空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇む、ささやかで、見落とされがちな奇跡たちを、手紙を綴るように写真に残せたら。

X20とX100。

f:id:Aozora100:20210118204549j:plain

f:id:Aozora100:20210118204559j:plain

f:id:Aozora100:20210118204609j:plain

f:id:Aozora100:20210118204626j:plain

f:id:Aozora100:20210118204636j:plain

f:id:Aozora100:20210118204805j:plain

f:id:Aozora100:20210118204818j:plain

f:id:Aozora100:20210118204844j:plain

f:id:Aozora100:20210118205021j:plain

 ※撮影:2020年4月。通勤途中。

 

この頃の写真って、よく撮れてたな~って自分で言ってしまいます(笑)
X20っていうカメラの性能の限界も分かっていて、道具として手足のように使えている
感じがありましたし、カメラでできること、できないことがはっきりしていた分、
できることに絞っていて迷いがなく、結果伝えたいことに絞れていたように感じます。
(いつものことですが、これ、自画自賛ですから!!
 写真見た方が、え?そう?何を伝えたいか分からないんだけど・・・?っていう
 感想を持たれても責任はもちません!!)

ひるがえって今、なんですが、X100で楽しく撮ってます。撮ってますが、まぁまだ
道具としてなじみきっているところまではいかず、性能に振り回されてるかなぁ、って
感じです。
とてもきれいなんですよね、きれいに写る。でもそれは自分の意図を超えていて、
結果、こう感じた、こう撮りたい、っていうものじゃないものが写っている、
そんな感じです。

www.facebook.com

先日Facebookに投稿したのが、つい最近撮った諏訪湖の写真なんですが、まぁ
それなりにキレイに写ってる気がしないでもないんですが、でも、撮った時に感じた
ものとか気持ちがもうびっくりするくらいに写ってなかったんですよね~
これはほんと、あとから見て愕然としました。
このときは凍てつくように寒くて、その凛とした表情と、夜の直前に光が躍る感じが
本当にきれいで、ちょっと恥ずかしいんですがその場で涙ぐんでたんですけど、
そういうのがすっぽり抜け落ちてしまっていて・・・

でもまぁ、X100を使い出してからまだ半年とちょっとだし、X20だって自分でしっくり
使いこなせるようになったのって毎日山ほど撮りまくってて、それでも数年経ってから
だし、まだまだこれから。
考えてみれば、X20で写真撮ってる時もいろんなことがあり、いろんなやった!や
失敗があって、そして気づいたらいつの間にか自分が意図したように撮れていた、
っていう月日がありました。

だから、つい自分の性格だと焦る気持ちが出ちゃうんですが、そこは腰を据えて、
X100を毎日持ち歩き、いい写真を撮ろうという下心は抑えて、日々のいいな、を
見つけるたびに撮る。メモを残すように撮る。日記を書くように撮る。自分の気持ちを
掬い上げるように撮る。丁寧に、瞬間的に。その結果の写真については、
悩んだり楽しんだり、好きになったり嫌いになったり、そんなことを繰り返しながら。
撮るを積み重ねて、日々を積み重ねて。
そしていつかまた、気持ちや思いが伝わる写真が
X100で撮れるようになったらいいなぁ、とのんびり考えています。

追伸。X20のストック写真も残りわずかとなりました。
   改めてありがとう、X20。
   これからもよろしく、X100。