空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙を綴るように。

花粉症の意味。

f:id:Aozora100:20220415195349j:plain

f:id:Aozora100:20220415195418j:plain

f:id:Aozora100:20220415195439j:plain

f:id:Aozora100:20220415195522j:plain

f:id:Aozora100:20220415195552j:plain

f:id:Aozora100:20220415195613j:plain

f:id:Aozora100:20220415195656j:plain

f:id:Aozora100:20220415195707j:plain

f:id:Aozora100:20220415195732j:plain

撮影:2022年1月。近所、諏訪湖、自宅。

忙しさはとりあえずひと段落ついたんですが、花粉症はまだ続いております。
自分は複数の花粉に反応していて、春の花粉症といっても、時期によって症状が
変わっていって、今は主に体のだるさ、疲れやすさになっています。

で。
なんで自分は花粉症なんだろうな、って考えます。
いえ、医学的というか、そういうことじゃなくて、自分が花粉症にかかっているのは
どんな意味なんだろう、と。
もちろん、意味なんてありません。それが答えなんですが、こう、なんていうか、
それだけだとちょっと味気ないんですよね(笑)
頭痛はあるわ花粉症だわ、こんなひどい目になんで会うんだよ〜っていう。

ま、憂鬱な時期に感じる単なる憂鬱な気持ちなんですが、逆に花粉症がない季節は
実に清々しく過ごせるので、まぁそのときをより深く味わうための期間だと思って
じっと耐え忍ぶ日々です。