空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

写真:湖

※撮影:2020年2月。諏訪湖、通勤途中、職場から。 はなさん(飼っている犬です。10歳)、癌でした。 脾臓肥大の手術を終え、危ないかもという状況を乗り切り、日に日に回復して きていたはなさん。元気も戻ってきて、よく食べるようになり、散歩も 以前のよ…

X20と。そして、これから。

※撮影:2020年2月。諏訪湖にて。 先日、僕の愛機であるX20が故障してしまいました。X20というのは2013年に発売されたFujifilmのコンデジです。光学ファインダーを備えているのと、ズームが手動でかつズームを回すとスイッチが入るという独特の操作、の2点が…

スランプと運。

ここのところカメラがスランプでした。 ・・・スランプって、もともとそんなすごい写真を撮っていたわけでもないので、 一体何をもってスランプって言ってんの?って話しなんですが、まぁそれでも、 自分なりにいいね!って写真がたくさん撮った中にときどき…

すみません、より、ありがとう。

今日の写真は2月のもの。 この日は空気と光がとてもきれいでした。 寒ければ寒いほど光と空気がきれいになるので、冬の寒さは全然 苦にならないんですよね。 さて。 僕はありがとう、と言うのが実はちょっと苦手で、つい、すみません、と言ってしまいます。…

過去の自分に励まされる。

ちょっとご無沙汰でした。 ネット上の情報やらSNS上でヒートアップする正義の主張にだいぶ疲れていて、 (Facebookが特に・・・) ゴールデンウィークに入ったこともあって、だいぶネットから離れていました。 ブログも全然見ていなくて書いていない、という…

ブログを書いてくれてありがとう!!

基本的に、ブログって書き手の人が書きたいことを書いているのだと思います。 特定の誰かのために書くってことはあまりないように思います。 なので、お礼を言われても、え?あー、はい。みたいな感じだと思いますが・・・ ずっと前から、他の方のブログを見…

反省と後悔の違いを学ぶ

以前に読んだルーキーズという漫画の中のセリフで、「反省は人として、プレーヤーとして絶対必要なモノだ。 自分が納得いかないならとことん反省すればいい。 だが後悔はダメだ。後悔は決して前へ進めん。」という言葉がありました。この言葉がすごく気にな…

自分のことを憶えていてもらっていたことがとても嬉しい。

先日犬の散歩をしていた、向こうから知っている方が近づいてきました。息子と同じ教室に子供が通っているお父さんでした。息子は町のテニス教室に通っていまして、毎週日曜に練習しているのを端っこに座って見ているんですが、そのときに同じように毎回見て…

音楽とわたし

今日は音楽の話しをしようと思います。・・・なんとなくためらってしまうんですよね、音楽の話。多分、僕にとって音楽というものが占める割合が大きすぎ、そしてあまりに、自分にとって当たり前の存在すぎていまさら言葉にするのが難しい。自分の好き、を言…

きっと、あなたの何気ない心遣いが、そしてあなた自身が、どこかの誰かを感動させています。

相変わらず写真と関係ない話で恐縮です。(ことあるごとに書いていますが、写真だけ見て文章は一切見ない、という形の 訪問も大歓迎です!!そのために写真を全部上部に固めております。 なんせ僕の文章は自分でも思いますが冗長で長い(汗) これでも推敲を…

写真は、その人らしさそのものだと思う。もちろん自分自身の写真も。

いや、当たり前だろって話しではあるんですが・・・ 色々な方の写真を見ていると、だんだんとその写真がその人そのものに見えてきます。 写真に現れる要素を考えると、どんなカメラか、どんなレンズか、どんな技術なのか、 という部分があるかと思いますが、…

過去そのものは変えられないけど、過去の意味は変えられる。

去年の9月に前の会社を辞めました。(まぁ今までぼかして書いてきましたが辞めさせられた、が正しいかな)自分が面倒を見ていた社員が代休をとろうとして、それに対して嫌味ったらしいメールで拒絶した社長に腹を立て、社長と喧嘩をして、それが大事になって…

何気ない日常写真、そこにはきっと暮らしと時間と思い、そして命が写っていると思う。

先日のブログで、本人にとっては普通で当たり前のことがほかの人から見たときに新鮮で、その人ならではの個性的なものに映る、ということを書きました。はてなブログでいろいろな方の写真を拝見しますが、そんな中で、その人にとっての日常や毎日の暮らし、…

自分にとっての普通で当たり前、が他の人から見たときの個性になる。

自分の写真を見返したり、撮影した写真を取捨選択していると、まぁ普通の写真だな、平凡だな、って思う。もちろん、自分が感動した光景を写真に撮っているので自分にとっては最高に綺麗な写真なんだけども、すごく当たり前というか、特別驚くようなものはな…

雪の諏訪湖とずっと走り続ける息子と自分を振り返る

いつの写真だよ、って話しですが、4/1〜4/4です。マイペースに時系列順に上げていて気づいたらまたもや二ヶ月遅れ。まぁこんな感じでマイペースです。そういえば4月に雪が降ったなぁ、その頃も息子は走ってたなぁ、なんだかんだでタイムを4分も縮めたなぁ。…

以前にアクセスを気にしていたときに気づいた話

おかげさまでこのブログを読者登録していただいたり、記事を読んでいただいたり、コメントをいただいたり、自分が書いたものに反応があるのはうれしいなぁと日々感じています。以前に、読者を増やしたい、アクセスを増やしたいと思ったことがありました。ま…

人と比べない。

他の人がどうかはよく知らないけど、僕は結構な数の人のはてなブログで読者登録している。全部は正直見て回れないから、一覧で見てアイキャッチ画像に惹かれたり、タイトルに惹かれたり、冒頭の文章に惹かれたりしたものを読んでいる。特にやっぱり写真に興…

理解に時間がかかる、ということは強みでもある。

掲載している写真とは全く関係ないんですが。最近ふと思ったのが、自分はまぁ理解するのに時間が必要な人間で、新しい職場で新しい仕事の手順を教わっても、そうなっている背景を理解し、流れと影響を絵に描いて整理して、というプロセスを経てようやく飲み…

穏やかな日々を当たり前と思い、傲慢になり、息子をコントロールしようとした話

おがげさまで平穏無事な日々が続いている。大きなトラブルや心を追い詰められるような事態もなく。よかったよかった。めでたしめでたし。とならないのが僕の未熟なところでして。この穏やかな状態が続いている内にいつの間にかだんだんそれを当たり前のよう…

光を浴びて。

光を浴びながら通り過ぎる人、自転車。本を読んでいるような、物語を見ているような、そんな気持ちになったりする。

今日の朝。

まぁ今日じゃなくて何日か前なんだけどね。今日の、って言い方が好きなんで。(一昨日の朝、じゃあなんとなくねぇ)例によって息子のランニング練習に付き合って諏訪湖に行って、戻ってきて裏から薪を補充しよとしたときに見えた光景、という動物の足跡のよ…

新しい人間関係が始まってから意識していること。毎日対人関係をリセットするということ。

なんていう大げさなもんでもないかもしれないけど。前の職場を辞めた後にいろいろ考えたり本を読んだり自分を見つめ直して出た答えが、自分は対人関係に依存し、対人関係に左右されやすい、ということ。周りの人と仲良くなり、周りの人を理解し、周りの人の…

光と戯れる、その2。

という訳で前回に続き。今回は屋外編。僕は毎回芸もなく撮影してきて取捨選択した写真を時系列に沿ってあげているんだけど、(テーマ別にしたり並び替えたり・・・見せ方も大切な要素だとは思うんだけど・・・)たまたま並べてたら光が強調されてる写真が並…

諏訪湖と氷と富士山

今年はあんまり凍らなかったなぁ。

早朝に出会う景色

息子とのランニング。だいたいいつも同じ時間に走りに行くけど、日の出の時間が変わってくるから見える景色も景色とともに変わってくるのが楽しい。走りながら撮ったり、立ち止まって撮ってそのあとダッシュで息子に追いつくという撮り方をしているんだけど…

朝の光、朝の空気、朝の音、朝の風景。

写真は一期一会。同じ場所でも気持ちが違えば全てが違って見える。なんてかっこいいことを書いてるくせに、似たような写真が多くてあれ?これもうすでに投稿してたっっけ?なんていって混乱し気味に確認しながら写真を投稿している訳ですが。朝はとてもいい…

朝の光景

毎朝息子と走っているといろんな光景に出会う。人が散歩していたり走っていたり写真を撮っていたり。天気がその日によって大きく違っていたり。でも何にも違わなくても、ほどよく心を空っぽに出来ていると同じ景色が毎朝新鮮に感じられる。(だから同じよう…

小さないいな、を積み重ねているといつの間にか幸せになっている気がする。

幸せになるというのは、何かをかえることではなく今の自分は幸せなんだ、と感じ方が変わることだと思っている。問題の解決や悩みに向き合い克服するとか人間関係をよくするとか、そういう大きな部分で自分がどういう態度で臨んでいくか、ということもとても…

(自分の写真の)傾向と対策

さて。僕は日常生活の中で写真を撮っていて、そのとき大切だな、って思うのは写真を撮ることだけに時間をかけられないのと、写真を撮ることを目的にどこかへ出かけたり被写体を見つけるわけではないので、日常の中で美しいものに気づく視点と、なぜ自分がそ…

割といい写真撮ってるじゃん。

いやいや、そのタイトルでこれらの写真かよ、って思った方、今から説明しますね(笑最近、写真の本をよく読んでいる。ナショナルジオグラフィックのブライアン・ピーターソンのシリーズや、割と硬派目の構図の本が面白くて。(こうすれば撮れる、傑作写真!…