空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

空色カメラ(富士フィルムX20)

f:id:Aozora100:20190124210721j:plain

f:id:Aozora100:20190124210738j:plain

f:id:Aozora100:20190124210749j:plain

f:id:Aozora100:20190124210808j:plain

f:id:Aozora100:20190124211014j:plain

f:id:Aozora100:20190124211024j:plain

f:id:Aozora100:20190124211033j:plain

f:id:Aozora100:20190124211042j:plain

f:id:Aozora100:20190124211107j:plain

f:id:Aozora100:20190124211513j:plain

f:id:Aozora100:20190124211523j:plain

僕の愛機、空色カメラこと富士フィルムのX20。
発売されたのは6年前の2013年3月。僕が購入したのは3年前の2016年1月。
すでに後継機のX30も2014年に発売されていた頃。
ソニーのRX100もあったしリコーのGRもあったしパナソニックのLX100もあった。
それでも僕はこいつを選んだ(もう新品はなくて店頭中古だった)

前の記事にも書いたけど、ロモを楽しく使っていた身としては光学ファインダーは
絶対外せず(パララックスなんて気にしない!)、持ち歩けるコンパクトさも
大事であった。
となると必然的に選択肢は限られてしまう。
(とか書いているけど、当時はセンサーサイズ!むしろ単焦点!やっぱり性能だよ!
 とかから始まって迷いに迷っていた。多分さかのぼれば10年くらいデジカメを
 買おうと思ってから迷いまくった気がする・・・10年とか適当だけど、
 まぁそのくらいの長い間ということで)

一時は作例や性能で決めようとしたけど、いやいや、お前にその性能使いこなせるの?
宝のもちぐされじゃね?冷静になれよ!
ということでこの機種になった。
(決してこいつも性能低い、ってことはないけど、デジタル処理側は日進月歩の
 世界なので)

3年の間に肌身離さず、相当の枚数をとってきたけど、買ってよかったなぁと
思っている。
ここまでのめりこむこともあまりなく、日々を豊かにしてくれてるし
それすなわち人生を豊かにしてくれている。
つらいときを乗り越える力にもなったし、自分の価値観や考え方にも
すごくいい影響を与えてくれている。

もっと性能のいいカメラ(=X100シリーズ)が欲しいなぁ〜と思う時も
たまにあるけど、それって結局自分の撮った写真がいまいちだな、って
思う時で、そういうときはこのページを見るようにしている。

photo.yodobashi.com
同じカメラを使ってここまで撮れている!
要するにお前の腕が悪いのだ!!

という声が聞こえてきて我にかえり、ごめんよ、やっぱり僕には君が必要だよ、と
また一緒にやっていくことになる。

とまぁそんな馴れ初めからの二人の歩みなわけですが、いやいや、それよりも
このカメラにベタベタ色塗ってるのはなんなんだよ!ふざけてんのか!!
おもちゃなのか!!!
はい、おもちゃです。
とてもとても大切でかけがえのないおもちゃです。
決してふざけているわけでなく、奇をてらっているわけでなく、
安直な発想かもしれないけど、世界に一台のカメラにしたくて、面白がって、
文字通り俺色にそまれ!ということで色を塗って落書きをした。
すごく真面目。真面目に遊んでいる。
で、やってよかったなぁと思っている。
上にも書いたけど、前はときどき他のカメラに気持ちだけ浮気することもあったけど、
今はこいつ一筋。
仮に同じ機種の新品をただでもらえるって言われても絶対断る。
X20が好きなんじゃなくて、こいつが好き、そんな気持ちになっている。

暇さえあれば写真を撮り、撮れないときはカメラを眺めてはにやにやしている
日々です。