空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

文章:写真

それから。

※撮影:2020年4月。自宅、近所。 思いっきり冬の写真です。 まだまだストックがあります。かまくらは昨シーズンの冬で唯一降った大雪の日に作成。もう4月に入っていて暖かかったので、あっという言う間に溶けてしまいました。・・・・・・・・・・・・・・・…

X20と。そして、これから。

※撮影:2020年2月。諏訪湖にて。 先日、僕の愛機であるX20が故障してしまいました。X20というのは2013年に発売されたFujifilmのコンデジです。光学ファインダーを備えているのと、ズームが手動でかつズームを回すとスイッチが入るという独特の操作、の2点が…

スランプと運。

ここのところカメラがスランプでした。 ・・・スランプって、もともとそんなすごい写真を撮っていたわけでもないので、 一体何をもってスランプって言ってんの?って話しなんですが、まぁそれでも、 自分なりにいいね!って写真がたくさん撮った中にときどき…

無限のすれ違う世界

よく想像するのですが、みんなが見て、聴いて、触れて、生きている世界って 人それぞれ、みんな違う世界じゃないかな、と思ってます。 例えば、僕の見ている青色とあなたの見ている青色は全然違う色なんじゃないか、と。 パラレルワールド的なことを言いたい…

手芸とガンプラ。

冒頭の写真たちは朝だったり曇りの日だったり夕焼けだったり・・・ 時期としては2月頃。このくらいの時期の光がとても好きで、特に朝は、 犬の散歩に出かける頃がちょうど夜と朝が交わって切り替わる時間帯で、 暗闇の中からだんだん物が生まれてくる感じが…

カメラを持つ日々持たない日々。

先日、富士フィルムの新しいカメラX100Vに心を揺さぶられたため、 自分の愛機X20のペイントを一部塗り重ねて修正し、愛着を新たにしました。 で。 今回はだいぶ色が褪せて彩度が下がってきた合皮のグリップ部分に 影色の黒を塗り重ねて全体を引き締めるよう…

FujiのX100の新機種が発表されるたびに繰り返す葛藤

富士フィルムからX100シリーズ(Fujiの高級コンデジ)5代目となる最新機種が3年ぶりに満を持して発表されました。デジカメの中でシリーズ通してコンセプトが一貫しているなぁと感じているのがリコーのGRとこのX100シリーズです。(ライカとかは別格)今回も…

サンタさんが新しいカメラをプレゼントしてくれました。

息子(小学校2年生)の話です。 sorairopanorama.hatenablog.com 以前にこんな文章を書きました。 妻がミラーレスを買ったときに、それまで使っていた古いコンデジを息子にあげたんですが、息子はこれをとても気に入って、すごく楽しそうにたくさん写真を撮…

私が写真を撮る理由(あるいは心の速度を落とすことについて)

私が写真を撮る理由、それは楽しいから。以上。なんですが・・・ 年の暮れから年明けにかけて、自分の写真やカメラという趣味についてとても明快に、さわやかな気持ちで向き合えていて、撮るのもすごく楽しいし、いい写真も撮れてるなぁと感じています。(ち…

写真は、その人らしさそのものだと思う。もちろん自分自身の写真も。

いや、当たり前だろって話しではあるんですが・・・ 色々な方の写真を見ていると、だんだんとその写真がその人そのものに見えてきます。 写真に現れる要素を考えると、どんなカメラか、どんなレンズか、どんな技術なのか、 という部分があるかと思いますが、…

写真を趣味にして知ったこと(富士フィルムX20と共に暮らしてみて)

空は見上げる方向によって色が全く違うということ。時間によっても、数秒であっても光が変わるということ、だから一日の中で同じ色は一瞬もないということ。どんな天気、どんな時間、どんな空でも、はっとするような美しい空がそこにはあるということ。空に…

ただひたすらに楽しく。

以前にも同じようなことを書きましたが(まぁ同じ人間が日々思うことを書いているので毎回同じようなことになるのが当然なのですが)はてなブログを遡って最初から読み返していました。そのとき感じたのが・・・写真、なんか進歩してねぇなぁ。多分、打率と…

身の周りには美しさが、日々には奇跡が溢れている。

最近なんだか更新ペースが早いですが、まぁたまたまですのでご安心ください(笑)で結局写真自体はまだ桜の季節のものですし(苦笑)昔は花に何も関心がなく、興味もなく、毎日全く存在を意識していませんでした。カメラを持ってからもしばらくはそんな状態…

何気ない日常写真、そこにはきっと暮らしと時間と思い、そして命が写っていると思う。

先日のブログで、本人にとっては普通で当たり前のことがほかの人から見たときに新鮮で、その人ならではの個性的なものに映る、ということを書きました。はてなブログでいろいろな方の写真を拝見しますが、そんな中で、その人にとっての日常や毎日の暮らし、…

自分にとっての普通で当たり前、が他の人から見たときの個性になる。

自分の写真を見返したり、撮影した写真を取捨選択していると、まぁ普通の写真だな、平凡だな、って思う。もちろん、自分が感動した光景を写真に撮っているので自分にとっては最高に綺麗な写真なんだけども、すごく当たり前というか、特別驚くようなものはな…

主役と背景が決められず、結局ありのまま。

えー、梅ですね、はい、梅です。日付を見たら4月です・・・毎日常にカメラを持ち歩いて日常の中で写真を撮っていてどんどん写真は溜まっていく一方、ブログのUPはマイペース、おおよそ週に一回なのでその差は開くばかりでこんな前の写真をUPすることになっ…

自分の汗臭さに誇りを持って写真を撮り続け、ブログを書き続ける。

写真を撮るという行為は純粋な衝動からくるものだけど、それをUPしてブログを書いているのは、人とコミュニケーションをとりたいから。人に伝えたいこと、聞いてもらいたいことがあるから。そして、反応が欲しいから。そんな気持ちがあるのは間違いない。そ…

今も、これからも、迷い続けています。

前に書いたことがあるんですが、僕は写真は基本的に日常生活の中でのスナップがほとんどです。スナップは、お!いい!と思った衝動が新鮮なうちになるべく速く、そしていいと思った要素を素早く整理して撮るのがいいと思っているので、カメラの設定は極力そ…

花の写真

季節感がズレまくっているのも甚だしいですが、はい、4月4日の写真です。昔は花とか全く興味がなく、カメラで写真を撮り出した頃も全然花を撮ることはなかったんですが、はてなブログを始めていろいろな方の写真を見ているうちに花の写真のかっこよさに魅…

シルエット

あきれるほどにシルエットが好きです。それは空と光が好きということでもあるんだけど、かといって空と光が主役でシルエットが引き立て役の背景で、ということもなくて、どちらが欠けてもイマイチで。手前に形がくることで空の色が引き立ち、形のみに集約さ…

リコーGRⅢが気になって仕方ないので自分のX20に色を塗ってみた。

は?どういうこと?なんで?意味わかんない。そりゃそうですね。 sorairopanorama.hatenablog.com以前にこんな記事をUPしているんですが、僕が初めて買ったデジカメがこのX20で、それ以来肌身離さず愛用している。そんな大切な大切な道具を面白がって色を塗…

自分が同じ景色の写真ばかり撮るもう一つの理由

先日はこのテーマでちょっとかっこよさげなことを書いたけど、 sorairopanorama.hatenablog.com 同じくらい強い理由に、ぱっと新しい景色に出会った時、どう撮っていいかわからないというか、うまく撮れないという能力的な問題がある。一言でいうと下手なん…

今そこここにあるものが、これからもあるとは限らないから。

僕が撮る写真は日常の中で出会ったものがほとんど。それは、毎日の生活の中で写真を撮れるタイミングが日常にしかないからなんだけど、それを制約と思ったことはない。毎日の生活の中で、いいな、と思う瞬間は山のようにあって、そのときに写真を撮ることが…

娘ポートレート。

ポートレート、を、なんかそれっぽい雰囲気のある人物写真、というはなはだふわふわした理解で使っているけどどうか許していただきたい。このときは間違いなく、なんかいい雰囲気で娘を撮りたいなぁと思って撮ったので自分のなかではポートレート写真です。…

今日の朝。

まぁ今日じゃなくて何日か前なんだけどね。今日の、って言い方が好きなんで。(一昨日の朝、じゃあなんとなくねぇ)例によって息子のランニング練習に付き合って諏訪湖に行って、戻ってきて裏から薪を補充しよとしたときに見えた光景、という動物の足跡のよ…

億劫な気持ちを乗り越えて新しいチャレンジ。

以前に、自分の写真の傾向を分析した。 (自分の写真の)傾向と対策 - 空色のパノラマ で、自分が苦手なもの・・・パターンと色と立体感、が写真の主題となることがとても少なかった。街を歩いていて、通勤していて自然に目が行くのは線や形、シルエット。そ…

空色カメラ(富士フィルムX20)

僕の愛機、空色カメラこと富士フィルムのX20。発売されたのは6年前の2013年3月。僕が購入したのは3年前の2016年1月。すでに後継機のX30も2014年に発売されていた頃。ソニーのRX100もあったしリコーのGRもあったしパナソニックのLX100もあった。それでも僕は…

(自分の写真の)傾向と対策

さて。僕は日常生活の中で写真を撮っていて、そのとき大切だな、って思うのは写真を撮ることだけに時間をかけられないのと、写真を撮ることを目的にどこかへ出かけたり被写体を見つけるわけではないので、日常の中で美しいものに気づく視点と、なぜ自分がそ…

日常の中で写真を撮る、というスタイルで大切なこと。

その昔、トイカメラというものが流行っていた頃、僕も流行にのってロモのLC−Aを使って写真を撮っていた。ファインダーを覗いて写真を撮るのが楽しいなぁと毎日毎日写真を撮っていた。月日は流れ、世の中がとっくにデジカメの時代になっても、このファインダ…

写真の本を読んで分かったこと(再確認したこと)

先日も書いたんだけど、今写真の本が面白くて読み漁っている。特に面白いなぁと感じているのがナショナルジオグラフィックプロの撮り方シリーズ。掲載されている写真が素晴らしい。写真家の本ほど作家性が強くはなく、かといって当然無個性ではなく、ドキュ…