空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙を綴るように。

また自分の好きな色が撮れました。

撮影:2022年2月。諏訪湖。

6枚目の写真。
ついこの間もそんなようなことを書いていましたが、季節的に、光的に、時間的に、
また自分の大好きな写真が撮れました。
よく見ると水平も取れてない気がしますが、そういうの自分では全然気にならないっ
ていう(笑)
しかし、逆の言い方をすると、この不安定さというか、もっと構図とか状況の読み取り
とか、あるいは撮った後に現像をすれば、自分の気に入った写真をもう少し多く撮れる
ような気がしないでもないですが、技術的に未熟とか、現像はやり出すとゴールが
定まらなくてキリがないとかそんな理由もありつつ、一番は、こうやってたまに、
本当にごくたまに自分の写真!!っていうのが撮れるのがたまらなくうれしい、
というのがきっと自分が毎日ずっと写真を撮り続けている理由だろうな、と思ってます。
(撮るっていうこと自体が楽しくて、綺麗なものを見たら撮らずにはいられないって
 いうのが大きいんですが、それにプラスして、ごくごくたまに最高傑作!!って
 自分で思える写真が撮れるのがうれしい)

はい、めっちゃギャンブル、実に運任せ。
まぁこういう楽しみ方もあるっていうことで。

追伸。
ひどい頭痛に襲われて、丸四日間完全に寝込んでいました。
疲れなのか熱中症なのか季節の変わり目か。
いろいろ原因あると思いますが、ようやく治りました。やれやれ。
(妻曰く、去年も夏至の季節に寝込んでいたとのこと。自分ではそういうの
 忘れてしまうんですよね。喉元過ぎれば〜)