空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

なりたい自分や、やりたいことを邪魔してきたのはたいがい自分。

f:id:Aozora100:20200403234320j:plain

f:id:Aozora100:20200403234332j:plain

f:id:Aozora100:20200403234310j:plain

f:id:Aozora100:20200403234143j:plain

f:id:Aozora100:20200403234204j:plain

f:id:Aozora100:20200403234233j:plain

f:id:Aozora100:20200403234249j:plain

f:id:Aozora100:20200403234259j:plain

ま、僕の場合は、ですけどね。
(このセリフは「自分の敵はだいたい自分です」、な宇宙兄弟にインスパイア(^^)

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

さて。

  その人のありよう ⇒ 心 ⇒ 行動/言葉

普通はこんな風に考えますよね。
僕はブログには極力、自分の心の中をなるべく素直な言葉で書くようにしてます。
そして、とはいえ、心に浮かんだものの中でも嫌なことよりも良いことを選んで
書いています。

ある人がいて、その人の人格があって性格があり、その人格や性格がその人の
発する言葉や行動を決めていく。というのが何となく一般的な理解な気がしますが、
僕は、言葉や行動がまず生まれて、その言葉や行動の積み重ねが心になり、そして
その心が積み重なったものが人格や性格になる、と思っています。

  行動/言葉 ⇒ 心 ⇒ その人のありよう

冒頭とは逆ですね。
例えば、優しい言葉をたくさん口にした途端やさしい性格に、
愚痴をたくさん口にしたら愚痴っぽい性格に、
攻撃したら攻撃っぽい性格に、
すぐになる、という。

なるほど、まぁそれは分かった。極端ではあるけど一理あるかもしれない。
じゃあ、その最初に生まれる行動や言葉は何によって決まるの?
何に影響されているの?
本人が行動や言葉を決めているよね。

僕は、実はそこは何の影響も受けてなくて、実は選択肢は無限にあるんじゃないかと
思っています。
ただ、自分の性格ってこんな感じ、自分ってこんな風、とか、
その直前までの自分の行動/言葉の蓄積、といういわゆる本人らしさ、っていう
なにかすぐには変えがたいようなものを無意識のうちに、あるいは意識して思い出し、
それと似たような行動や言葉を選んでいる。

でも、実はその性格ってのは非常に移ろいやすい曖昧なもので、
直前までの行動や言葉ってのもただ単にそれまでの単なる記録でしかなくて
書きなぐってどこいったか見当たらないメモ紙の束でしかなくて、
割とどうでもいいものなんじゃないかな、とか思ってます。

譬えると、この新年度から自分ロボットの操縦をまかされたパイロットが、
それまで操縦していた先輩パイロットから、はいこれ、今までの引継ぎ資料だから、
と膨大な束を渡されて、これ守んないと先輩に怒られるかも、とびくびくしながら
律儀に資料チェックしながら操縦している状態だと。
でも実は先輩は引き継いだことをいいことにもうさっさとどっか遊びに行っちゃって
その後の操縦なんて気にもしていない、自由にやってくれればいいよ~なんて
思ってるかもしれない、とまぁそんな感じです(笑)

なんで、新人パイロットが、ふーん、前はこうだったんだね、まぁいいや、
こんな束見るなんて無理無理、とさっさと引き出しにしまっちゃって、
ほー、このロボットはこのくらいの性能で、こんな感じで動けるのか、
よし、じゃあこれはどう?こっちもいいじゃん、お、意外に動けるじゃん、
あ、これは無理だった、じゃあこうしてみよう、
って、あくまでロボットの性能の中だけど、いろいろ試して、面白がっていったら、
遠くから見ている人は、あー今度のロボットはなんか元気だねぇ、よく動くねぇ、
なんて思ってるかもしれません。

なんかね、そんな程度に思えばいいのにね、過去の自分がしてこなかった選択を
しようとすると、なんか緊張したり、かーっと恥ずかしくなったり、怖くなったり、
勇気がしぼんだり、いいのかな、いいいのかな、なんていろんなことが気になったり。

そんな、いるんだかいないんだか分からない自分ってものに前はがばっと
押さえつけられてきたなーと思います。
またこいつが非常に賢いので!そうしちゃいけない理由をあれこれそれっぽく
ひねり出すんですよね。うんうん、ってつい聞いちゃう。

そんな賢い自分の声に耳を貸さず、あるいは英語でネイティブな発言をしたときの
何それっぽい言い方しちゃってるの日本人のくせに、なんていうセルフ突っ込み的な
声も無視して(笑)
こんなことやっていたい、憧れの人みたいな行動してみたい、実はこんな風に
やってみたい、という気持ちがあったらもうがんがんやっちゃえばいいじゃん!!
と思います。
そうするともうその瞬間から新しい心、新しい自分、に生まれ変わっちゃうという。
まぁ、なんてお手軽。

別に今までの自分を否定しよう、とかそんな話じゃなくて、もし心の片隅で少しでも
新しい気持ちがいたらそれをがんがんチャレンジしちゃえ!って話しで、
自分らしさが自分を支えていたらそれは大いに利用して、少しでも自分らしさが
足かせに感じたらささっと捨ててしまう、そんな男女関係なら最悪な関係で
自分らしさと付き合っていけばいいんじゃないかな、と思います(^_-)-☆

そしてここで冒頭にかえると、僕は、ブログにいいことを書いていますが、
いつでもどこでもこんないいことを考えているいい人、ではなく、
迷ったり、立ち止まったり、そねみねたみなんていうしょうもないことを感じたり、
まぁそんな感じです。
でも、自分の中でいいことやなりたいことを感じたら、それを恥ずかしがらず
がんがん言葉にしよう、そしたらもうその瞬間は自分はいい人になる、と。

別にいつもいい人でいる必要もなくて、そうなりたいとそのとき感じたら躊躇なく
そうなっちゃえばいいし、あーもういらいらするってときはいらいらした人に
なればいいし、今はいらいらしている人、そのうちまた変わるからそれもよし、
って具合に。

与えられた能力は決まっているけど、自分が何をするかを選択するときって
実は能力によって決まることはほとんどなくて。
何をしたいか、それさえあればいいと思ってます。
ポーカーで配られたカードは決まっているけど、いつ勝負に行くかは自由で、
そして出したカードで負けても実はペナルティも何もない。
それよりも、やっぱ勝負すると楽しいね~またやろうやろう!なんてね(^^
勝ちも負けも失敗もおっちょこちょいもぜ~んぶ楽しんだもの勝ち!!