空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

写真:湖

割といい写真撮ってるじゃん。

いやいや、そのタイトルでこれらの写真かよ、って思った方、今から説明しますね(笑最近、写真の本をよく読んでいる。ナショナルジオグラフィックのブライアン・ピーターソンのシリーズや、割と硬派目の構図の本が面白くて。(こうすれば撮れる、傑作写真!…

黒部ダムに生まれて初めて行ってきた。

先日、家族で長野県の黒部ダムに行ってきた。黒部ダムで使われているトローリーバス(電車の仕組みで頭の上の線から電気をもらって道路を走るバス)が、もう修理の部品が調達できず今年で廃止になると聞いたので。・・・なんか詳しそうに書いたが、僕はまだ…

ボヘミアン・ラプソディ〜映画の力、音楽の力。

ついさっき、休日の妻を誘って今公開中のボヘミアンラプソディを見てきました。(ネタバレありです。ご注意を) www.foxmovies-jp.com ボヘミアン・ラプソディというのは・・・まぁみなさん知ってますよね。わからない人は上記リンクを見てください。クイー…

伊坂幸太郎

もともと本が好きです。好みはミーハーで、特に好きなのはニックホーンビィと伊坂幸太郎です。無職で時間があることをいいことに大量に本を読んでいました。伊坂幸太郎も以前からなんども読んだことあるんですが、この期間にまた再読しました。重力ピエロ(…

このたび会社をやめました〜その18。振り返ってみると・・・

次の仕事も決まって落ち着いたので、前職を辞めてからを振り返ってみました。退職自体は晴天の霹靂であって、さてこれからどうしようかと考えた時、目に見えるような、分かりやすい、自分の武器になるようなものがない、と最初は思いました。自分自身のやり…

このたび会社をやめました〜その8。物事の捉え方が変わる。気持ちが動き出す。

・・・いつもの注意書きですが、今書いている話しは少し前の話しです。リアルタイムの今は何をしているかというと、具体的な次の仕事探しに動いています。そこに至る、どちらかというとマインドの部分を書いていることになります。振り返りの意味もあります…

朝日に向かって、朝日を背に、で雰囲気ががらっと変わる諏訪湖

何をいまさら、って話しではありますが、朝の諏訪湖の写真です。最近さぼっていましたが、健康のために朝は頻繁に諏訪湖に歩きに行きます。自宅からてくてくと南に歩いて行くと1キロたらずで諏訪湖の北岸に到着しまして、東に進むか西に進むか、というルート…

明鏡止水

明鏡止水というのは、邪念がなくて澄み切っていて落ち着いた心の形容ですが、 きっとこんな湖のような心なんだろうなぁと。 いつもの地元の諏訪湖ではなく、大座法師池という飯綱高原にある湖です。 標高が高く(1000メートル)、水がきれいで、風もなく空気…

水鏡。明鏡止水。この世で一番の平ら。

当たり前なんですが、水って平らですよね。水平って言葉もそうですが、当たり前すぎて普段意識もしてないんですが、水のある景色を眺めたりすると、やっぱりその平さが際立つなぁと思います。波があったりゆらめいたりするとそれはそれで平らの世界にゆらぎ…

夕焼けの諏訪湖、いつもの諏訪湖

氷が溶けて、御神渡りもなくなり、行き交う人も普段の人になり・・・ 人で賑わい諏訪湖自体も会話もとてもキラキラしていたときが終わり、 なんだか華やかな魔法が解けたような。 ひなびていて、寂しげで、そしてとても美しい。 いつもの風景、いつもの諏訪…

シルエットになることで見えてくるもの。

御神渡り、全国ニュースにもなったため大勢の人が見に来ていました。 そんな人たちのシルエットを見ていると、顔や服装、色、そういった表面の ディティールが見えなくなり、かえってその影の向こうに、その人の気持ちや 仲間との会話、ストーリーが見えてく…

科学的に、そして敬虔に、信仰的に。

御神渡りは、伝説では上社の男神が下社の女神のもとへ出かけた跡だと言われている。一方で、600年近く昔から御神渡りの出現日などの観測記録が八剱神社の神官の手で綿々と続けられていて、これが地球の気候変動の大切な記録にもなっている模様。昔の人は、自…

いつの間にか弱音が言えなくなっていた話

久しぶりに写真と全く関係ない話。 年始に自分の営業所から重要なポジションを担っていたメンバーが二人同時に辞めて、 それを補わなきゃ、他の営業所に迷惑をかけないようにしなきゃ、と 無理はせずにでできることだけやろうとしてたつもりが いつの間にか…

夕陽に照らされる御神渡り 〜伝えたいことを絞る

・・・御神渡り写真いったんラストです。子供の頃は当たり前だった諏訪湖が凍ること、そして御神渡りも最近はとても珍しいことになってしまったので、今年こうやって見れたのもラッキーだなと思います。肉眼ではもっともっと迫力があったのですが、写真に撮…

凍った諏訪湖での水鳥 〜あ、いいな、と思った時に写真を撮る

全体が凍った湖の、少し残った水の部分や岸辺、流れ込む川のあたりに 水鳥たちが集まって寄り添っていた。 今日も変わらない穏やかで豊かな風景。 ・・・前回も書いたんですが、僕は常にカメラを持ち歩いています。なんかいい被写体はないか!?って目を皿の…

御神渡りの諏訪湖の様子 〜いつもカメラと一緒に

空と湖の青が好き。 こんな綺麗なものが身近にある幸せ。 ・・・はい、ようやく2ヶ月前の諏訪湖の全面結氷、御神渡りまできました。全面結氷といっても、この頃は時間によっては氷が溶けているところもあったり、いろいろな表情を見せてくれていました。僕は…

冬の諏訪湖(御神渡り前) 〜同じものを何度も撮る

冬の諏訪湖。いつもの風景、いつもの場所。 でも同じに見えても全く同じことはない。 時間帯や日にち、そして自分の気分によっても見え方感じ方は変わる。 いつも同じ、だからこそ、いつも新鮮。 ・・・はい、周回遅れでUPしているので、ようやく冬の諏訪湖…

いつもの諏訪湖、いつもの青さ、いつもの透明感、いつもの美しさ。

今年の冬はなかなか寒さが厳しく、ついこの間まで諏訪湖も全面結氷し、御神渡りができていました。久しぶりの御神渡り、全面凍っている様子はなかなか感動的で美しかったです。で、これらの写真は去年の12/20の凍る前の写真です。(だいたい毎月200枚平均で…

やっぱり水は落ち着く

何度見ても落ち着く。何度見ても飽きない。

いつもと同じ風景

同じ場所の同じような表情で、 そしていつも新鮮で何度見ても飽きない、 大好きないつもの風景。

富士山と鳶

きっと目出度いに違いない。

佇まい

ただ、そこにいる。 ただ、そこにある。

穏やかな色

空の淡い青、湖の深い青、地面の赤・・・穏やかで、ゆったりゆったり揺蕩って。

光のシャワー

降り注ぐ光。 寒くて暖かい、冬の一日。

息吹

日は昇り、人は動き出す。

空の桟橋

それはとても澄み切っていて、まるで空に浮かぶ桟橋のようで。