空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

あらあら一ヶ月ぶり

f:id:Aozora100:20201126204051j:plain

f:id:Aozora100:20201126204059j:plain

f:id:Aozora100:20201126204112j:plain

f:id:Aozora100:20201126204125j:plain

f:id:Aozora100:20201126204138j:plain

f:id:Aozora100:20201126204157j:plain

※撮影:2020年3月。近所。 

 

ですって。びっくり。
まぁすごくシンプルに、ネットを見る時間、ブログを書く時間が取れない、
というのが一番の原因なんですが、こんだけ間が空くといろいろ感じることが
ありました。

最初は自分の撮った写真をなんかの形で整理したくて。
だんだん人に見てもらいたくなってきて。
文章も書きたくなってきて。
見てくれる人が増えるのがうれしくなってきて。
コメントのやりとりが楽しくなってきて。

そんな感じで続けてきたブログなわけですが。
書けない日が続いてくと、書きたいときに自由に書くというそれだけのものの
はずなのに、なんか全然書けないでいてみなさんが更新していく様子に焦りを
覚えて、あ〜こうしていたら忘れられそうだなぁ、とか。

で、そこからさらに書けないでいると、ま、いいか、それもまたよしか、とも。
忘れられたら忘れられたでいいし、人のブログも読めるときに読めるだけ読めば
いいし、コミュニケーションも楽しかったし、多分きっとそれが完全になくなる
わけでもないけど、もっとぐっとペースを落として、のんびりゆっくり、自分の
ペースで自分のできる範囲でやってったらいいか、と。

そう考えたらいよいよ気持ちが楽になって、ネット見るより睡眠時間、って感じで
いよいよ書かなくなっていました。
ぶっちゃけ文章書くネタがないなぁ、ってのも大きいんですが(汗)
写真は例によって山ほど溜まっていっているんですけどね!!

スマホを手放してから顕著に、ネット的な時間のスピード、反応までの時間と、
自分自身のスピードや時間がだいぶ違うなぁということです。
ブログの間隔が一ヶ月空いた、っていうのも、今となっては、すごい間隔空いた、
というよりは、まぁこのくらいもありだね〜っていう感じで。

まぁそんなわけで、何か意図があったり気持ちの問題でブログから離れていた
わけではなく、ただきっとこれかは今まで以上にマイペースに、ゆっくりのんびり
やっていくと思います。

というのんびり宣言でした。

子供と、そして自分の子育ての、いいところに目を向けていきたい。

f:id:Aozora100:20201025212717j:plain

f:id:Aozora100:20201025212729j:plain

f:id:Aozora100:20201025212744j:plain

f:id:Aozora100:20201025212753j:plain

f:id:Aozora100:20201025212807j:plain

f:id:Aozora100:20201025212815j:plain

f:id:Aozora100:20201025212824j:plain

f:id:Aozora100:20201025212831j:plain

f:id:Aozora100:20201025212841j:plain

f:id:Aozora100:20201025212851j:plain

f:id:Aozora100:20201025212907j:plain

f:id:Aozora100:20201025212918j:plain

f:id:Aozora100:20201025212929j:plain

 ※撮影:2020年3月。近所。 

最近忙しい日々が続いています。
仕事は目いっぱい忙しくて、ただ毎日残業しつつも、昔みたいにべらぼうに遅いって
ことはなく、家族が起きている時間には帰れています。

休みの日は、妻が仕事の日が多くて子供たちとたくさん過ごしています。
家で遊んだり公園で遊んだり、あと最近はガールスカウトや地区の行事も感染対策
しながら結構開催されているのでそれに参加したり。
それに秋は庭の冬支度や柿の収穫、なんてものもあって、そんなこともしつつ。

そうかといって、自分の時間も全くないわけじゃなくて、カメラは通勤時間や
子供と出かけたとき、朝のはなさん(犬)の散歩のとき、生活の中で撮れていますし、
プラモデルは、最近子供たちも親の影響でプラモデルを始めて一緒にやったりしてます。
音楽は聴く時間限られていますが、家族がみんなお風呂に行って、皿洗いしている
時間が至福の鑑賞タイムになって楽しんでいます。

ということで、オレの私生活はこんなに充実しているぜ!!っていうただの自慢話しに
なってしまっていますが(汗)
まぁでも実際そうですし、ありがたいことだなぁと思っています。
とってもいい日々を過ごせています。

しかしまぁ疲れる疲れる。別に全然嫌な疲れではないですが、しかし肉体的というか
物理的というか、ともかく充実しているので体は疲れます。
いい大人にはぼーっとむだに過ごす何もしない時間も必要だなぁ~なんて贅沢を
思ったり(笑)

ということで、その分夜はなるべく早めに寝ているというか、眠くて起きていられない
ので、ブログの更新も、他の方のブログを読むのも間が空き気味になっております。
という長い言い訳で、眠気に負けているっていうただそれだけなんですけど(汗)
はい、長い長い前段でした(汗)

久々の更新は、息子との写真です。

息子や娘との接し方、父親としての振る舞い、はほんと、迷うことばかり、後悔と
反省ばかりです・・・
もっとどーんと構えて、子供たちを信頼して、自主性を尊重して、本人たちの
尊厳を傷つけないようにしたい・・・と常々思うのですが、あーまたやっちゃった、
ということばかりです。
感情的になっちゃうし、あぁ、これは公平じゃないな、ただの自分勝手だな、とか。

きっと親ってそういうことの連続だし、そう感じててもそれなりによくやってる
ところもあるし、自分自身に対してもおおらかに構えよう~とも思うんですけどね。
とはいえまぁやらかしてることばかりで、自分の小ささ、未熟さ、子供っぽさに
やれやれとあきれるばかりです。

息子や娘を一人の人間として見たら本当に素晴らしい人たちで、ただあまりに
いい人過ぎてこの先たくましくやっていけるのだろうか、とか、損ばかりしてない
だろうか、とか、そんな心配ばかりもしてしまいます。
でもきっと、こういう視点もまた、自分の主観というか、はたで見てハラハラしている
だけなので、まず本人を信じて、本人が感じて考えて選んでいることを尊重して、
それでも、本人たちが心のよりどころにはできるように、つかず離れずの距離を
持っていたいな、と思います。
そして、子供たちを信じて、いいところにもっともっと目を向けたいとも思います。
多分それは、まず自分自身の子育てのいいところに目を向けることからだな、と
これを書きながら感じました。

やっぱブログを書くって、自分の気持ちの整理にもなっていいな~
もっと書きたいな~でもまた寝ちゃうんだろうな~(汗)
他の方のブログも見たいな~(少しずつですが、読みに伺います(^^)/)

好きなことで悩んであがいてもがく。これって幸せなことなんだ。

f:id:Aozora100:20201007205934j:plain

f:id:Aozora100:20201007205947j:plain

f:id:Aozora100:20201007210013j:plain

f:id:Aozora100:20201007210041j:plain

f:id:Aozora100:20201007210118j:plain

f:id:Aozora100:20201007210131j:plain

f:id:Aozora100:20201007210147j:plain

f:id:Aozora100:20201007210201j:plain

f:id:Aozora100:20201007210214j:plain

f:id:Aozora100:20201007210228j:plain

f:id:Aozora100:20201007210233j:plain

※撮影:2020年3月。裏山、近所。 

 

写真について悩んでいます。

FujiのX100Fを手に入れてから、少しずつ少しずつ使いこなせるようになってきて、
ようやく自分でも納得できる写真が撮れてきたかなぁと思っていた矢先。
がつーんと衝撃を受けました。
それは、まゆきさんのこの写真を見たからです。

fulululu.hatenablog.com

まゆきさんはもともとオリンパスユーザーで、他にソニーなども使われている方です。
最近になってFujiのX-E2も使いだされたということでその写真を上げられたのですが、
その写真のなんとすばらしいことか!!

ずっと前から、最初にまゆきさんの写真を拝見してからずっと、まゆきさんの
写真に憧れを持ち続けていました。
ただ、今までは、使っているカメラのメーカーが違って、レンズも色味も違って
いたのですが、今度は、機種は違えど同じFujiの、そしてフィルムシミュレーションが自分も愛用しているクラシッククローム。
同じ色味、同じ傾向、道具としては同じようなもの、同じ土俵の中で、そして
自分とは違う圧倒的な存在感、かっこよさを見せつけられたので、
より明確に自分との違いを感じて、がつーんと衝撃を受けた訳です。

どうやったらあんな存在感、あんな魅力のある写真を撮れるんだろう、写真一枚から
圧倒的に伝わる世界観、物語をどうしたら自分の写真にも持たせられることができる
だろう、と毎日写真を撮ってはそのイマイチな感じに悶々とし、あれこれ試したり
いろいろ考えたり、もがき苦しむ日々を送っています。

同じように。

プラモデルについて悩んでいます。
僕はガンプラを趣味にしていて、特に色ぬりを楽しんでいます。色の塗り方は、
筆を使って、もともとの色は完全に無視して、気の向くまま、絵を描くように
影を描いたり光を描いたり、いろんな色味を塗りたくったり、汚しまくったり、
というやり方なんですが、このやり方で、圧倒的な存在感の人たちが
やっぱりネットにいます。

知り合いではないので引用は控えますが、オリジナリティにあふれ、元々のデザイン
とは全く違いながら独自の世界観で圧倒的な存在感を持たせている、そんな作品たち。
もはやオリジナルと言えるくらいの完成度。

それに比べると、あー自分のは好き勝手に塗りました、以上。そんなところに
留まっているなぁ、と感じて、やはりどうすればそんな存在感を持たせられるのか、
技術も足りない、そしてセンスと発想が圧倒的に足りない、と。
実際に手を動かしているときも、またむしろ手を動かしていない時も、今度は
こう塗ろうかな、こうしたらどうだろう、と悶々ともがいています。
殻を破れずにもがき苦しむ日々。

写真にせよプラモにせよ、ふと気がつけばそのことばかり考えて、毎日とりつかれた
ようになっています。
ん?確かに思い悩んでいる。簡単にレベルアップできずにいる。いろいろ考えている。
でもこれって本当に苦しいか?

どちらもあくまで自分の好きなことで、誰かに言われてやらされているわけでなく
自分が好きでやっていること。
そこには、ゴールが設定されている訳でもないし、期日があるわけではないし、
ノルマもなければ課題もない。
何かやらなければいけないものでもないし、
自分でやりたいと思ってやっていることに対して自分で考えていることで、
なんていうか・・・ああ、こういう苦しみって悪いことじゃないな、と。

今の自分を否定して、だめだぁ、とぐらぐらしているのではなくて、
もっともっと高みが存在することを見せつけられて、そこに憧れて、そこに
届こうとして、でもその人まねをするんじゃなくて、あくまで自分のやり方で、
同じような高みを目指して苦しんでいる。
寝ても覚めてもそのことを考えている。
取りつかれている。
そうか、これってまさに夢中になっているってことだな、と気づきました。
好きなことで高みを目指してもがくなんて最高じゃないか、と思った次第です。


追伸。
しかし、相変わらず、今回掲載している写真も、衝撃を受けて自分の写真を
振り返ったコスモスの写真でいばかりか、未だにX20の写真で肝心のX100Fの写真
ですらなく、模型の写真は全くなく、相変わらず本文と関係ない
マイペースな写真掲載で実にイメージしづらい内容になっていてすみません。

といいつつ、この掲載方法(写真と本文が関連しない)を改めないところが
自分でも頑固だなぁと思っております(笑)