空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇む、ささやかで、見落とされがちな奇跡たちを、手紙を綴るように撮れたら。

朝日に向かって、朝日を背に、で雰囲気ががらっと変わる諏訪湖

f:id:Aozora100:20180821141923j:plain

f:id:Aozora100:20180821141938j:plain

f:id:Aozora100:20180821141951j:plain

f:id:Aozora100:20180821142033j:plain

f:id:Aozora100:20180821142053j:plain

f:id:Aozora100:20180821142118j:plain

f:id:Aozora100:20180821142136j:plain

何をいまさら、って話しではありますが、朝の諏訪湖の写真です。
最近さぼっていましたが、健康のために朝は頻繁に諏訪湖に歩きに行きます。

自宅からてくてくと南に歩いて行くと1キロたらずで諏訪湖の北岸に到着しまして、
東に進むか西に進むか、というルートになります。
その日の気分で進む方向を決めますが、太陽方向を向いたときと背にした時で
諏訪湖の雰囲気ががらっと変わるんですよね。

僕はズボラなので、ホワイトバランスはいつも固定で、明るさもそのときに一度決めた
まま、最後まで撮ってしまいます。
なので空や水の色にその雰囲気の違いが出ているかと思います。
正確な色が再現できているのかあんまり覚えていませんが(いつもプレビューは
その場では基本的に見ません)
そのときに見た気分は映っている気がするのでよしとしています(^_^)