空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙を綴るように。

文章:思い

日常という名の一期一会の繰り返し

※撮影:2022年5月。近所、自宅。 ようやく写真が5月に入ってきました。この頃は長持ちをやってたな~とか、御柱の頃で町中に飾りがあったな~とか。そういう分かりやすい変化でなくても、同じような毎日であっても、その一日はその日しかなくて、そしてそれ…

あわてない、あわてない。

※撮影:2022年4月。自宅。ひとやすみ、ひとやすみ。

身の回りの世界の有り様は自分の心と主観で決まる。と思う。

※撮影:2022年3月。諏訪湖、近所。いろんな捉え方、考え方があると思いますが。自分はこう考えてます。身の回りって言われて一番関係あるのはやっぱり人間関係で、その人間関係で言うと実際に目に見える形で起きたこと、発言、行動、事実、ということ以上に…

詩羽のいる街、その後。

※撮影:2022年3月。諏訪湖、出勤途中。以前に、「詩羽のいる街」という本を読んでとても感動した話しを書きました。 sorairopanorama.hatenablog.comブックレビューで知った「詩羽のいる街」が図書館になくて自分で買って読んで、これにいたく感動して、そう…

決断することが苦手です。

撮影:2022年3月。諏訪湖。今年は地区のPTAの長をやってまして、いろいろと行事を取り仕切っているのですが、やはり例外なく、コロナの影響を受けております。うちの地区はこの週末から夏休みに入るのですが、夏休み中の子供たちのラジオ体操をここのところ…

旅立ちを見送る。

撮影:2022年2月~3月。近所、会社、諏訪湖。7月11日に大切な知人が54歳の若さで旅立ちました。前職のときのお客様で、奥様と二人で東京から長野県の某所に移住を考えていて、その相談から新築まで、自分が対応したことが知り合ったきっかけで、その後も仲良…

これがぼくの写真。ぼくの色。空色のパノラマ。

撮影:2022年2月。諏訪湖、職場の前の広場。なんとなくそのときに自分が好きな言葉をてきとうに並べていって響きが気に入った言葉をブログのタイトルにしました。言うほど空の写真もないし、パノラマ写真なんてむしろうまく撮れない方ですが、でもずっとブロ…

あいもかわらず忙しい日々と、カメラと万年筆。

撮影:2022年2月。諏訪湖。 お久しぶりです。といってもそもそもブログをUPするのが不定期なのですが、仕事が忙しくて休日は小宮の御柱(先日まで大々的にやっていたのは諏訪大社の御柱。その後、それぞれの地区にある小さい神社の御柱を地区ごとにやってい…

日常という言葉に含まれる、要約したら零れ落ちるものたち。

撮影:2022年2月。自宅、すみれ洋裁店。3~6枚目の写真なんですが、地元にある「すみれ洋裁店」というお店の一部です。もともとあったすみれ洋裁店を受け継ぐ形の二代目店主なんですが、本人は否定しますが、アーティスト気質が強くて、仕事は全部オーダー、…

奥山の大木、里にくだりて神となる・・・御柱を終えてその②。

撮影:2022年5月。御柱直前の街の様子。タイトルの言葉は、御柱祭のキャッチフレーズ?いつから出てきたか分かりませんが割と御柱祭を表す言葉としてよく出てきます。山で切り出した大木が最後には神社に運ばれ、そこに神が宿る、という祭りそのものを表して…

もう無理、苦しい、でももう少し頑張る、を繰り返す・・・御柱を終えてその①。

撮影(妻):2022年5月。御柱。先日、三日間の御柱下社里曳きが終わりました。自分は元綱係で参加していました。山で切り出した巨大な木に大きな綱をつけて、そこに参加した人が一人一人、小綱と言われる小さい綱を結んでみんなで引っ張る、という単純至極な…

豊かな時間の流れに身を委ねて。

撮影:2022年5月。カフェとホイスコーレteltis。 ここのところ仕事やPTA、御柱の準備に暮らしのいろいろな春の仕事と、充実した日々を送っていて心は満足しているものの体は年齢に正直でだいぶ疲れがたまってきていたので、またもや半休をとってお気に入りの…

重い巨木をみんなで運ぶだけの祭の醍醐味と、街中に張り巡らされたビニールひもの飾りの美しさに気づいたこと。

撮影:2022年5月。近所。今回は珍しく撮ったばかりの写真とそれについての話です。にゅーすでご存知の方もいるかもですが、6年に一度の御柱祭がはじまりました。コロナ禍での開催となった今回は木落し、川越えというとても派手で華々しい山出しという行程は…

自分自身や身の回りの世界をどう感じるかも気持ち次第。

撮影:2022年1月。諏訪湖、近所、職場から。新年度になり、地区のPTA会長になったはいいんですが、コロナ禍なのか、本来は3月中に召集されて新年度の予定を決めていく、という流れがまだ組めないでいます。そして、今年は御柱の年で、あまり知られていな…

コロナ禍の御柱祭。

撮影:2022年1月。諏訪大社下社秋宮、春宮。香川に帰省中に初詣に出かけてましたが、地元諏訪大社の氏子として、帰省から戻っての平日に、地元の諏訪大社の下社、秋宮と春宮にも詣でました。ご存知の方もいるかと思いますが、今年は諏訪大社の7年に一度(6年…

きっと、写真に意味やストーリーを持たせるのは撮った人じゃなくて見た人なんだ。

撮影:2022年1月。諏訪湖。自分は、ネットにUPした写真の中からいくつか選んで、仕事のPCの壁紙にランダムで表示されるようにしています。あるとき、ランダムで表示された一枚に目が留まりました。ガードレール越しの日の出と、そこに横から向かってくる…

日日是好日。

撮影:2021年12月。諏訪湖、通勤の行き帰り。夜に一日を振り返ったとき。ふと日々を考えたとき。ああ、いい日だなぁ。いい日が続いているなぁ。うれしいなぁ。最近はそんな風に感じられる日々が続いています。苦労知らずってことでもなくて、仕事とか、プラ…

豊かな時間が流れる場所。または、また少し理想の写真に近づけた話。

撮影:2021年12月~1月。カフェとホイスコーレ teltis(テルティス)。日にちは違いますがいずれも地元下諏訪に昨年できたカフェに行ったときの写真です。自分の勤務はときどきシフト勤務があるんですが、そういうときは、時間をつくってこちらのカフェに行き…

「奏でる家」というなんとなくの思い付きが本当になった瞬間。

撮影:2021年12月。自宅。 今住んでいる家は、以前に勤めていた工務店で建てた家です。 そこでは建てた家に名前をつける習わしがありまして、家が完成したとき、 で、名前どうする?と聞かれて、自分が音楽を聴くのが好きで、 ちょっとかっこつけて「奏でる…

写真が下手⇒日々上達を実感。同じものを何回も撮らないとうまく撮れない⇒何回も撮るのが楽しい。何も問題ありませんでした(^^)

撮影:2021年11月~12月。近所、自宅、会社の窓から。 タイトル長いですね~これどう表示されるんだろう(汗)いいタイトルが思い浮かばなかったっていうか、タイトルが今回の全て、以上です。って感じなんですが。例えば諏訪湖の写真。何回も通って、同じ場…

「今日のよかった」をはじめたら、毎日、よかったが溢れていたことに気づきました。

撮影:2021年11月。諏訪湖、近所、自宅。昨年なんですが、日記をつけはじめました。っていっても、日記自体は昔から書いてたんですが、それは、日々の暮らしの中で感じたことや考えたことをお気に入りのノートに万年筆で書くというもので、割と長文で、結構…

いろいろ変化のあった一年だった・・・という認識にしようと思います。

撮影:2021年11月。近所、自宅。 今年も残すところあとわずかとなりました。ちょうどいいタイミングでとりとめのない写真をUPする順番になったので(いいタイミングもなにも撮りだめたものを古い方からUPしているだけだし、 それでいえば常にとりとめのない…

自分の写真が、自分の理想とする写真に一歩近づきました。

撮影:2021年11月。諏訪湖、自宅の庭。自分には理想とする写真があります。写真家 砺波周平さんの写真です。 tonami-p.jugem.jp いいなぁ、とか、感動したり、刺激を受ける写真はもちろん他にもたくさんあって、真似したり、とか、影響はいっぱい他の方の写…

諏訪湖って広かったんだなぁ。

撮影:2021年11月。諏訪湖。冬になってくると、光の感じが変わるのか、あるいは自分の散歩時間帯が日の出時間との関係でいいタイミングになるのか、諏訪湖がすごくきれいに感じて自然とたくさん写真を撮るようになります。ということで、今回はたまたま諏訪…

自分の趣味趣向がちょっとずれているというのがなぜか安心する。

※撮影:2021年10月。通勤途中、自宅。インスタとかをやってるんですが、そんな大した数でもないんですが見てくれる人がいます。そうすると、その人数の中でも、自分が上げた写真によって人気の差があらわれます面白いのが、自分で気に入った写真がことごとく…

自分自身の「こうあらねば」。今まで自分を守ってくれてありがとう。そして・・・

※撮影:2021年10月。諏訪湖、自宅。犬暮らしでちらっと書いたりしてますが、ここ最近思ったことです。自分は割と、世間的なルールとか、こうあらねばっていうものを負荷に感じていなくて、っていうのはそういうルールから外れたアウトロー的な生活はしていな…

てな訳で犬暮らし中。これが僕の人生観に大きな影響を与えている。

※撮影:2021年9月~10月。自宅。なんていう思わせぶりなタイトルを書いておいて、今回はその事に一切触れないんですが。まだうまく言葉にまとまらないんですよね。でもすごく、今までの生き方考え方・・・というものが自分にあったことに気付かせてくれて、…

いつまでたっても自分の写真というものが見えてこないけど、だから楽しいのかもしれない。

※撮影:2021年10月。諏訪湖、近所、自宅。ま、憧れがある訳です。自分のスタイルのある人、その人の写真がある人。それは撮り方だったり興味だったり世界観だったり出来上がる絵であったり。何かしら、ああ、○○さんらしい!!って思えるようなものであればそ…

うれしかったこと。

※撮影:2021年9月。近所。先日、会社のある庁舎の廊下を歩いていたら、途中に立っていた上司がうれしそうに手招きしてきました。なんだろう、と思って近づくと、「ここから見える景色が絵画みたいなんだよ」と。うちの会社は庁舎の6階にあって、廊下は節電で…

自分の得になることはためらわずにやると気分がいい。

※撮影:2021年8月。通勤帰宅途中、散歩中。朝、犬の散歩をしていると感じることですが、(あ、また再び犬を飼いだしたこと自体を書いてませんでした。それはまた今度詳しく)結構ゴミが落ちていて困るんですよね。特にタバコの吸い殻や、マスク。それを犬が…