空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙を綴るように。

今度は地元の御柱、伐採作業。

撮影:2022年6月。地元の山。

地元、っていうのも人によってイメージ様様ですが、先日の大社の御柱の後は、
まち・・・市町村ではなく、そうですね、〇〇丁目、というのがそれに近いかな、
自分の住んでいる下諏訪町では、その中の地区ごとに〇〇町、という名前がついて
いて、僕らのまちは湖畔町というのですが、各地域ごと、自分達の地域にある小宮と
呼ばれる小さな神社(祠)の御柱祭が行われます。

ここのところ毎週のように準備や練習を重ねてきた小宮の御柱の伐採が今日行われ
ました。
作業の様子は文章で説明しても大変なので、いつもより多めの写真で伝わればと
思います。

そういえば、今回は珍しく、僕のカメラで撮った僕の写真があります。
自分で言うのもなんですが、こういう作業のときは人一倍頑張る方ですが、
最近は山の作業でもなんとかカメラを身につけて、作業の一瞬の合間を縫って
写真を撮っています。
建前上、記録写真的な感じになっていて、大変だね、わりぃね、なんて言われるん
ですが、心の中では(いえいえ、こんな作業の写真を撮れるのめっちゃ楽しいん
です!!)と思いつつ、でもあんまりなんでもかんでも気軽に頼まれても困るので
そこは隠しつつ(笑)、まぁやっている訳です。

で、ノコギリで木を切る作業を交代でやっているとき、さすがにカメラ身につけて
いられず人に預けたのですが、たまたまその人がカメラ好きで、後で見返してたら
僕の写真も撮ってくれていました(笑)
途中のノコギリで切ってる白ヘルメットにオレンジの服が僕です(^ ^)

カメラ返してもらうとき、「これ富士じゃん!何?X100?オレXPro3欲しかったんだよ〜でも高くてさぁ、オリンパスにしたんだけどあれもかなりいいよーレンズ交換式に
しないの?あぁ確かにね〜沼ハマったら抜け出せないからね〜オレ完全に沈んでるわ」
なんていう素敵なカメラ談義に花が咲きました(笑)