空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇む、ささやかで、見落とされがちな奇跡たちを、手紙を綴るように写真に残せたら。

写真:寺社

たまたま?そういうタイミング(年齢)?

※撮影:2021年4月。近所、神社。 ただいま46歳なんですが、今年は今までにないような体の不調が出ています。少し前まで、普段の頭痛とは違う、普段なら年に数回、継続期間は一日の特別ひどい頭痛が一か月ほどずっと続いたり、それがおさまったと思ったら今ま…

要約したら一行でまとまるような日々

※撮影:2020年11月。諏訪湖、諏訪大社、自宅。 常に過去の写真をUPしているので、写真とは全く関係ない「今」の何らかの気づきを文章にするか、あるいは写真の頃を思い出しながら文章を書いている訳ですが、今現在、特段の気づきもないな~じゃあ、と、写真…

人の話は話半分で聞く

またしても写真に全く関係がない話です。しかもいきなり失礼なタイトルで始まりましたが・・・ いろんな場面で、いろんな人から、指摘(というほど大げさでないものからそのものずばりまで)されることが多々あります。例えば仕事での真面目な指摘であったり…

何気ない日常写真、そこにはきっと暮らしと時間と思い、そして命が写っていると思う。

先日のブログで、本人にとっては普通で当たり前のことがほかの人から見たときに新鮮で、その人ならではの個性的なものに映る、ということを書きました。はてなブログでいろいろな方の写真を拝見しますが、そんな中で、その人にとっての日常や毎日の暮らし、…

(自分の写真の)傾向と対策

さて。僕は日常生活の中で写真を撮っていて、そのとき大切だな、って思うのは写真を撮ることだけに時間をかけられないのと、写真を撮ることを目的にどこかへ出かけたり被写体を見つけるわけではないので、日常の中で美しいものに気づく視点と、なぜ自分がそ…

自分が何を見ていいなぁと思っているか、自分の目を追ってみる。

私は長野県の下諏訪町という小さな町に住んでいます。 小さな町には似つかわしくない、諏訪大社という大きな神社 (御柱祭をご存知の方もいますかね)がありまして、下諏訪にはその神社のうち、 春宮・秋宮という二つの神社が存在しています。 どちらも家の…

信濃国分寺で野焼き

野焼き。畑や田んぼなどで雑草の芽や種を焼いて森林へ移行しようとするのを リセットする行為。 火事や事故が発生することもあるので注意深く行う必要がありますが、 日本の伝統的な農法であります。 野焼きは大規模な行為ですが、もともと人の暮らしにはか…

信濃国分寺にて 〜カメラの設定を見直す

はてなブログの他の方の素晴らしい写真ブログを見ていてすごく感動し、写真からいろいろな感情を感じたことがきっかけで、自分の写真が物足りなくなってきました。自分が撮った写真よりも、むしろその方達の写真の方が、自分に見えている世界を伝えていると…

神社と共に暮らすということ 〜苦手な被写体「神社仏閣」

今の会社(建築・工務店)に入ってから、家を建てるときに行う地鎮祭や、 丁寧な暮らしの提案ということをしていると、神社、というものに接する機会が 増えてきた。 もともと地元は諏訪大社秋宮のすぐそばで、毎日の暮らしに身近に神社があり、 また、御柱…