空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

写真:水

周りの反応は気にせず、人に勝手な期待をせず、自分のやりたいことをやる。

(台風がくる前に下書きだけはしてあったんですが、台風を目の当たりにして 呆然として続きが書けなかった分です。こんなときこそ日常を、と決意し、 非常に日常的な文章でしたがこちらも書き上げました)なんとなく、最近、なんだかこう、ちょっと、乗り切…

通勤途中の風景

またしてもとりとめのない風景。一枚目の川の風景は、なかなかうまい写真が撮れないけど、ここを通りたくて通勤ルートを決めた景色。最後の風景は屋根付き駐輪場の光が差し込む場所に雪かきが置いてあって、その赤いプラスチックを通した光の様子。自転車通…

青空百景

青空は、いつもそこに。僕らの上にも、下にも。

空色カメラ(富士フィルムX20)

僕の愛機、空色カメラこと富士フィルムのX20。発売されたのは6年前の2013年3月。僕が購入したのは3年前の2016年1月。すでに後継機のX30も2014年に発売されていた頃。ソニーのRX100もあったしリコーのGRもあったしパナソニックのLX100もあった。それでも僕は…

(自分の写真の)傾向と対策

さて。僕は日常生活の中で写真を撮っていて、そのとき大切だな、って思うのは写真を撮ることだけに時間をかけられないのと、写真を撮ることを目的にどこかへ出かけたり被写体を見つけるわけではないので、日常の中で美しいものに気づく視点と、なぜ自分がそ…

2019年のテーマ。人は人、自分は自分という生き方へ。

あけましておめでとうございます。いつも拙いブログを見ていただきありがとうございます。今年もよろしくお願いします。昨年は転職、というのが大きな出来事だった。正確に言うと、転職自体もまぁ小さな出来事ではないけど、それ自体は後から思えば意外に突…

黒部ダムに生まれて初めて行ってきた。

先日、家族で長野県の黒部ダムに行ってきた。黒部ダムで使われているトローリーバス(電車の仕組みで頭の上の線から電気をもらって道路を走るバス)が、もう修理の部品が調達できず今年で廃止になると聞いたので。・・・なんか詳しそうに書いたが、僕はまだ…

伊坂幸太郎

もともと本が好きです。好みはミーハーで、特に好きなのはニックホーンビィと伊坂幸太郎です。無職で時間があることをいいことに大量に本を読んでいました。伊坂幸太郎も以前からなんども読んだことあるんですが、この期間にまた再読しました。重力ピエロ(…

このたび会社をやめました〜その18。振り返ってみると・・・

次の仕事も決まって落ち着いたので、前職を辞めてからを振り返ってみました。退職自体は晴天の霹靂であって、さてこれからどうしようかと考えた時、目に見えるような、分かりやすい、自分の武器になるようなものがない、と最初は思いました。自分自身のやり…

田んぼに映る夕暮れ雲

田んぼ、湖、葉っぱ、空、、、たまに海、とか、土壁、とかありますが、まぁほんといつもいつも同じような題材だなぁと我ながら思います(笑)撮ってるときはそれすら気づかないんですが、こうしてブログをUPすると突きつけられますね!!ということで今回も…

特別なことは何もないけどなんとも贅沢でうれしい時間

自分は諏訪に住んでいて上田に車で通っています。 ・・・長野県以外の人は全くわからないと思いますが、これが結構遠い。 峠を一つ越えて、5つの市町村を越えて、片道1時間以上かけて通勤してます。 それだけの距離を移動するといろいろな風景に出会えます。…

日差し(という言葉で括った、やっぱりとりとめのない写真)

ほんと、近所か職場か自宅か庭か・・・身近な写真しかないんですが、今回もその例にもれずです。日付もバラバラですが、初夏の頃、梅雨前の時期です。外歩いているときは暑いな〜なんて思ってんたですが、そのあとね、こんなに暑くなるとは・・・今日の雨降…

水鏡。明鏡止水。この世で一番の平ら。

当たり前なんですが、水って平らですよね。水平って言葉もそうですが、当たり前すぎて普段意識もしてないんですが、水のある景色を眺めたりすると、やっぱりその平さが際立つなぁと思います。波があったりゆらめいたりするとそれはそれで平らの世界にゆらぎ…

とりとめのない写真たち

またとりとめのない写真がたまってきましたのでUPします。 一枚目は職場のウッドデッキ。10年経っていい色に。 二枚目は水たまりです(この説明いるか?(笑)) 三、四枚目は浪江中学校(元の)。 先日UPした宮城からの帰りに常磐道を通って浪江町に降りて…

宮城県栗駒の渓流

先日伐採などしていたときの写真を上げましたが、泊まった場所のすぐそばに 川が流れていました。 結構な深さがあるようで、地元の子供達は昔は橋の上からとびこんでいたとのこと。 コンクリートで岸が固められていない川はいい感じです。

空と水の青が好き 〜初心者から超初心者へ、あるいは最近なにゆえに写真的なことを書き出したか

空の青はそのまま見てもきれいだけど、水に映った青がまたとてもきれい。 住んでいる場所が諏訪湖のそばということもあるのか、 水のある場所はとても落ち着く。 ・・・こういう写真には構図がありますが、(空と地面の割合。三分割とか二分割とか・・・)人…

初日の出を見に。

前回投稿した写真が初日の出だったんですが、初めて家族みんなで初日の出を拝みました。初日の出であれ毎日の日の出であれ同じように美しく同じように尊いと思います。ことさら、初日の出だから素晴らしい、ってことはないと思います。だからこそ、毎日の美…

日の出〜そして今日も一生懸命生きていく。

仕事は山積みで、なんとか片付けたと思ったそばから新しい問題が起きて、頑張って頑張っても特に褒められるということはなく、できて当たり前、できないときは問題になってしまい・・・なんのために頑張ってるんだろう。もちろん家族のため。収入を確保する…

夕暮れどきの田んぼ