空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

ただひたすらに楽しく。

f:id:Aozora100:20190919104952j:plain

f:id:Aozora100:20190919104959j:plain

f:id:Aozora100:20190919105010j:plain

f:id:Aozora100:20190919105045j:plain

f:id:Aozora100:20190919105053j:plain

f:id:Aozora100:20190919105107j:plain

f:id:Aozora100:20190919105115j:plain

以前にも同じようなことを書きましたが(まぁ同じ人間が日々思うことを書いている
ので毎回同じようなことになるのが当然なのですが)
はてなブログを遡って最初から読み返していました。

そのとき感じたのが・・・写真、なんか進歩してねぇなぁ。
多分、打率というか、思い描いているものを撮れる率は上がっているんですよね。
こりゃだめだ、みたいな写真はだいぶ減っている。
でも、そのときどきの最高傑作!一番いいもの!これはいい!!(いずれも主観です)
については、昔も今も大して変わっていない。
むしろ、おーこんな写真撮ってたんだ!これいいじゃん!あーこういうの最近全然
撮れてないわー、みたいな昔の写真に感心しちゃったりしてます。

ふと考えてみると、こと写真という趣味世界に関して、特段進歩とか上昇とかは
してなくて、同じところでぐるぐるぐるぐるしてるなぁーっていう感じです。
特定のシチュエーションで手も足も出ない(うまく撮れない)とそれを撮れるように
いろいろ試したりして撮れるようになったり、ほかの方の写真を見て刺激を受けて
そのエッセンスを真似してみたり、本を読んで試してみたり・・・・
ということで自分の視点視野考え方が広がったり深まったりはしてると思うし、
それに目も肥えてきていると感じますが、そうかといって自分がつくる作品の
傑作(くどいですが主観です)のレベルが上がったりすることは全くないですね。

で、それが嫌かっていうと全然そんなこともないんです。
だらだら惰性でやっている感じはないんですが、写真を撮るのが楽しくて、選ぶのも
楽しくて、文章書くのも楽しくて、UPするのも楽しい。
楽しいことに一生懸命、っていう今の状態がとても楽しいなぁと思うのです。
(文章もちっとも上達しねぇなぁ。語彙力に乏しい(笑))