空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙を綴るように。

写真:経年変化

無垢の床に射す光の気持ちよさを感じながら。

撮影:2022年1月。自宅。以前に勤めていた工務店で今の自宅を建てました。そこは合板と集成材を使わないということにこだわってまして、我が家も合板、集成材は使っていなくて、床は唐松の無垢材となっています。無垢材は年月が経つに伴って風合いが増してく…

朽ちているものが好き

※撮影:2021年4月。少し遠くの里山、近所。 田舎ですと自分の畑の端っこなんかに車を置いて、それが何年も何十年も経った光景を目にします。そこまでくると、元は人工物ですが、もはや自然の一部というか、自然が朽ちた姿とあんまり変わりなく全体で風化し、…