空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇むささやかで見落とされがちな奇跡を、手紙を綴るように。

自転車でも速すぎる。

f:id:Aozora100:20210710192719j:plain

f:id:Aozora100:20210710192733j:plain

f:id:Aozora100:20210710192900j:plainf:id:Aozora100:20210710192839j:plain

f:id:Aozora100:20210710192854j:plain

f:id:Aozora100:20210710193003j:plain

f:id:Aozora100:20210710193015j:plain

f:id:Aozora100:20210710195931j:plain

f:id:Aozora100:20210710200045j:plain

f:id:Aozora100:20210710200106j:plain

f:id:Aozora100:20210710200114j:plain

f:id:Aozora100:20210710200218j:plain

f:id:Aozora100:20210710200232j:plain

※撮影:2021年3月。近所、自宅。

基本的に僕はカメラをいつ何時も肌身離さず持っていて、いいなと思ったらパシャ、
って感じで、平日ですと一番撮影する機会が多いのは朝の散歩となりますが、
通勤の行き帰りも結構な撮影タイムとなっています。

僕は通勤は自転車で、走っていていいなと思うものに出会ったら自転車を降りて
撮る、を通勤中くりかえしているんですが、日によっては今日はなんにもないな、
出会わないなと何も撮らずに到着する、ということもたまにあります。

でもそういうときって大概いろんな美しいものを見落としているんですよね。

先日も、自転車で走っていて、あんまないなぁと思って走っていたんですが、
ちょっといい景色に出会ったので、自転車を降りて撮って後、ふと周りを見渡して
みると、あるわあるわ、美しい光景にあふれていました。
今回上げた写真は通勤中じゃなくて散歩のときのものが主ですが、こういう写真、
身近で、さりげなくて、よく見ないと美しさに気付かないようなものは、

やっぱ歩いたり立ち止まったり、っていうペースじゃないと見落としてしまうな~と、そんなことを強く感じました。

とはいえ、通勤のときいつもこんなペースで写真を撮っていたらきっと毎日会社に
遅刻してしまうので、まぁ美しいものも普段は見落としているくらいでちょうど
いいのかな、なんて思いました(笑)