空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

子供達のはじめての発表会で子供達を尊敬したこと

f:id:Aozora100:20190812215432j:plain

f:id:Aozora100:20190812215502j:plain

f:id:Aozora100:20190812215637j:plain

f:id:Aozora100:20190812215543j:plain

先日子供達のエレクトーン教室の発表会がありました。
小2の息子と年長の娘。
エレクトーンをはじめて1年足らず。
こんな舞台での発表ははじめて。
それだけでも心配でドキドキするものですが、加えて
発表の一週間前に二人とも手足口病にかかってしまいました。

高熱が出て、食べ物も飲み物も口や喉が痛すぎて満足に摂れない。
発表会どころではなくぐったりとすごしていました。
しかし、熱が下がって少し食べられて起きられるようになったら、
二人とも毎日の日課だったエレクトーンの練習を黙々と再開していました。

そして迎えた当日。
まだ硬いものは食べられなく体力も完全には戻ってない中で
それはそれはとても美しく、そして楽しい演奏をしていました。
(この辺は親の贔屓目ですね!)

終わったあと、本人達も楽しかった!!と。
直前での病気。楽しみにしていた地域の夜祭りも参加できず、練習もできず、
すごく苦しんでいたけど。
愚痴も言わず、
いたずらに不安にもならず、文句も言わず、嘆きもせず、
そのときできることを淡々と精一杯、そしていつも通りやる。
そして迎えた本番でも言い訳せず、その時を迎えてとても楽しくやる。
なんて素晴らしい子供達なんだろう、という親の気持ちと、
それ以上に、なんて素晴らしい人達なんだろうと、
人として、尊敬の気持ちでいっぱいでした。