空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇む、ささやかで、見落とされがちな奇跡たちを、手紙を綴るように写真に残せたら。

歩くスピードを取り戻す。

f:id:Aozora100:20210428203651j:plain

f:id:Aozora100:20210428203710j:plain

f:id:Aozora100:20210428203811j:plain

f:id:Aozora100:20210428203833j:plain

f:id:Aozora100:20210428203836j:plain

f:id:Aozora100:20210428203854j:plain

f:id:Aozora100:20210428203940j:plain

f:id:Aozora100:20210428203957j:plain

f:id:Aozora100:20210428204025j:plain

f:id:Aozora100:20210428204034j:plain

f:id:Aozora100:20210428204051j:plain

f:id:Aozora100:20210428204116j:plain

f:id:Aozora100:20210428204141j:plain

f:id:Aozora100:20210428204206j:plain

f:id:Aozora100:20210428204211j:plain

※撮影:2020年11月 〜 12月。諏訪湖。

なんというか、ここ二週間くらいすごく心が荒れ狂っていたなぁと。
荒れ狂っている、うーん、かたくなになっている、かな。
まぁ表現はともかく、批判的だったり攻撃的だったり、そういえば笑っていない。
コミュニケーションで人を傷つけたり。
まぁひどいものでした。

なんでこんななんだ、また(以前の)触るものみな傷つける(笑)ような
攻撃的な人間に戻ってしまったのか、とか、まぁ一人になったときに
はぁ~と頭を抱えるような日々でした。

なんかそれで、ふと思ったのが、いつの間にか(というかまぁいつからかは
はっきりしていて、3月の仕事が忙しい時、一つ一つ結果をすぐに出さないといけなかった
ときの余波で)仕事も、仕事以外も、いろんなことの結果をすぐに出さないといけない、
結果がすぐにでないとイライラする、そんなモードになってたかも、と。

まぁそれだけじゃないですし、自分の足元がグラグラするような出来事があったり、とか
とはいえ、単純に自分の受け止め方、そこに戻る訳ですが、でも結果に焦っているのは
確かにあったなぁ、と思いました。

結果っていうのは言い方変えると正しさ、みたいなことで、正しさにこだわるあまり、
楽しさがないがしろにされていた、っていう。寄り道になってもいいし、すぐできなくても
いいし、まず自分が楽しんでいこうよ、っていうそういう心の余裕がなかったり。
焦っても、すぐ結果が出ても、出なくても、きっと多分そんなに本質的には大きくは
変わらないし。

というようなことを、冷静になって、ひさしぶりに一人になって、ようやくゆっくり
考えることができました。
(やっぱブログって大事な機会だな~こうやって書きながら考えています。今回の
 ブログは一度上げた後でも何度も修正してます。考えが変わるのにあわせて)

すごい後悔の念が押し寄せてきますが、後悔はもうどうしようもないので、そこは
ぐっと我慢して、反省に切り替えて、1やらかしてたら10、継続してフォローする、
みたいに、それこそやっちゃったことをすぐに取り返そうとするのではなく、
時間をかけて、ゆっくりじっくり、少しずつ取り戻していこうと思いました。

・・・そんなことを考えながら自分の写真を見ると、やっぱ自分の写真って普通だな、
   でも普通も悪くないよ。特別はそりゃあいいけど、でも、普通の写真でも
   見てくれている人がいるわけだし、これからも普通の写真を撮り続けよう、
   と思いました。
   (特別凄い写真にはなれないけど、でも、そこであがくのではなく、自分の
    持っている技術、興味で撮り続けよう、自分の心に対して奇をてらわないように
    しよう、と思いました)