空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙を綴るように。

文章:暮らし

なりたい自分や、やりたいことを邪魔してきたのはたいがい自分。

ま、僕の場合は、ですけどね。(このセリフは「自分の敵はだいたい自分です」、な宇宙兄弟にインスパイア(^^) ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーさて。 その人のありよう ⇒ 心 ⇒ 行動/言葉普通はこんな風に考…

あけましておめでとうございます。

このタイトルは一体全体今頃なんのつもりか、なんですが。 たびたびブログ内で言い訳しているように(苦笑)、UPする写真はだいぶ以前に撮ったものとなっております。撮った写真をUPするか没にするかは相当厳しく選別しているのですが(自分基準)、選別され…

心は疲れるのが当たり前。そんなときは心の休息をしよう。

僕はいい人だと思うんですが(自分で言っちゃおしまいですな(笑))、 自分の中にあるいい心・・・優しさや思いやり、寛大な心、他の人への温かい興味、 みたいなものは、いつもいい調子ってわけでもなくて、擦り減ったり疲弊したり。 心が疲れてしまうとき…

薪割りのコツ。繰り返しが生み出す自然体。

我が家は薪ストーブを使っています。 薪ストーブは大変温かくてよいのですが、燃料は当然、薪。 薪を準備しなければいけません。 お金を出せば割ってあってしっかり乾燥されていてすぐにも使えるものが販売されて いますが、1シーズンで平気で10万円を超え…

第三の選択肢。間を取る。ほどほど頑張る。

毎日生きていると、暮らし、仕事、その他もろもろ・・・実にいろいろな場面で、決断や選択をすることがたくさんあります。僕はそんなとき、ついつい二者択一、というものに陥ってしまいます。 ・今日はご飯を作るのがめんどくさい。作るか、外食するか。・だ…

FujiのX100の新機種が発表されるたびに繰り返す葛藤

富士フィルムからX100シリーズ(Fujiの高級コンデジ)5代目となる最新機種が3年ぶりに満を持して発表されました。デジカメの中でシリーズ通してコンセプトが一貫しているなぁと感じているのがリコーのGRとこのX100シリーズです。(ライカとかは別格)今回も…

音楽とわたし

今日は音楽の話しをしようと思います。・・・なんとなくためらってしまうんですよね、音楽の話。多分、僕にとって音楽というものが占める割合が大きすぎ、そしてあまりに、自分にとって当たり前の存在すぎていまさら言葉にするのが難しい。自分の好き、を言…

奇跡も語る者がいなければ

「娘よ、ものはいつもそのふたつの目で見るように、ものはいつもそのふたつの 耳で聴くようにしなければいけない。 この世界はとても大きくて、気をつけていないと気づかずに終わってしまう ものが、たくさん、たくさんある」 「奇跡のように素晴らしいこと…

きっと、あなたの何気ない心遣いが、そしてあなた自身が、どこかの誰かを感動させています。

相変わらず写真と関係ない話で恐縮です。(ことあるごとに書いていますが、写真だけ見て文章は一切見ない、という形の 訪問も大歓迎です!!そのために写真を全部上部に固めております。 なんせ僕の文章は自分でも思いますが冗長で長い(汗) これでも推敲を…

転ばぬ先の杖をしまって、転んで起き上がって歩き出すまでを。

仕事では、気を使って頭を使って、何かトラブルが起きないよう気持ちよく事態が進むよう、転ばぬ先の杖を一つでも多く心がけることが大切だと思います。で。今度は子育てなんですが、仕事とは違って、どこまで転ばぬ先の杖を我慢できるかが大切だな、と感じ…

犬生活、はじめました。

犬と暮らしはじめて二週間になります。 以前から娘が犬を飼いたいと言っていて、(真面目で責任感が強い息子は)犬を飼うことはきっと大変だと難色を示していたのですが、犬を飼うことで娘には責任感が芽生えるだろうし、優しすぎるきらいがある息子には飼い…

近況報告

どうも、ご無沙汰しております。(といっても元々そんなに頻繁に更新する方でもないですが)ここ数日ひどい風邪をひいて寝込んでおりました。今回はひどかった・・・でもまぁ、それだけ疲れがたまってたんだろうな、と思います。回復が必要だったんだろうな…

特に見向きもされないこれを一生懸命やっている自分ってかっこよくない?!

さて。前回、周りの反応は気にせず自分のやりたいことをやる、というようなことを書きました。まぁそれはそれとして(笑)毎日が自分のやりたいことばかりという人はまぁいいとして、多くの人はそうではないのではないでしょうか?毎日の家事、仕事、その他…

子育てとは・・・

なんて見栄を切りましたが、まぁはっきりいって全くわかりません。ただ、いつもながらの親バカで大変恐縮ですが、自分の子供達を見ているととても優しく、ほがらかに、明るく、楽しい人間に育っていっているわけです。もちろんそんな風に育てたわけではあり…

鳶って多分どこにでもいる唯一の猛禽類だと思いますが(都会にはいないかな?)鷲や鷹みたいにすげー貴重、って感じではなく、田舎の街中ならよくいると思います。(しかしトンビ、ワシ、タカって漢字で書くとみんな一律に難しい)で。諏訪湖を擁するここ諏…

ちょっとひと休み(A.K.A.さぼり)

同僚(単に同僚といういのではなく、会社の中でも自分がチームを組んでいる相方)が運転中に後ろから追突されてしまい、徐々にむちうちがひどくなって休みや早退が多くなってしまい。気の毒にと思いつつ、その分の業務が全部こちらに回ってきていて、またそ…

できて当たり前、は決して当たり前じゃない。

今の自分の仕事はどちらかといえばディフェンシブといいますか、平穏に過ぎれば何もなく、ミスをしたりすれば大事になるという仕事で。つまり怒られることはあっても褒められることはないというか。先日同僚がミスをした〜とへこんでいた。世の中のニュース…

鉄分補給

まぁご覧の通りの鉄分です。でも鉄ちゃんとかではなくて、経年変化した鉄が好きで、地元の公園にSLが置いてあって中でも自由に遊べて、ご覧の通り息子も娘も僕も大好きな場所です。平たく言えば、子供の面倒を見てるんじゃなくて単に同じレベルで遊んでいる…

カテドラル

今からすごくバカなことを書きます。(えーっと、大概バカなことを書いてますが本人はいたって真面目なので)家の裏に畑道具などを置いてる小屋があるんですが、そこの鋤簾や鍬に差し込む光を見上げた時に、あ、カテドラル・・・なんて思った訳です。ほんと…

自分で言い出してそれを続けて成果を出している子供達

まぁたまに書くいつもの親バカ日記なんですが。うちの子供たちは両親に似て運動音痴(でも本人はそう思っていないところがいいところ)縄跳びがうまくいかないので毎朝練習する、と上の子(兄、当時小学1年)が言い出し、2年に上がる頃にはだいぶ跳べるよ…

好きな音楽を聴きながら自分のカメラを眺めながら写真を投稿する。一言でいえば至福の時間。

あいかわらずとりとめなく雑多な写真です。僕は、自分で言うのもなんですが時間の詰まった生活をしていて(まぁ自分で言うやつに限って大したことはないんですが)朝は5時前に起きて筋トレ、ペットの世話をしたら起きてきた息子と走りに行き、戻ってきたら朝…

休みの日はひたすら子供と遊ぶ。自分一人の休日は全くないけど別に欲しいと思わない。

とはいえ、自分も本気で楽しめる遊びを一緒にする。子供の遊びに合わせてあげられないダメ親なので、子供たちが僕に合わせてくれている。家にいるときはいつも僕は好きな音楽をかけていて、子供たちもやれやれという感じで音楽に付き合ってくれる。掃除洗濯…

光と戯れる

我が家のキッチンはいわゆるアイランド型で、その作業テーブル的なところに吹き抜けからいい感じで光が差してくる。光の部分が照らされ明るく、その周りは薄暗い。そんな時間帯の室内の様子をとても好ましく思う。

カーテンコール雪景色。

この間とはまた別の日の雪景色。まとまった量の雪の日としてはこの日が最後だったかな。雪が降ったり雨が降ったりすると自転車ではなく電車で通勤するんだけど、それはそれでまたいつもと違った景色が見られるのでたまには電車に乗るのもいいなぁと。そうい…

通勤途中の風景

またしてもとりとめのない風景。一枚目の川の風景は、なかなかうまい写真が撮れないけど、ここを通りたくて通勤ルートを決めた景色。最後の風景は屋根付き駐輪場の光が差し込む場所に雪かきが置いてあって、その赤いプラスチックを通した光の様子。自転車通…

それでも雪の風景を

僕の住んでいる街、下諏訪の冬は今年はそこまでは寒くなく、あまり雪も降らず、暖冬・・・というわけでもないけど、なんとなく物足りない冬だった。それでも、雪が全く降らなかったわけではないので貴重だった雪景色を。近所の歩道橋。画角が広い写真と寄っ…

諏訪湖と氷と富士山

今年はあんまり凍らなかったなぁ。

氷の上で

僕の住む下諏訪町には今も現役の田んぼリンクがある。(今シーズンはもう終了)田んぼに水を張っておくとそれが凍ってスケートリンクになるというもの。小学校に上がるとここのリンクでスケートをする授業があるので秋宮リンク(諏訪大社の隣にあるのでこの…

木と土と薪ストーブに包まれて

僕は以前工務店に勤めていて、そのときに今住んでいる家を建てた。無垢の木と土壁でつくる家で、暖房は薪ストーブ。家を建てるときに苦労はあったけど(主にお金とかお金とかお金とか(笑))、今だって決してローンは楽じゃないけど、でも、それ以上の価値…

とりとめのない写真。同じ毎日。かけがえのない新しい毎日。

写真を撮るのは日常の中、暮らしの中で、写真をとるために出かけるということはない。その変わり、カメラは肌身離さず、通勤でも散歩でも子供と遊ぶ時でもどんなときも持ち歩いているんだけど、そうなるとまぁ写真は基本的にとりとめのない写真ばかり増えて…