ち時間で周りを散歩してたときにお!っていう光に出会って試行錯誤して撮った写真。諏訪湖から後の写真は朝の散歩中の写真で、よく考えたらどっちも犬の散…

写真を撮るというのはどうしようもなくそのときの心の充実度に左右されるなぁ。

※撮影:2022年6月〜7月。近所、諏訪湖。コロナにかかる1週間前にコロナワクチンを打ってまして、その副反応がひどくて体がよれよれになっていたところにコロナにかかり、そして今社会復帰していますが病み上がりで体力不足のところに怒涛のように仕事が押し…

毎年この時期になると撮れる、自分だけの宝物のような景色。

※撮影:2022年5月。近所、庭。 UPしている写真が5月のものになり、初夏の頃の、冬とはまた違った空気感になってきたな、と、相変わらず一人思い出モードになっております(笑)そしてタイトルなんですが、自宅と隣の家の境界上に松の木が生えていてその末に…

日常という名の一期一会の繰り返し

※撮影:2022年5月。近所、自宅。 ようやく写真が5月に入ってきました。この頃は長持ちをやってたな~とか、御柱の頃で町中に飾りがあったな~とか。そういう分かりやすい変化でなくても、同じような毎日であっても、その一日はその日しかなくて、そしてそれ…

決断することが苦手です。

撮影:2022年3月。諏訪湖。今年は地区のPTAの長をやってまして、いろいろと行事を取り仕切っているのですが、やはり例外なく、コロナの影響を受けております。うちの地区はこの週末から夏休みに入るのですが、夏休み中の子供たちのラジオ体操をここのところ…

陰影礼賛

撮影:2022年2月。自宅、諏訪湖、近所、職場。僕は暗い写真をよく撮ります。写真を暗く撮ります、が正しいか。実際はそこまで暗い景色ではないので。なんでかっていうと、暗くすると余計なもの、写したくないものを隠すことができるっていう実に単純な理由で…

また自分の好きな色が撮れました。

撮影:2022年2月。諏訪湖。6枚目の写真。ついこの間もそんなようなことを書いていましたが、季節的に、光的に、時間的に、また自分の大好きな写真が撮れました。よく見ると水平も取れてない気がしますが、そういうの自分では全然気にならないっていう(笑)…

これがぼくの写真。ぼくの色。空色のパノラマ。

撮影:2022年2月。諏訪湖、職場の前の広場。なんとなくそのときに自分が好きな言葉をてきとうに並べていって響きが気に入った言葉をブログのタイトルにしました。言うほど空の写真もないし、パノラマ写真なんてむしろうまく撮れない方ですが、でもずっとブロ…

日常という言葉に含まれる、要約したら零れ落ちるものたち。

撮影:2022年2月。自宅、すみれ洋裁店。3~6枚目の写真なんですが、地元にある「すみれ洋裁店」というお店の一部です。もともとあったすみれ洋裁店を受け継ぐ形の二代目店主なんですが、本人は否定しますが、アーティスト気質が強くて、仕事は全部オーダー、…

日常写真。

撮影:2022年2月。諏訪湖。御柱祭も終わり、また日常の写真に戻りました・・・と書けば収まりがいいのですが、例によって、撮影とブログにUPする間のタイムラグが著しいため、御柱以前、今頃2月の写真です(汗)ジャンルとしたら風景写真なんですが、自分に…

自分は影や暗さが好きなんだなぁ。

撮影:2022年1月。自宅、喫茶店、近所。冬の間、諏訪湖伊賀の写真も撮っています。というよりは、いつでもどこでも、年中写真を撮っています、なんですが。撮る写真には季節ごとの傾向はあんまりなくて、ただ、あとから選ぶときに自分でいいと思える写真が、…

自分自身や身の回りの世界をどう感じるかも気持ち次第。

撮影:2022年1月。諏訪湖、近所、職場から。新年度になり、地区のPTA会長になったはいいんですが、コロナ禍なのか、本来は3月中に召集されて新年度の予定を決めていく、という流れがまだ組めないでいます。そして、今年は御柱の年で、あまり知られていな…

くりかえしくりかえし。

撮影:2022年1月。会社の窓から。会社がビルの6階に入っていて、ロッカールームの隣にの部屋に南向きに窓があり、そこからは街と、その向こうに諏訪湖を見渡すことができます。長い間ずっと、そこの眺めは見ているし知っているけど特に何も感じなくて、たま…

知らない人に声をかけて写真を撮らせてもらったらすごく幸せな気持ちになりました。

撮影:2022年1月。諏訪湖。最後の写真が撮らせてもらった写真です。冬の頃で早い時間から黄昏時って感じの景色になってきて、散歩しながらシルエット写真を楽しんでいました。そしたらスマホで諏訪湖と多分富士山を撮影している女性の方がいて、そのシルエッ…

うれしかったこと。写真を撮ってください、と言われて撮った写真が喜ばれたこと。

撮影:2022年1月。諏訪湖。タイトルで話は完結しているんですけどね。といいつつ、今回のブログの写真は全然関係ない諏訪湖の写真です(笑)このブログでもたまに書いてますが、地元にできたカフェがともてよくて時間ができたときなどにはそこに行っています…

諏訪湖。自分ではどうにもならないものを撮り続けること。

撮影:2022年1月。諏訪湖。先日も似たようなこと書いてますが、ま、日常の生活範囲で写真を撮っていると、日常の中で毎日思考していると、どうしたって似たような文章と写真になりますよね(開き直り)世界を見渡せばとてつもないことが起きていますが、気持…

きっと、写真に意味やストーリーを持たせるのは撮った人じゃなくて見た人なんだ。

撮影:2022年1月。諏訪湖。自分は、ネットにUPした写真の中からいくつか選んで、仕事のPCの壁紙にランダムで表示されるようにしています。あるとき、ランダムで表示された一枚に目が留まりました。ガードレール越しの日の出と、そこに横から向かってくる…

雑多な写真たち。

撮影:2021年12月。通勤途中、自宅、近所、諏訪湖。ほんとはきちんと整理して、理由のあるまとまりで写真を上げたらもっと見やすいと思うんですけどね。ときどきはそうしてますが、基本的に時系列に沿ってだらだらと写真を上げてしまいます。一応本人的には…

苦手だった人物写真を3時間撮り続けた結果・・・

撮影:2021年12月。公民館。昨年に、地域で主催するしめ縄づくりの会があり、役員の一人でもある自分は、年度末に発行する地域新聞的なもののために写真を撮っていました。自分が苦手な被写体の一つが人物、それも作業をしている人、でした。ネットとか書籍…

冬の、朝の、逆光の、諏訪湖が好き。

撮影:2021年12月。諏訪湖。自宅から歩いて5分ほども行くと諏訪湖という場所に住んでいて、毎朝のように諏訪湖に散歩に行っています。昔はその環境が当たり前すぎてなんとも思わなかったんですが、一度東京に出て戻ってきてから、諏訪湖を写真で撮ることがす…

豊かな時間が流れる場所。または、また少し理想の写真に近づけた話。

撮影:2021年12月~1月。カフェとホイスコーレ teltis(テルティス)。日にちは違いますがいずれも地元下諏訪に昨年できたカフェに行ったときの写真です。自分の勤務はときどきシフト勤務があるんですが、そういうときは、時間をつくってこちらのカフェに行き…

写真が下手⇒日々上達を実感。同じものを何回も撮らないとうまく撮れない⇒何回も撮るのが楽しい。何も問題ありませんでした(^^)

撮影:2021年11月~12月。近所、自宅、会社の窓から。 タイトル長いですね~これどう表示されるんだろう(汗)いいタイトルが思い浮かばなかったっていうか、タイトルが今回の全て、以上です。って感じなんですが。例えば諏訪湖の写真。何回も通って、同じ場…

いろいろ変化のあった一年だった・・・という認識にしようと思います。

撮影:2021年11月。近所、自宅。 今年も残すところあとわずかとなりました。ちょうどいいタイミングでとりとめのない写真をUPする順番になったので(いいタイミングもなにも撮りだめたものを古い方からUPしているだけだし、 それでいえば常にとりとめのない…

自分の写真が、自分の理想とする写真に一歩近づきました。

撮影:2021年11月。諏訪湖、自宅の庭。自分には理想とする写真があります。写真家 砺波周平さんの写真です。 tonami-p.jugem.jp いいなぁ、とか、感動したり、刺激を受ける写真はもちろん他にもたくさんあって、真似したり、とか、影響はいっぱい他の方の写…

フォトコンテストに応募します。

撮影:2021年11月。諏訪湖、近所、通勤途中、自宅。タイトルの通りです。以上。なんですけども。以前からちょいちょい書いてますが、僕は僕自身の写真が大好き!なんですが、かといって、客観的に見たときに自信がある!!とは思ってなくて。で、こう、好き…

自分の趣味趣向がちょっとずれているというのがなぜか安心する。

※撮影:2021年10月。通勤途中、自宅。インスタとかをやってるんですが、そんな大した数でもないんですが見てくれる人がいます。そうすると、その人数の中でも、自分が上げた写真によって人気の差があらわれます面白いのが、自分で気に入った写真がことごとく…

いつまでたっても自分の写真というものが見えてこないけど、だから楽しいのかもしれない。

※撮影:2021年10月。諏訪湖、近所、自宅。ま、憧れがある訳です。自分のスタイルのある人、その人の写真がある人。それは撮り方だったり興味だったり世界観だったり出来上がる絵であったり。何かしら、ああ、○○さんらしい!!って思えるようなものであればそ…

この一枚、がなかった。

※撮影:2021年7月。自宅、近所、庭。 FujifilmのX100Fを購入した際に、MY FUJIFILMというカスタマー登録をしているんですが、ここから時々来るメールで写真コンテストのお知らせがきました。写真コンテスト、コンクールというようなものには興味がなくていつ…

同じことの繰り返しが、きっと新たな創造につながっている。

※撮影:2021年6月。通勤途中、近所。 先日、なんとなくテレビをつけたら、回転ずしの商品に対して一流すし職人が食べて評価を下す、というバラエティ番組がやっていて、なんとなく見ている内にぐいぐいひきこまれていきまして・・・10種類のネタを試食して、…