空色のパノラマ

空色のパノラマ

なにげない毎日の中にひっそり佇む、ささやかで、見落とされがちな奇跡たちを、手紙を綴るように撮れたら。

夕焼けの諏訪湖、いつもの諏訪湖

f:id:Aozora100:20180423131801j:plain

f:id:Aozora100:20180423131818j:plain

f:id:Aozora100:20180423131841j:plain

f:id:Aozora100:20180423131859j:plain

f:id:Aozora100:20180423131923j:plain

氷が溶けて、御神渡りもなくなり、行き交う人も普段の人になり・・・

人で賑わい諏訪湖自体も会話もとてもキラキラしていたときが終わり、

なんだか華やかな魔法が解けたような。

ひなびていて、寂しげで、そしてとても美しい。

いつもの風景、いつもの諏訪湖

 

今回の写真をUPしながら思ったんですが、御神渡り、凍った諏訪湖
最初撮りなれてなくてなかなか美しさを捉えられず、苦労しました。
なんども通って、ゆっくり眺めて、たくさん撮影して・・・
結果、自分の中では最後かなりいい写真になったなぁと思います。
やっぱり一生懸命被写体に向き合うって大事だな。