空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

なりたい自分や、やりたいことを邪魔してきたのはたいがい自分。

f:id:Aozora100:20200403234320j:plain

f:id:Aozora100:20200403234332j:plain

f:id:Aozora100:20200403234310j:plain

f:id:Aozora100:20200403234143j:plain

f:id:Aozora100:20200403234204j:plain

f:id:Aozora100:20200403234233j:plain

f:id:Aozora100:20200403234249j:plain

f:id:Aozora100:20200403234259j:plain

ま、僕の場合は、ですけどね。
(このセリフは「自分の敵はだいたい自分です」、な宇宙兄弟にインスパイア(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて。

  その人のありよう ⇒ 心 ⇒ 行動/言葉

普通はこんな風に考えますよね。
僕はブログには極力、自分の心の中をなるべく素直な言葉で書くようにしてます。
そして、とはいえ、心に浮かんだものの中でも嫌なことよりも良いことを選んで
書いています。

ある人がいて、その人の人格があって性格があり、その人格や性格がその人の
発する言葉や行動を決めていく。というのが何となく一般的な理解な気がしますが、
僕は、言葉や行動がまず生まれて、その言葉や行動の積み重ねが心になり、そして
その心が積み重なったものが人格や性格になる、と思っています。

  行動/言葉 ⇒ 心 ⇒ その人のありよう

冒頭とは逆ですね。
例えば、優しい言葉をたくさん口にした途端やさしい性格に、
愚痴をたくさん口にしたら愚痴っぽい性格に、
攻撃したら攻撃っぽい性格に、
すぐになる、という。

なるほど、まぁそれは分かった。極端ではあるけど一理あるかもしれない。
じゃあ、その最初に生まれる行動や言葉は何によって決まるの?
何に影響されているの?
本人が行動や言葉を決めているよね。

僕は、実はそこは何の影響も受けてなくて、実は選択肢は無限にあるんじゃないかと
思っています。
ただ、自分の性格ってこんな感じ、自分ってこんな風、とか、
その直前までの自分の行動/言葉の蓄積、といういわゆる本人らしさ、っていう
なにかすぐには変えがたいようなものを無意識のうちに、あるいは意識して思い出し、
それと似たような行動や言葉を選んでいる。

でも、実はその性格ってのは非常に移ろいやすい曖昧なもので、
直前までの行動や言葉ってのもただ単にそれまでの単なる記録でしかなくて
書きなぐってどこいったか見当たらないメモ紙の束でしかなくて、
割とどうでもいいものなんじゃないかな、とか思ってます。

譬えると、この新年度から自分ロボットの操縦をまかされたパイロットが、
それまで操縦していた先輩パイロットから、はいこれ、今までの引継ぎ資料だから、
と膨大な束を渡されて、これ守んないと先輩に怒られるかも、とびくびくしながら
律儀に資料チェックしながら操縦している状態だと。
でも実は先輩は引き継いだことをいいことにもうさっさとどっか遊びに行っちゃって
その後の操縦なんて気にもしていない、自由にやってくれればいいよ~なんて
思ってるかもしれない、とまぁそんな感じです(笑)

なんで、新人パイロットが、ふーん、前はこうだったんだね、まぁいいや、
こんな束見るなんて無理無理、とさっさと引き出しにしまっちゃって、
ほー、このロボットはこのくらいの性能で、こんな感じで動けるのか、
よし、じゃあこれはどう?こっちもいいじゃん、お、意外に動けるじゃん、
あ、これは無理だった、じゃあこうしてみよう、
って、あくまでロボットの性能の中だけど、いろいろ試して、面白がっていったら、
遠くから見ている人は、あー今度のロボットはなんか元気だねぇ、よく動くねぇ、
なんて思ってるかもしれません。

なんかね、そんな程度に思えばいいのにね、過去の自分がしてこなかった選択を
しようとすると、なんか緊張したり、かーっと恥ずかしくなったり、怖くなったり、
勇気がしぼんだり、いいのかな、いいいのかな、なんていろんなことが気になったり。

そんな、いるんだかいないんだか分からない自分ってものに前はがばっと
押さえつけられてきたなーと思います。
またこいつが非常に賢いので!そうしちゃいけない理由をあれこれそれっぽく
ひねり出すんですよね。うんうん、ってつい聞いちゃう。

そんな賢い自分の声に耳を貸さず、あるいは英語でネイティブな発言をしたときの
何それっぽい言い方しちゃってるの日本人のくせに、なんていうセルフ突っ込み的な
声も無視して(笑)
こんなことやっていたい、憧れの人みたいな行動してみたい、実はこんな風に
やってみたい、という気持ちがあったらもうがんがんやっちゃえばいいじゃん!!
と思います。
そうするともうその瞬間から新しい心、新しい自分、に生まれ変わっちゃうという。
まぁ、なんてお手軽。

別に今までの自分を否定しよう、とかそんな話じゃなくて、もし心の片隅で少しでも
新しい気持ちがいたらそれをがんがんチャレンジしちゃえ!って話しで、
自分らしさが自分を支えていたらそれは大いに利用して、少しでも自分らしさが
足かせに感じたらささっと捨ててしまう、そんな男女関係なら最悪な関係で
自分らしさと付き合っていけばいいんじゃないかな、と思います(^_-)-☆

そしてここで冒頭にかえると、僕は、ブログにいいことを書いていますが、
いつでもどこでもこんないいことを考えているいい人、ではなく、
迷ったり、立ち止まったり、そねみねたみなんていうしょうもないことを感じたり、
まぁそんな感じです。
でも、自分の中でいいことやなりたいことを感じたら、それを恥ずかしがらず
がんがん言葉にしよう、そしたらもうその瞬間は自分はいい人になる、と。

別にいつもいい人でいる必要もなくて、そうなりたいとそのとき感じたら躊躇なく
そうなっちゃえばいいし、あーもういらいらするってときはいらいらした人に
なればいいし、今はいらいらしている人、そのうちまた変わるからそれもよし、
って具合に。

与えられた能力は決まっているけど、自分が何をするかを選択するときって
実は能力によって決まることはほとんどなくて。
何をしたいか、それさえあればいいと思ってます。
ポーカーで配られたカードは決まっているけど、いつ勝負に行くかは自由で、
そして出したカードで負けても実はペナルティも何もない。
それよりも、やっぱ勝負すると楽しいね~またやろうやろう!なんてね(^^
勝ちも負けも失敗もおっちょこちょいもぜ~んぶ楽しんだもの勝ち!!

あけましておめでとうございます。

f:id:Aozora100:20200329210213j:plain

f:id:Aozora100:20200329210229j:plain

f:id:Aozora100:20200329210246j:plain

f:id:Aozora100:20200329210303j:plain

f:id:Aozora100:20200329210314j:plain

f:id:Aozora100:20200329210335j:plain

f:id:Aozora100:20200329210359j:plain

f:id:Aozora100:20200329210326j:plain

f:id:Aozora100:20200329210348j:plain

f:id:Aozora100:20200329210422j:plain

f:id:Aozora100:20200329210430j:plain

f:id:Aozora100:20200329210439j:plain

f:id:Aozora100:20200329210453j:plain

 
このタイトルは一体全体今頃なんのつもりか、なんですが。

たびたびブログ内で言い訳しているように(苦笑)、UPする写真はだいぶ以前に
撮ったものとなっております。
撮った写真をUPするか没にするかは相当厳しく選別しているのですが(自分基準)、
選別された写真をどのようにUPするか、については完全に放棄していて・・・
テーマ別に集める、とか、時期を見計らう、とか。
ただただ、古い方から順番に写真をUPしています。
(そして文章も写真とは全く関係しないことばかり書いているので
 読みづらいことこの上ないわけで。
 そんなこちらのブログにお付き合いいただけること、ただただ感謝ばかりです)
 
そうやって選別しても結構な量がありまして、ブログもせいぜい週二回のUPで。
だんだんと遅れて行って、で、ようやく写真の時期が今年の1月1日まで来た、
ということになりますので、一体全体、何の意図も意味もありませんでした。
 
年末年始は妻の実家がある香川県高松市に帰省するのが習わしとなってます。
元旦は実家のすぐそばの河川敷に家族全員で日の出を見るのがすっかり
恒例行事になりました。
自分は早起きなので日の出はほぼ毎朝見ていてそのたび清々しい気持ちにはなります。
でも家族全員で日の出を見ることを目的に外に出て、そして実際に拝むというのは、
やはりピリッと身が引き締まり、敬虔な気持ちにさせてくれます。

昨年も家族で無事に過ごせました。家族(犬)も増えました。
穏やかな日々を過ごさせていただき、ありがとうございます。
神社や、お地蔵さん、お寺、そして人間よりも大きな存在と感じるものには
感謝を伝えよう、お願いはしないでおこう、といつも
子供たちに話しているので、この時もこのようにしました。
 
さて。
世の中はいやおうなしにコロナ。飛び込んでくる情報は悲しいことであったり
(このタイミングでみなさんもご存じのとても悲しい情報が入ってきました)
暗い話であったり、自分勝手な行動で憤りを感じることであったり・・・
自分や大事な人がかかるかもしれない不安。
それ以上に、自分が知らない間にかかっていて加害者になっているかもしれない
恐怖。

もちろん、情報に接したとき、そのように感じること自体は自然なことで、
これはしょうがないというか、まぁそう感じちゃいますね。
 
でもちょっと考えてごらん?
だけど、そこから想像をたくましくして、その結果負の感情をさらに大きくしたり、
攻撃的な気分になったり、情報に接していない時でも暗い気持ちになったり・・・
というのはもったいなくないかい?
君の限られた人生の大切な一日一日をそんな風に使ってしまうことが。
悲しみはしっかりと心に刻みべきだよ
負の感情も無理に抑える必要はない。
でも、それはそのときのこと。
それ以外のときまで悲しみや負の感情を背負っているのは、自分でそう
決めてしまっているんだよ。
だったら、その気持ちはそこでおしまい。君の目の前にあること、身の回りのこと、
暮らしの中で感じる感情を大切にしよう。君のやるべきことをやろう。
そんな風に決めることもできるんじゃない?
 
そんなメッセージをこのタイミングの写真から受け取りました。
 
もちろん、実際の暮らしの中で直接な被害が出たり、最前線で戦ったりしている方は
それどころではないですよね。
そんな方達にはただただ頭を下げるばかりです。

しかし、そのどちらでもない自分は、自分がすべきこと、気を付けなければいけない
ことをしっかり気を付け、そして大切なのは、自分以外の人たちのことを信じる。
人を信じる。
誰もがそれぞれの持ち場で一生懸命なんとかしようとしていると、
そのあがきも含めて信じて、毎日を前向きに、そして楽しいことを感じて、
考えて、毎日訪れる今日を過ごしていこう。
そう思いました。
 
穏やかな日々から少しはみ出してしまっているけど、でも今だって十分かけがえの
ない日々。
最前線で今も戦っている人たちに感謝を。
そして守られている自分は、守られていること、そして守られた日々に感謝し、
できる範囲の中で最大限楽しんでいこう。
人を信じよう。
 
・・・冒頭でこのタイミングに意図や意味はない、と書きましたが、そして
やはり意図はないですが、しかしこのタイミングの偶然には、意味はやっぱり
あったのだな、と。

そんな思いをこめて、今改めて、自分自身、そしてみなさんに。
あけましておめでとうございます。
元旦の清々しい気持ちを思い出して、またここからまた始めようと思います。

心は疲れるのが当たり前。そんなときは心の休息をしよう。

f:id:Aozora100:20200321212820j:plain

f:id:Aozora100:20200321212832j:plain

f:id:Aozora100:20200321212845j:plain

f:id:Aozora100:20200321212900j:plain

f:id:Aozora100:20200321212909j:plain

f:id:Aozora100:20200321212917j:plain

僕はいい人だと思うんですが(自分で言っちゃおしまいですな(笑))、

自分の中にあるいい心・・・優しさや思いやり、寛大な心、他の人への温かい興味、

みたいなものは、いつもいい調子ってわけでもなくて、擦り減ったり疲弊したり。

心が疲れてしまうときだってある訳です。

(大いにあります)

 

そんなとき、すぐそこに気づきはしなくて、妙に他の人の言動が目に付くように

なったり、

批判的になったり、注意しがちになったり、イライラしやすくなったり。

そんな状態になってしまいます。

 

そんなとき、あれ、こんなはずじゃないのに、なんでこんななの?

と嘆いたり焦ったり、あるいは、

イライラするなんてなんて自分はダメなやつなんだ、

他の人に対してどうして大きな心で接することができないんだ、

そんなんじゃだめだろう、

なーんてことで自分を非難したり戒めたりするのではなく。

 

まずは自分の心の状態に気づいてあげること。

あ、今は心が疲れてるんだな、と。

そして、よしよし、それなら仕方ない。

こんなときはイライラするさ。

と自分の心に理解を示して、そして、ちょっと心の休息をしよう、

心のエネルギーを補給しよう、と自分に提案してみる。

 

いつも以上に自分の楽しみに心と時間を費やしてみる。

仕事帰りに自転車を降りて、いつもよりゆっくり写真を撮りながら

寄り道しながら帰ってみたり。

(少しくらい帰りが遅くなったっていいじゃん!)

 

心が震える、心に沁みる音楽をゆっくり聴いてみたり。

(たまには夜更かししたっていいじゃん!)

 

やらなきゃいけないことを少しさぼってみたり。

(ま、明日頑張ろう!!)

 

そうやって自分を労わって、心のコリをほぐしてから、

リラックスした心でまた周りとかかわっていこう。

自分を甘やかすくらいでちょうどいいんじゃないかな、と思います!!