空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

人と比べない。

f:id:Aozora100:20190501223417j:plain

f:id:Aozora100:20190501223429j:plain

f:id:Aozora100:20190501223449j:plain

f:id:Aozora100:20190501223454j:plain

f:id:Aozora100:20190501223506j:plain

他の人がどうかはよく知らないけど、僕は結構な数の人のはてなブログで読者登録している。
全部は正直見て回れないから、一覧で見てアイキャッチ画像に惹かれたり、タイトルに
惹かれたり、冒頭の文章に惹かれたりしたものを読んでいる。
特にやっぱり写真に興味があるので、いいなと思った写真をよく見ている。
いろいろな方がさまざまな写真をUPしていて、本当に素晴らしい写真が多い。
ハッとする気配があったり、物語があったり、気持ちを動かされたり・・・
僕もそんな写真が撮れたらいいな、と思うことがある。
というかいつも思う。

でも。

それ以上は考えない。人は人、自分は自分だから。
写真はもしかしたら一般的には優劣かもしれないし、普通に優劣がつくけど、
僕はつけない。
優劣をつけたらそれこそ、自分が写真をUPする気持ちもすぐ折れてしまう。
そうではなくて、それは違いだから。
着眼点が違うし、美しいと思う感覚が違うし、もちろん相容れないって意味じゃなくて、
重なる部分もあるし重ならない部分もあるし、技術的には優劣あるけど、
それもひっくるめて、最終的に違う写真だから、だから他の人の写真を楽しむし、
僕も堂々と写真をあげている。
自分の道で先に進むための努力と勉強は必要に応じてするけれど、人に追いつくための
勉強はしない。進んでいる道が違うので。
素晴らしい写真を参考にし、刺激をもらって、そしてまた自分の道を地道に進んでいくのです。

よりみち

f:id:Aozora100:20190501222706j:plain

f:id:Aozora100:20190501222720j:plain

f:id:Aozora100:20190501222735j:plain

f:id:Aozora100:20190501222807j:plain

f:id:Aozora100:20190501222834j:plain

f:id:Aozora100:20190501222912j:plain

f:id:Aozora100:20190501223100j:plain

f:id:Aozora100:20190501223121j:plain

仕事は、毎日は、基本的にはほぼ同じことの繰り返し。
たまに、ちょっと、新鮮さやワクワクよりも、はぁ〜というため息をつくような
気分になるときがある。
そんなときは、いつもと違うみちを通って通勤する。リハビリ。

自転車で通勤しているので、結構みちはたくさんの選択肢、ルートが選べる。
なのに。
一番近いから、時間が読めるから、すでに知っているから、とかそんな理由を
並べてだいたいいつも同じみちを通っている。
どのみちを通ったってそんなに時間が変わると思えないし、もし行き止まりに
なったとしたって、僕は結構早めに家を出ているので引き返しても十分間に合うはず。
なのに、いろんな理由という言い訳を並べて同じみちを通る。
めんどくさがっている。

結局、めんどくさがるから日々を単調に感じる。仕事を同じことの繰り返しと
思ってしまう。
同じことの繰り返しをめんどくさがらずにそこに気持ちと創意を込めたら
毎日が新鮮になるのに。

わかっているのに楽をしようとしてため息、なので、強制リハビリで
違うみちを通っていく。できれば知らないみちを。
そこでワクワクすればラッキー。
期待はずれだったり、結局いつものみちに合流しても、不思議といつものみちの
景色を新鮮に感じることができる。
そして、ああ、リハビリが完了したなと理解して、また新鮮な気持ちを取り戻していく。

頭痛という名のプレゼント

f:id:Aozora100:20190421215034j:plain

f:id:Aozora100:20190421215047j:plain

f:id:Aozora100:20190421215055j:plain

f:id:Aozora100:20190421215110j:plain

f:id:Aozora100:20190421215308j:plain

このブログでも何度も書いてるけど、僕は小学校からの筋金入りの頭痛持ちで、
東京で働いていた頃は偏頭痛がひどかったけど今では偏頭痛はほとんどなく、
でも緊張型頭痛(まぁ普通の頭痛)は毎週必ず起こり、月に一回くらいは
寝込むくらいの頭痛になる。

頭痛の原因を一つ一つ確認していったところ、ストレスはそれほど関係なく、
一番は気圧、そして呼吸、姿勢、目の疲れ、まぁそんなところが引き金になって
起きる。
筋トレしたり走ったりストレッチをしたりしているけど治る気配はなく、
まぁ自分の個性だと思って付き合っている。

で、やっぱり、この頭痛は多分神様的な人からの僕へのプレゼントというか、
お前これ必要だろ、持ってけよ的なものだと最近思うようになってきた。

というのも、僕は自分で言うのもなんだけど結構謙虚で素直で真面目な人間なんです。
(こういうの自分しか自分に言わないから積極的に言ってこうと思います(笑))
で、なんでそういういい性格を持てたかといえば、これはもう明らかで
自分が大した能力を持ち合わせてないから。
だから周りはみんな先生だし、人に教えてもらって助けてもらってやっと一人前、
っていうことで、逆に自分が優れた能力を持ってたりすごかったら絶対傲慢になると
思う。僕の性質を考えると。ごくたまにだけどそういう状況になりそうなことあるし。

なので、頭痛も自分の特性ってだけでなく、ハンデ的なものを持つことで
頭痛持ちへの理解から、自分が持っていない体のハンデや体力の弱さなどへ
想像力を働かせられるようになっているので、もしこれがなかったらひどい
人間になっていた恐れがある。

だろ!?っていう神様的な人のしてやったりな顔が見えてくるけど、
ここは素直に感謝をしようと思うのであります。