空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙のように綴った写真の記録。

「奏でる家」というなんとなくの思い付きが本当になった瞬間。

f:id:Aozora100:20220113204502j:plain

f:id:Aozora100:20220113204526j:plain

f:id:Aozora100:20220113204540j:plain

f:id:Aozora100:20220113204659j:plain

f:id:Aozora100:20220113204723j:plain

f:id:Aozora100:20220113204748j:plain

f:id:Aozora100:20220113204810j:plain

撮影:2021年12月。自宅。

今住んでいる家は、以前に勤めていた工務店で建てた家です。
そこでは建てた家に名前をつける習わしがありまして、家が完成したとき、
で、名前どうする?と聞かれて、自分が音楽を聴くのが好きで、
ちょっとかっこつけて「奏でる家」と名付けました。

やがてこの家で子供が育ち、兄妹二人とも音楽が好きになり、
二人ともエレクトーンを習い出し、兄は小学校で吹奏楽部に入ってトロンボーンを
始めました。

親は何かを薦めたりとか全くしないんですが、娘はガールスカウトに入ったり、
こうやって自分たちのやりたいことを自分たちで見つけてはじめていく。
それがとてもうれしいなぁと思います。