空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

文章:思い

自分のことを憶えていてもらっていたことがとても嬉しい。

先日犬の散歩をしていた、向こうから知っている方が近づいてきました。息子と同じ教室に子供が通っているお父さんでした。息子は町のテニス教室に通っていまして、毎週日曜に練習しているのを端っこに座って見ているんですが、そのときに同じように毎回見て…

FujiのX100の新機種が発表されるたびに繰り返す葛藤

富士フィルムからX100シリーズ(Fujiの高級コンデジ)5代目となる最新機種が3年ぶりに満を持して発表されました。デジカメの中でシリーズ通してコンセプトが一貫しているなぁと感じているのがリコーのGRとこのX100シリーズです。(ライカとかは別格)今回も…

音楽とわたし

今日は音楽の話しをしようと思います。・・・なんとなくためらってしまうんですよね、音楽の話。多分、僕にとって音楽というものが占める割合が大きすぎ、そしてあまりに、自分にとって当たり前の存在すぎていまさら言葉にするのが難しい。自分の好き、を言…

時計の針を進めた日

sorairopanorama.hatenablog.com 以前に、こんな内容のことを書きました。1年半前、自分が前職を離れたときのことを、あとから自分にとっての意味を捉えなおした、消化したというようなことなんですが。ただ、このときにどうしても消化できない事柄がありま…

奇跡も語る者がいなければ

「娘よ、ものはいつもそのふたつの目で見るように、ものはいつもそのふたつの 耳で聴くようにしなければいけない。 この世界はとても大きくて、気をつけていないと気づかずに終わってしまう ものが、たくさん、たくさんある」 「奇跡のように素晴らしいこと…

夏の思い出その2

まだまだ続く夏の日々の思い出。これは近所ではなく妻の実家の香川県高松市の屋島という小高い山の上の水族館に向かって歩いているところ。 そんな大きくもない水族館なんですが、イルカショーがあり、かわうそがいて、うつぼの大群がいて、クラゲがいて、大…

夏の日の思い出

前回、何気なく花火の写真をUPしておりますが、そうなんです、季節外れもいいところ。写真のUPの順番自体には何も意図がなく、ただただ撮った順にUPしていっていて、かつ毎日ひっきりなしに撮っているので、UPする写真は相当に取捨選択してますが、それでもU…

花火の思い出

昔。僕は子供の頃に花火をした記憶がほとんどなくて、実際にはしていると思うし、多少記憶が残っているんだけども・・・覚えているのは、小さい頃は仲間外れにされていて、少年野球もやめて、図書館で一人でたくさんの本を読んでたくさんの絵を描いていたこ…

きっと、あなたの何気ない心遣いが、そしてあなた自身が、どこかの誰かを感動させています。

相変わらず写真と関係ない話で恐縮です。(ことあるごとに書いていますが、写真だけ見て文章は一切見ない、という形の 訪問も大歓迎です!!そのために写真を全部上部に固めております。 なんせ僕の文章は自分でも思いますが冗長で長い(汗) これでも推敲を…

サンタさんが新しいカメラをプレゼントしてくれました。

息子(小学校2年生)の話です。 sorairopanorama.hatenablog.com 以前にこんな文章を書きました。 妻がミラーレスを買ったときに、それまで使っていた古いコンデジを息子にあげたんですが、息子はこれをとても気に入って、すごく楽しそうにたくさん写真を撮…

私が写真を撮る理由(あるいは心の速度を落とすことについて)

私が写真を撮る理由、それは楽しいから。以上。なんですが・・・ 年の暮れから年明けにかけて、自分の写真やカメラという趣味についてとても明快に、さわやかな気持ちで向き合えていて、撮るのもすごく楽しいし、いい写真も撮れてるなぁと感じています。(ち…

写真は、その人らしさそのものだと思う。もちろん自分自身の写真も。

いや、当たり前だろって話しではあるんですが・・・ 色々な方の写真を見ていると、だんだんとその写真がその人そのものに見えてきます。 写真に現れる要素を考えると、どんなカメラか、どんなレンズか、どんな技術なのか、 という部分があるかと思いますが、…

写真を趣味にして知ったこと(富士フィルムX20と共に暮らしてみて)

空は見上げる方向によって色が全く違うということ。時間によっても、数秒であっても光が変わるということ、だから一日の中で同じ色は一瞬もないということ。どんな天気、どんな時間、どんな空でも、はっとするような美しい空がそこにはあるということ。空に…

過去そのものは変えられないけど、過去の意味は変えられる。

去年の9月に前の会社を辞めました。(まぁ今までぼかして書いてきましたが辞めさせられた、が正しいかな)自分が面倒を見ていた社員が代休をとろうとして、それに対して嫌味ったらしいメールで拒絶した社長に腹を立て、社長と喧嘩をして、それが大事になって…

転ばぬ先の杖をしまって、転んで起き上がって歩き出すまでを。

仕事では、気を使って頭を使って、何かトラブルが起きないよう気持ちよく事態が進むよう、転ばぬ先の杖を一つでも多く心がけることが大切だと思います。で。今度は子育てなんですが、仕事とは違って、どこまで転ばぬ先の杖を我慢できるかが大切だな、と感じ…

犬生活、はじめました。

犬と暮らしはじめて二週間になります。 以前から娘が犬を飼いたいと言っていて、(真面目で責任感が強い息子は)犬を飼うことはきっと大変だと難色を示していたのですが、犬を飼うことで娘には責任感が芽生えるだろうし、優しすぎるきらいがある息子には飼い…

人の話は話半分で聞く

またしても写真に全く関係がない話です。しかもいきなり失礼なタイトルで始まりましたが・・・ いろんな場面で、いろんな人から、指摘(というほど大げさでないものからそのものずばりまで)されることが多々あります。例えば仕事での真面目な指摘であったり…

好きを続ける自分に感動しちゃっていいと思います。

ボヘミアンラプソディをレンタルして見ました。公開されたときにヒットして話題になったのでご覧になった方も多いかと思います。自分も映画館で見てとても感動し、今回久しぶりに見たんですが、やっぱり感動して、しかし、ちょっと違う感想も抱いたのでそん…

自分の好きが分からない。だから、分かりたくなる。

最近、はてなブログで拝見してとても感銘を受けたこちらの記事。 mypace.hatenablog.com m_maru1974さんの写真がとても好きで見ているのですが、以前に書かれていたこちらの記事を見て、とても感銘を受けました。ご自身の写真について、構図などをしっかり考…

特に見向きもされないこれを一生懸命やっている自分ってかっこよくない?!

さて。前回、周りの反応は気にせず自分のやりたいことをやる、というようなことを書きました。まぁそれはそれとして(笑)毎日が自分のやりたいことばかりという人はまぁいいとして、多くの人はそうではないのではないでしょうか?毎日の家事、仕事、その他…

周りの反応は気にせず、人に勝手な期待をせず、自分のやりたいことをやる。

(台風がくる前に下書きだけはしてあったんですが、台風を目の当たりにして 呆然として続きが書けなかった分です。こんなときこそ日常を、と決意し、 非常に日常的な文章でしたがこちらも書き上げました)なんとなく、最近、なんだかこう、ちょっと、乗り切…

日々を重ねる

こんなときだからこそ。新しい毎日を繰り返す。自分の目の前のやるべきことをやる。楽しむことを楽しみ、ささやかなことを大切にし、感謝の気持ちで過ごす。 長野県住まいなので今回の台風被害は遠くの出来事ではありませんでした。かといって、私の地域は被…

庭にやってきたハナミズキ

6年前に家を建て、4年前に息子と娘と一緒に庭づくりを始め、3年前に人からいただいて庭に植えたハナミズキ。最初の年は日照りと高温、次の年と今年は台風、と厳しい夏でしたがどうにか乗り切りしっかり根付いてきたようです。裏庭にはドングリを、前庭に…

ただひたすらに楽しく。

以前にも同じようなことを書きましたが(まぁ同じ人間が日々思うことを書いているので毎回同じようなことになるのが当然なのですが)はてなブログを遡って最初から読み返していました。そのとき感じたのが・・・写真、なんか進歩してねぇなぁ。多分、打率と…

妻と僕のありよう。大切な人との向き合い方。

考えてみると、知り合って相手に惹かれたときというのはそれこそ、自由にその人らしくしている相手に惹かれたわけで。 それが付き合い出したり結婚したりして、もっと相手に自分の方を向いてほしい、って気持ちが出てきて、出てくるだけならいいけど、それが…

身の周りには美しさが、日々には奇跡が溢れている。

最近なんだか更新ペースが早いですが、まぁたまたまですのでご安心ください(笑)で結局写真自体はまだ桜の季節のものですし(苦笑)昔は花に何も関心がなく、興味もなく、毎日全く存在を意識していませんでした。カメラを持ってからもしばらくはそんな状態…

何気ない日常写真、そこにはきっと暮らしと時間と思い、そして命が写っていると思う。

先日のブログで、本人にとっては普通で当たり前のことがほかの人から見たときに新鮮で、その人ならではの個性的なものに映る、ということを書きました。はてなブログでいろいろな方の写真を拝見しますが、そんな中で、その人にとっての日常や毎日の暮らし、…

自分にとっての普通で当たり前、が他の人から見たときの個性になる。

自分の写真を見返したり、撮影した写真を取捨選択していると、まぁ普通の写真だな、平凡だな、って思う。もちろん、自分が感動した光景を写真に撮っているので自分にとっては最高に綺麗な写真なんだけども、すごく当たり前というか、特別驚くようなものはな…

子育てとは・・・

なんて見栄を切りましたが、まぁはっきりいって全くわかりません。ただ、いつもながらの親バカで大変恐縮ですが、自分の子供達を見ているととても優しく、ほがらかに、明るく、楽しい人間に育っていっているわけです。もちろんそんな風に育てたわけではあり…

夏休み子供研究

僕の住んでいる下諏訪という小さな街の商店街で、夏休み子供研究所(名前うろ覚え)というイベントがあって参加してきました。子供の自由研究になるような体験を商店街のいろいろなお店がそれぞれで体験イベントしてくれるというものです。今回参加したのは…