空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

写真:光

自分の撮りたいを残すように。

※撮影:2020年4月〜5月。庭、近所、通勤途中。えー、ここにUPしている写真がX20を使っていた頃のもののみで、今現在の写真を一枚もUPしてなくて、分かりにくい内容となっております。今現在、X100で撮っている写真が自分としてはぶれていると感じています。…

X20とX100。

※撮影:2020年4月。通勤途中。 この頃の写真って、よく撮れてたな~って自分で言ってしまいます(笑)X20っていうカメラの性能の限界も分かっていて、道具として手足のように使えている感じがありましたし、カメラでできること、できないことがはっきりして…

読書感想文「ディスコ探偵水曜日/舞城王太郎」

※撮影:2020年4月。近所、自宅、庭。 「ディスコ探偵水曜日/舞城王太郎」 ディスコ探偵水曜日〈上〉 | 舞城 王太郎 |本 | 通販 | Amazon 迷子探し専門の探偵、本名ディスコウェンズデイ=日本在住のアメリカ人のもとに保護された6歳の女の子=梢、にある日…

自分の夢ってなんだろう

※撮影:2020年4月。近所。 今までもブログに書いてきましたが、僕は自分の夢が分かりません。 子供の頃はファーブル昆虫記にはまって昆虫博士になりたくて。 中学で絵を描くことが好きになって美術の先生になりたくて。 大学でTVゲームにはまってゲーム制作…

子供達について知っている二、三のこと

※撮影:2020年4月。子供達。 先日、小学校の懇談会があって、妻が話しを聞いてきてくれたのですが、小3の息子も、小1の娘も、担任の先生からとても褒められたとのこと、特にその中で僕が聞いて一番うれしかったのが、二人とも、人間関係をとても褒められた…

ブログの効能

※撮影:2020年3月。近所、七五三、庭、はなさん。 先日ののんびり宣言以来、実にのんびりしたペースでブログを更新しております。僕はスマホを持っていないので、ネット自体を見られる機械は自宅のMACか職場のPCか。そしてタイミングは、職場では昼休み、も…

あらあら一ヶ月ぶり

※撮影:2020年3月。近所。 ですって。びっくり。まぁすごくシンプルに、ネットを見る時間、ブログを書く時間が取れない、というのが一番の原因なんですが、こんだけ間が空くといろいろ感じることがありました。最初は自分の撮った写真をなんかの形で整理した…

好きなことで悩んであがいてもがく。これって幸せなことなんだ。

※撮影:2020年3月。裏山、近所。 写真について悩んでいます。FujiのX100Fを手に入れてから、少しずつ少しずつ使いこなせるようになってきて、ようやく自分でも納得できる写真が撮れてきたかなぁと思っていた矢先。がつーんと衝撃を受けました。それは、まゆ…

やってみてはじめてわかる。

※撮影:2020年3月。近所。 子供たちの自転車置き場をつくろう、という話になっていました。何年か前から。ネットで情報を見たりして、ちゃんとできるかなぁ、大変そうだなぁ・・・めんどくさい、という感じで一年放置していました。 しかしもういい加減これ…

祈りと願い。

※撮影:2020年3月。薪割り、庭、近所。 何かつらいことがあったり、自分が人を傷つけたり、自分が傷つけられたりしたとき、 自己嫌悪や事故憐憫に陥ることがあります。 自己嫌悪や事故憐憫に陥ると、身の周りのことを空想するようになります。 なんか世知辛…

自分のやりたいことの第一歩を踏み出した(ということにしよう)

※撮影:2020年3月。近所。以前にブログで今だけを見て生きる(生きたい)、ということを書きました。基本的に、先のこと、まだ訪れていないことを思い煩うより、今この瞬間を大切にしてこの瞬間に生きていこう、という意思表明な訳ですが・・・ しかしながら…

ありがとう、店員さん。

※撮影:2020年2月。通勤途中、諏訪湖。 さて、長雨が続き頭痛も続いていたころ、とても心が動かされる出来事がありました。出勤途中に、いつも立ち寄る場所とは違うコンビニで買い物をしました。他のコンビニで買い物してから、売ってなかったものを買い足し…

僕は自由を手に入れた。

※撮影:2020年4月。自宅、近所、通勤途中。 田舎に住んでいて、そして車を持っていない。(家には車がありますが、これは普段妻が通勤に使っているので)そうなると、通勤は自転車、となります。自宅から職場までは4キロちょっと。行きは基本的には上り坂、…

それから。

※撮影:2020年4月。自宅、近所。 思いっきり冬の写真です。 まだまだストックがあります。かまくらは昨シーズンの冬で唯一降った大雪の日に作成。もう4月に入っていて暖かかったので、あっという言う間に溶けてしまいました。・・・・・・・・・・・・・・・…

おかえり、はなさん。

※撮影:2020年3月。近所。 はな。 去年の12月に、過去に2度捨てられている9歳の雌犬を譲り受けて一緒の暮らしが 始まりました。名前ははな。 過去の経験からとても人見知りで警戒感が強い、とNPOの方から言われて ましたが、うちの家族にはすぐ打ち解けてく…

手芸とガンプラ。

冒頭の写真たちは朝だったり曇りの日だったり夕焼けだったり・・・ 時期としては2月頃。このくらいの時期の光がとても好きで、特に朝は、 犬の散歩に出かける頃がちょうど夜と朝が交わって切り替わる時間帯で、 暗闇の中からだんだん物が生まれてくる感じが…

過去の自分に励まされる。

ちょっとご無沙汰でした。 ネット上の情報やらSNS上でヒートアップする正義の主張にだいぶ疲れていて、 (Facebookが特に・・・) ゴールデンウィークに入ったこともあって、だいぶネットから離れていました。 ブログも全然見ていなくて書いていない、という…

人に甘えられる力。

前回のブログ、「ブログを書いてくれてありがとう!!」を書くまでは自分の中で 結構な葛藤がありました。 sorairopanorama.hatenablog.com と、今なら思えるんですが、その当時、渦中にあったときはなにかこう、 そこはかとなくイライラしていて、気が張っ…

心がやさしい人たちへ

人って、(なんかスケールのでかい主語ですみません(笑))なんだかんだいって、自分以外の誰かの役に立っている、という実感がすごく大切で、それがあると自分の心の満足や安定、自信につながってきて、極端なことをいえば自分がここに存在してていいんだ…

人のことが気になってきたら・・・

自分は基本かまってちゃんなので、心が不安になってくると自分の気持ちの目線の先が自分自身になってしまいます。(因果関係が逆なのか、単に不安と目線の二つが相乗しているのか。 よく分かりませんが、関連はしてますね)他の人の行動や言葉が気になってし…

なりたい自分や、やりたいことを邪魔してきたのはたいがい自分。

ま、僕の場合は、ですけどね。(このセリフは「自分の敵はだいたい自分です」、な宇宙兄弟にインスパイア(^^) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーさて。 その人のありよう ⇒ 心 ⇒ 行動/言葉普通はこんな風に考…

あけましておめでとうございます。

このタイトルは一体全体今頃なんのつもりか、なんですが。 たびたびブログ内で言い訳しているように(苦笑)、UPする写真はだいぶ以前に撮ったものとなっております。撮った写真をUPするか没にするかは相当厳しく選別しているのですが(自分基準)、選別され…

心は疲れるのが当たり前。そんなときは心の休息をしよう。

僕はいい人だと思うんですが(自分で言っちゃおしまいですな(笑))、 自分の中にあるいい心・・・優しさや思いやり、寛大な心、他の人への温かい興味、 みたいなものは、いつもいい調子ってわけでもなくて、擦り減ったり疲弊したり。 心が疲れてしまうとき…

第三の選択肢。間を取る。ほどほど頑張る。

毎日生きていると、暮らし、仕事、その他もろもろ・・・実にいろいろな場面で、決断や選択をすることがたくさんあります。僕はそんなとき、ついつい二者択一、というものに陥ってしまいます。 ・今日はご飯を作るのがめんどくさい。作るか、外食するか。・だ…

結果

一生懸命頑張ったって結果が出るとは限らない。むしろ出ないことの方が多いと思う。でもよく考えてみると、結果って何?周りに見えるような輝き・・・周りに見えると言えば順位や賞、分かりやすい数字、そういったものは結果だと思う。でも、それだけじゃな…

松本城

去年の10月頃、家族で松本城に行ってきました。松本城は、長野県松本市にある国宝にも指定されている立派なお城です。松本市は僕が生まれ育って今も住んでいる下諏訪町から車で30分くらいの場所で、大学時代はここで一年過ごしたこともある身近な街なんです…

FujiのX100の新機種が発表されるたびに繰り返す葛藤

富士フィルムからX100シリーズ(Fujiの高級コンデジ)5代目となる最新機種が3年ぶりに満を持して発表されました。デジカメの中でシリーズ通してコンセプトが一貫しているなぁと感じているのがリコーのGRとこのX100シリーズです。(ライカとかは別格)今回も…

音楽とわたし

今日は音楽の話しをしようと思います。・・・なんとなくためらってしまうんですよね、音楽の話。多分、僕にとって音楽というものが占める割合が大きすぎ、そしてあまりに、自分にとって当たり前の存在すぎていまさら言葉にするのが難しい。自分の好き、を言…

時計の針を進めた日

sorairopanorama.hatenablog.com 以前に、こんな内容のことを書きました。1年半前、自分が前職を離れたときのことを、あとから自分にとっての意味を捉えなおした、消化したというようなことなんですが。ただ、このときにどうしても消化できない事柄がありま…

奇跡も語る者がいなければ

「娘よ、ものはいつもそのふたつの目で見るように、ものはいつもそのふたつの 耳で聴くようにしなければいけない。 この世界はとても大きくて、気をつけていないと気づかずに終わってしまう ものが、たくさん、たくさんある」 「奇跡のように素晴らしいこと…