空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

FujiのX100の新機種が発表されるたびに繰り返す葛藤

f:id:Aozora100:20200214113653j:plain

f:id:Aozora100:20200214113658j:plain

f:id:Aozora100:20200214113727j:plain

f:id:Aozora100:20200214113732j:plain

f:id:Aozora100:20200214113735j:plain

f:id:Aozora100:20200214113814j:plain

f:id:Aozora100:20200214113830j:plain

f:id:Aozora100:20200214113838j:plain

f:id:Aozora100:20200214113847j:plain

富士フィルムからX100シリーズ(Fujiの高級コンデジ)5代目となる最新機種が
3年ぶりに満を持して発表されました。
デジカメの中でシリーズ通してコンセプトが一貫しているなぁと感じているのが
リコーのGRとこのX100シリーズです。
(ライカとかは別格)

今回もコンセプトはそのままに正常進化。画素数やセンサーが代を重ねるたびに
進化していったことに対して、置いて行かれていた感のあるレンズ(初代からずっと
そのままだった)も今回新設計となり、チルト液晶、そしてついに!の防塵防滴まで
(オプションが必要とはいえ)実装されて、いよいよ魅力的で隙のないカメラと
なってきました。

僕のカメラはX20というFujiのコンデジで、初代はX10。X100の兄弟機、
エントリーモデル的な位置づけで登場したカメラです。
人気が定着しその後も順調に代を重ねたX100シリーズとは違い、後継機である
X30では最大の特徴だった(と僕が勝手に思っている)光学ファインダーをEVFに
変更し、結局このX30でX10シリーズは終了しました。

X100の新しい機種が出るたび、いいなぁ~欲しいなぁ~と、そして今回もまた
物欲MAXなんですが・・・
そもそもX100って今まで実機を触ったことも見たこともないんですよね。
さっきいろいろ書きましたが、それも全部ネットの情報の受け売り
田舎に住んでいるとカメラ屋さんや家電量販店に行ってもX100は置いてない。
なんでそんなに欲しくなるのっていったら、まだ見ぬ幻の機種としての憧れのみ!
憧れが強すぎて、きっとこれを手に入れたらすごくいい写真が撮れるに違いない!!
っていうなんの根拠もない願望なんですよね。

でもねー、多分そんなことないんですよねー
センサーサイズが全然違うからよくボケるだろうし、多少暗くても撮れるだろうし、
画素数も違うから解像感も上がってくるとは思うです。
でも、それと、いい写真が撮れるっていうのはまた別の話しですよね。

今現在自分が使っているカメラが自分の撮影スタイルや自分の撮りたいものに対して
機械が追い付けてないと感じたり、何かしら不満点があるからこそ、今のカメラでは
撮れないシーンがあるからこそ、次のカメラを追い求めるし、次のカメラを
使いこなせる訳で。
じゃあ自分はX20に不満があるか?と問われると・・・そりゃありますけどね。
オートフォーカスが空や動くものに対しては全然効かないとか遅いとか、
ちょっと暗いともう粗々だったり(ISOはぎりぎり800が限度)、解像感もまぁ
あんまりよくなくてなんか塗り絵っぽい感じだけど・・・

でも絵作り自体はとても気に入っているし、暗さが~とか言うなら三脚立てて
シャッタースピード遅くして撮ればいいし、フォーカスなんてマニュアルにしたり
工夫でどうにすればいいし、
今現在そうしてないのは、生活の中でぱっとカメラを撮りだしてさっと撮るっていう
スナップ的な撮影方法を自分が自分の意志で選択しているわけで、それは自分の
勝手だし。
(そういうのに適したカメラを選べ、っていう指摘はもっともなんですが、
 GRシリーズとか。
 でも光学ファインダーがないのがイヤとか、まぁそういうわがままな趣向な訳で)

そもそも、お前はX20の性能の限界まで使いこなしているのか?といえば全然そんな
こともなく、じゃあ理想の写真に対して何が足りないのかと問われれば、間違いなく
それは自分のセンスと腕な訳です(涙)

だから、まずは現実を受け入れて、夢を見るのはやめ、未だ出会ったことのないもの
に希望をのせて一発逆転の魔法のような奇跡を信じるのはやめて、こつこつと
今ある機械で日々の撮影を重ね、楽しみ、センスを磨き、腕を鍛える、ということに
向き合うようにと自分に必死で言い聞かせている訳です(笑)

まぁ、なんだかんだ、ここまで自分の趣味を支えてくれて、自分を成長させてくれて、
たくさんの思い出を生み出してくれたX20から他に乗り換えるっていうが
しのびないっていうのが一番の理由なんですけどね。
(どうも、昔から複数のものを使い分けるのができないっていう面倒くさい性格が
 災いしています。使い分ければいいのにね・・・頑固者)

・・・きっと、また愛着を増すためにカメラに色を塗るんだろうなぁ(笑)
   (↓意味の分からない方はこちらの記事をご覧ください)

sorairopanorama.hatenablog.com