空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙を綴るように。

要約したら一行でまとまるような日々

f:id:Aozora100:20210418204712j:plain

f:id:Aozora100:20210418204720j:plain

f:id:Aozora100:20210418204758j:plain

f:id:Aozora100:20210418204826j:plain

f:id:Aozora100:20210418204916j:plain

f:id:Aozora100:20210418204919j:plain

f:id:Aozora100:20210418205012j:plain

f:id:Aozora100:20210418205021j:plain

f:id:Aozora100:20210418205137j:plain

f:id:Aozora100:20210418205142j:plain

f:id:Aozora100:20210418205236j:plain

f:id:Aozora100:20210418205248j:plain

f:id:Aozora100:20210418205350j:plain

f:id:Aozora100:20210418205408j:plain

※撮影:2020年11月。諏訪湖、諏訪大社、自宅。

 

常に過去の写真をUPしているので、写真とは全く関係ない「今」の何らかの気づきを
文章にするか、あるいは写真の頃を思い出しながら文章を書いている訳ですが、
今現在、特段の気づきもないな~
じゃあ、と、写真を見ると・・・いろいろあったけど、まぁいつも通りの日々だな。

・・・終わってしまいました(笑)
で、タイトルのようなことになる訳ですが、全然ネガティブな意味じゃないんです。
そりゃあ日々に凄いことがあったり、あるいは日常からしてもう濃ゆい日々を送ってる
人もいるとは思うんですが、まぁ少なくとも自分は、何かに要約したら特にそんな太字
で書くような出来事はめったに起こりません。

でもそういう、要約したら消えてしまうようなことこそが大切で、かけがえがなくて、
そういう中で、日々笑ったり怒ったり、うれしくなったり悲しくなったり、
いろいろな気持ちを感じて重ねていく。
それこそが生きるってことだな、と思っております。

そんな日々の中でも、振り返ると、ああ、この頃はまだはなさん元気だったな、
とか、娘の七五三もこれがオーラスだったな、とか、ゆっくりゆっくりその場に
いたら分からないような変化がまとめてみると大きく変わってきてるなぁ、とか。
いろいろ感じるものもあります。

・・・・日々写真を上げている人はすごいな、全然書くことが出てこない(汗)
ということが一番の気づきでした(笑)