空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙を綴るように。

冬の美しい諏訪湖。

撮影:2022年1月。諏訪湖。

今年の冬は結構寒かったのですが、結局御神渡りはできませんでした。
すごく寒い日が続いた時が一番のチャンスだったんですが、なんでもそのときは
風が強すぎて氷が割れてしまってできなかったとか。
(諏訪湖の岸辺に氷がうず高く打ち上げられてました)

それ以外にもなぜ?って感じで1日だけ暖かい日や雨降りの日が訪れたりして
全面結氷は何度かあったんですが残念ながら。

今回の写真は1月の末頃なんですが、この頃が一番冷えていたなぁと
思い出します。
(それでもちょいちょい氷が解けてる様子がありますね)

といいつつ、実はそれほどがっかりしていません。
全面結氷や、一部分の結氷、氷が解けた様子など、とても美しい姿を毎日の
ように見ることができたからです。
こうして振り返ってみても、(自分の写真はともかく)、神々しい姿をしていたなぁと
思い出されます。
冬は自分が写真が上手くなったと錯覚するくらい自分で満足する写真が撮れるので
とても好きな季節です(笑)
(寒いのも全然平気です!!)