空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

カメラマン誕生。

僕がX20を手に入れたのが2015年の正月。以来、比喩でなく片時も離さずに持ち歩き、チャンスがあれば写真を撮っている。そんな様子を息子は4歳の頃から見ているので、自分も写真を撮りたがる。はじめはおもちゃみたいなカメラをと思っていたんだけど、こんな…

黒部ダムに生まれて初めて行ってきた。

先日、家族で長野県の黒部ダムに行ってきた。黒部ダムで使われているトローリーバス(電車の仕組みで頭の上の線から電気をもらって道路を走るバス)が、もう修理の部品が調達できず今年で廃止になると聞いたので。・・・なんか詳しそうに書いたが、僕はまだ…

とりとめのない写真たち。僕が写真を撮り、そして記事を書く理由。

じゃあ今回以外はとりとめがあるかというといつだってとりとめがないんだけど。主題もない。テーマもない。コンセプトもない。写真を撮るために出かける、ということもない。普通に暮らしていてどこへ行くにも何をするにもカメラを持ち歩いて、だからいつも…

このたび会社をやめました〜その20。新しい会社、新しい環境、新しい仕事。

12月から新しい会社に行き始めました・・・つまり今日で出社二日目。おお、まだ二日目なのか!ちょっと自分で驚いた。初日はさすがに緊張をして出社した。ワクワク、よりも不安、どんな人たちかな?どんな雰囲気かな?仕事についていけるかな?スーツを着て…

ボヘミアン・ラプソディ〜映画の力、音楽の力。

ついさっき、休日の妻を誘って今公開中のボヘミアンラプソディを見てきました。(ネタバレありです。ご注意を) www.foxmovies-jp.com ボヘミアン・ラプソディというのは・・・まぁみなさん知ってますよね。わからない人は上記リンクを見てください。クイー…

息子に学ぶ

仕事を辞めたからという訳ではないが、これをきっかけに人と話し本を読み、自分を見つめ直す中で、もっとも身近な人である家族との向き合い方にも少し変化が出た。特に子供達に対して。息子に対して。自分の気持ちをフラットにして先入観なく見るようになっ…

伊坂幸太郎

もともと本が好きです。好みはミーハーで、特に好きなのはニックホーンビィと伊坂幸太郎です。無職で時間があることをいいことに大量に本を読んでいました。伊坂幸太郎も以前からなんども読んだことあるんですが、この期間にまた再読しました。重力ピエロ(…

古い建物

昔の建物をリノベーションしたり、掃除したり、ともかく大切に使っているのを見るのが大好きです。時間と、その時間の中で積み重ねられた暮らしだけが作り出せる風合いと美しさが宿っていると思います。我が家も無垢の木を使っているのが自慢なんですが(笑…

山に、ただいま。

先日、地区の共有林で来年のきのこ栽培のホダ木の確保(伐採、玉切り、運び出し)の作業をしてきました。僕の住んでいる地区は共有林を持っていて、年に数回山に入って整備を行い、山の中でみんなできのこも育てています。・・・って全然知らなかったんです…

夢光年。テームズ河のDANCE。

タイトルでピンと来た方。同世代ですね。夢光年は宇宙船サジタリウスというアニメのエンディング。テームズ河のDANCEは名探偵ホームズのエンディングです。 www.youtube.com www.youtube.com 先日、仕事が決まったお祝いってことで、妻と二人でカラオケに行…

このたび会社をやめました〜その19。(結果的に)車とスマホを手放しました。

自分の意志ではなく、単に前職を辞めたときに会社に返した、という。はい、もともと会社支給の車と携帯を使っていただけなんですけど。家には妻の車があるので全くなくなった訳ではないんですが、妻は仕事に車を使っているので僕が使える車は普段はなくなり…

このたび会社をやめました〜その18。振り返ってみると・・・

次の仕事も決まって落ち着いたので、前職を辞めてからを振り返ってみました。退職自体は晴天の霹靂であって、さてこれからどうしようかと考えた時、目に見えるような、分かりやすい、自分の武器になるようなものがない、と最初は思いました。自分自身のやり…

このたび会社をやめました〜その17。無事?に就職決まりました。よくも悪くも自分を受け入れる。

前回の記事、 このたび会社をやめました〜その16。面接という機会に感謝。そして・・・ - 空色のパノラマ読み返してみたらなんか意味深な感じで終わってました。ちょっと書き方が悪かったんですが、結論から言いますと、無事にこの会社への入社が決まりまし…

このたび会社をやめました〜その16。面接という機会に感謝。そして・・・

さて、先日二社目の面接を受けてまいりました。その前の面接がいろいろと・・・率直に言ってその会社に対して衝撃を受けたりして、何かと心も乱れて、そしてそのあと落ち着いて考えて、今自分に必要な機会が与えられているんだな、というところに気持ちが気…

このたび会社をやめました〜その15。シンプルに続けること、今を生きること。

さて。就職活動も長引いてくると不安になってきます。先日、面接についてブログを書きましたが、こんな感じでこの先も続くのか?いい会社に巡り会えるのか?自分はどこかに就職できるのか?とか。結局、自分で勝手に先を想像して勝手に不安を増やしています…

このたび会社をやめました〜その14。たった今面接を終えてきました。

久しぶり(9年ぶり)の面接。なぜか開始時間を記憶違いして、でもメモはきちんととってあったので慌てたけど時間には間に合い、それでもスタートの気持ちは混乱し。前の会社を辞めた理由をうまく説明できていないような、訝しがられてたような気がして。自己…

このたび会社をやめました〜その13。待つ。

さて。仕事関係の方は四社応募して一社は不採用通知。二社からは面接の連絡が来て、一社は連絡待ちです。・・・この待つ、というのがなかなか、ですね(・_・)人事を尽くして天命を待つ。調べることは調べて、準備することは準備したら、あとは待てばいい、ん…

このたび会社をやめました〜その12。課題の分離、自己受容、他者貢献、そして今を生きる。

タイトルでピンと来た方、はい、アドラー心理学です。先日、嫌われる勇気、を読みました。昔からずっと、自分の自意識過剰に悩まされていました。相手はどう考えているのだろう?これしたら嫌われる?見限られる?ほんとはこの程度の人間なのに過大評価され…

このたび会社をやめました〜その11。日常が好き。その人の何気ないことが好き。

さて。しばらく仕事関連のことを書いていませんでした。どんな感じかといいますと、気持ちは落ち込んだり上がったり、でも確実に前進はしていて、あれからも多くの人と会っていますがだいぶすっきりした顔してるね、と言われるような感じです。具体的なとこ…

今年のコスモス写真

珍しく割とタイムリーな写真です。コスモス。去年、コスモスの写真の美しさに感動して、自分でも無心に撮影したのがうまくいったんですが、今年はどうも色気が出てしまって、かっこいい写真を撮ろうと何枚もチャレンジしたんですがことごとくダメ。結局、そ…

夏の思い出〜猫のいる家

猫が好きです。昔猫を飼っていたこともあります。野良猫が勝手に家に通っていたこともあります。すごい懐いてくるよりも、つかず離れず、面倒くさそうに近くにいる、という距離感が好きです。夏に猫を20匹飼っている家に遊びにいったときの写真。じっとして…

このたび会社をやめました〜その10。前の会社の仲間へ。ありがとう。

これは、この投稿への、自分自身に対しての回答になります。 このたび会社をやめました〜その4。前の会社への気持ちが折れる。 - 空色のパノラマきっかけは、とある日、友人と飲んで話しをしたときのことです。自分が群馬に単身赴任していたときに知り合った…

このたび会社をやめました〜その9。画像編集はじめました。

今まで画像編集をしてきませんでした。やっぱ写真はjpeg撮って出しっしょ、とか、後から手を入れるなんで邪道だ、とか何かしらの主義があるわけではなく、時間がない、編集はじめたらきりがなさそう、というような・・・要は言い訳をしていますがめんどくさ…

夏の思い出〜香川県高松市の海

夏の写真、まだまだ残っています。ということで、振り返り感半端ない海水浴写真です。妻の実家が香川でして、毎年帰省して海水浴に行ってます。未だにどうしていいのか分からないのが、こんな風に晴れた日の露出。特に海。暗い写真と明るい写真のどっちがい…

夏の思い出〜我が家の亀

就職活動の方、じりじりと行っております。連日そればっかりUPするのも疲れてくるので、他の話題もUPします。写真自体はずっと上げ続けていますが、未だ追いつかず、二ヶ月前のものをUPしている状態です。ということでこれは夏真っ盛りの8月。子供達が亀を散…

このたび会社をやめました〜その8。物事の捉え方が変わる。気持ちが動き出す。

・・・いつもの注意書きですが、今書いている話しは少し前の話しです。リアルタイムの今は何をしているかというと、具体的な次の仕事探しに動いています。そこに至る、どちらかというとマインドの部分を書いていることになります。振り返りの意味もあります…

このたび会社をやめました〜その7。自分を振り返ってみる。

さて。前回で長年見て見ぬ振り、そもそも自分にはそんなものはない、と思い込んでいた「自分がやりたいこと」。言い換えると「夢」、について向き合おうというところまで来ました。が、ぼーっと考えていてもなかなか出てきません。そこで、今まで自分が何を…

このたび会社をやめました〜その6。やりたいことってなんだろう、という課題に向き合う。

(今回の話しと写真も一切関連ありません)前回途方に暮れたところまで書きました。とりあえずの行動をしてみたものの、そこには気持ちが入っておらず、人に言う気にもなれず、という状態でした。しかしいつまでもそのまま立ち止まっているわけにもいかない…

このたび会社をやめました〜その5。途方に暮れる、そして失業を恥ずかしいと思う。

この短期集中(にしたい)連載ですが、完全リアルタイムではないですが、ほんの二週間〜一週間ほど前のことを書いております。ですのでまだ出口も見えてない状態なんですが、そんなときの生々しい状態を書いて読んでいただくのもまた、インターネットならで…

このたび会社をやめました〜その4。前の会社への気持ちが折れる。

さて。仕事の最後は有休消化となりました。あっけなくクビが決まり、そのあと会社に慰留される、という事態がありました・・・しかし。社長、部長、メンバーと個々に話しをするとみな残ってほしいといいながら、でも組織的にはね〜、とか、(自分以外の)他…