空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇む、ささやかで、見落とされがちな奇跡たちを、手紙を綴るように写真に残せたら。

それでも雪の風景を

f:id:Aozora100:20190319210644j:plain

f:id:Aozora100:20190319210703j:plainf:id:Aozora100:20190319210627j:plainf:id:Aozora100:20190319210657j:plain

僕の住んでいる街、下諏訪の冬は今年はそこまでは寒くなく、あまり雪も降らず、
暖冬・・・というわけでもないけど、なんとなく物足りない冬だった。
それでも、雪が全く降らなかったわけではないので貴重だった雪景色を。
近所の歩道橋。画角が広い写真と寄った写真を撮るとだいたいどっちがいいか
決められない優柔不断な人間です。
自宅と、そのとき見上げた空に月があった。
そんな冬だった。