空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙を綴るように。

豊かな時間が流れる場所。または、また少し理想の写真に近づけた話。

f:id:Aozora100:20220114225435j:plainf:id:Aozora100:20220114225415j:plain

f:id:Aozora100:20220114225053j:plainf:id:Aozora100:20220114224944j:plainf:id:Aozora100:20220114225027j:plain

f:id:Aozora100:20220114225251j:plain

f:id:Aozora100:20220114225103j:plain

撮影:2021年12月~1月。カフェとホイスコーレ teltis(テルティス)。

日にちは違いますがいずれも地元下諏訪に昨年できたカフェに行ったときの写真です。

自分の勤務はときどきシフト勤務があるんですが、そういうときは、時間をつくって
こちらのカフェに行きます。12月に初めて見つけて、それから今まで3回行ってるので
結構な頻度ですね。
なんでそんなに行ってるかというと、とても居心地がいい。
前職で工務店の営業と広報をしているとき、自社で読み物と少しの広告、っていう
結構気合の入ったフリーペーパーという名の小冊子を定期的につくっていて、
それを置いてもらえるような雰囲気のいいお店をよく回っていました。
そんときにいろんなカフェを知ったんですが、雰囲気がいいと一口にいっても、
自分に合うお店っていうのはなかなかなくて、その頃勤めていた別の地域には
一軒そういうお店があったんですが・・・

おしゃれだけどおしゃれよりも違う雰囲気が勝っていて、自分みたいなちょっと
ださめの人間でも構えずにいられる、店員さんが適度に気さくで適度に放っておいて
くれる。おしゃれな人もいるけど、近所の人が集ってお茶飲んでいるお店。
そんなお店が自分にはぴったりなんですが、まさにそんなお店が地元にできまして。

そんなわけで偶然に発見してからは頻繁に寄っています。
そのうちの一回は午前中半休とって行ってました。って、
それシフトじゃなくてさぼりだっていう(笑)

このお店は刺繍教室もやってたりして、話を聞いてみるとみなさんとても
楽しそうでした(^^)/
そう、ここに行くと不思議と知らない人に話しかけたくなるんですよね(^^)
普段そんな気さくな人間でもないんですが、ここだとそんな気持ちになるし、
それが全然平気。
店員さんだけでなく、隣に座った人と会話したり。

で、ここから二つ目の話。

sorairopanorama.hatenablog.com

以前にこんなこと書いてますが、このお店で何度も店内の写真にチャレンジする中で、
最初は全然だめだめだったのが、三回目の来店時にようやく、
お、なんかいい感じじゃない?という写真が撮れまして。一枚目の写真なんですが、
理想とする写真家の砺波さんの写真もよく表紙に使われる「住む。」という雑誌が
あって、身の程知らずに、ちょっと住む。っぽくない?なんて思ったり!!

www.sumu.jp

・・・こうして表紙を眺めて冷静になると全然そんなことないんですが(笑)
ま、そういう錯覚を起こすくらい自分では気に入ってる写真が撮れたという。

居心地がよくて、そこで苦手な室内、苦手な人物写真にチャレンジして、
自分で気に入る写真が撮れた、そんな場所があって、そこに縁ができたことが
とてもうれしく思います(^^)