空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

写真:子供

休みの日はひたすら子供と遊ぶ。自分一人の休日は全くないけど別に欲しいと思わない。

とはいえ、自分も本気で楽しめる遊びを一緒にする。子供の遊びに合わせてあげられないダメ親なので、子供たちが僕に合わせてくれている。家にいるときはいつも僕は好きな音楽をかけていて、子供たちもやれやれという感じで音楽に付き合ってくれる。掃除洗濯…

娘ポートレート。

ポートレート、を、なんかそれっぽい雰囲気のある人物写真、というはなはだふわふわした理解で使っているけどどうか許していただきたい。このときは間違いなく、なんかいい雰囲気で娘を撮りたいなぁと思って撮ったので自分のなかではポートレート写真です。…

光と戯れる、その2。

という訳で前回に続き。今回は屋外編。僕は毎回芸もなく撮影してきて取捨選択した写真を時系列に沿ってあげているんだけど、(テーマ別にしたり並び替えたり・・・見せ方も大切な要素だとは思うんだけど・・・)たまたま並べてたら光が強調されてる写真が並…

氷の上で

僕の住む下諏訪町には今も現役の田んぼリンクがある。(今シーズンはもう終了)田んぼに水を張っておくとそれが凍ってスケートリンクになるというもの。小学校に上がるとここのリンクでスケートをする授業があるので秋宮リンク(諏訪大社の隣にあるのでこの…

木と土と薪ストーブに包まれて

僕は以前工務店に勤めていて、そのときに今住んでいる家を建てた。無垢の木と土壁でつくる家で、暖房は薪ストーブ。家を建てるときに苦労はあったけど(主にお金とかお金とかお金とか(笑))、今だって決してローンは楽じゃないけど、でも、それ以上の価値…

早朝に出会う景色

息子とのランニング。だいたいいつも同じ時間に走りに行くけど、日の出の時間が変わってくるから見える景色も景色とともに変わってくるのが楽しい。走りながら撮ったり、立ち止まって撮ってそのあとダッシュで息子に追いつくという撮り方をしているんだけど…

ゲレンデで流し撮りの練習。

こう見えて真面目なわたくし。昨年末から年始にかけて写真本にはまっていて、その中に書いてあることを実践してたんだけど、流し撮りのことも書いてあって、まぁいつかどっかで練習してみるかな、と頭の片隅に置いていた。で、少し前だけど、家族でゲレンデ…

紙飛行機、そして近所の人気のない公園。

すごい紙飛行機が作れた。これ絶対飛ぶよ。と息子と娘が言い出したので、じゃあ試そうぜ、ってことで近所の公園で飛ばしてきた。作った飛行機のほとんどは思ったよりも飛ばなかった状態だったけど、一個はほんとにどこまでもどこまでも鋭く飛んで行った。そ…

朝の光、朝の空気、朝の音、朝の風景。

写真は一期一会。同じ場所でも気持ちが違えば全てが違って見える。なんてかっこいいことを書いてるくせに、似たような写真が多くてあれ?これもうすでに投稿してたっっけ?なんていって混乱し気味に確認しながら写真を投稿している訳ですが。朝はとてもいい…

ふわふわドーム

ようやく今年の写真ストックに入りました。もう2月も折り返しているというのに、このブログを書いているときはまだ年があけてない感じだったのがようやく落ち着いた。といってもまだ正月の写真ストックなんだけど・・・毎年正月の恒例の妻の実家=香川県高松…

小さないいな、を積み重ねているといつの間にか幸せになっている気がする。

幸せになるというのは、何かをかえることではなく今の自分は幸せなんだ、と感じ方が変わることだと思っている。問題の解決や悩みに向き合い克服するとか人間関係をよくするとか、そういう大きな部分で自分がどういう態度で臨んでいくか、ということもとても…

ちっちゃなアーティスト達の陽だまりアトリエ

まぁいつもの親バカな訳ですが(笑)うちの子供達の美的感覚は天才なんじゃないかと常々思っている訳です。この日は、テレビで見た「歯ブラシで絵の具を飛ばして絵を描く」ということをやりたいと言い出したので場所をつくって好きにやらせた。最初は技法そ…

ゴーカートで遊んできた

うちから車で30分ほど離れた場所にゴーカートがある公園があって、そこに家族で行って遊んできた。といっても本格的なやつではなくて、実に牧歌的なスピードで走るのだが小一の息子が必死で運転しているのが微笑ましいなぁと思いつつ。で、この写真は去年の1…

空色カメラ(富士フィルムX20)

僕の愛機、空色カメラこと富士フィルムのX20。発売されたのは6年前の2013年3月。僕が購入したのは3年前の2016年1月。すでに後継機のX30も2014年に発売されていた頃。ソニーのRX100もあったしリコーのGRもあったしパナソニックのLX100もあった。それでも僕は…

2019年のテーマ。人は人、自分は自分という生き方へ。

あけましておめでとうございます。いつも拙いブログを見ていただきありがとうございます。今年もよろしくお願いします。昨年は転職、というのが大きな出来事だった。正確に言うと、転職自体もまぁ小さな出来事ではないけど、それ自体は後から思えば意外に突…

割といい写真撮ってるじゃん。

いやいや、そのタイトルでこれらの写真かよ、って思った方、今から説明しますね(笑最近、写真の本をよく読んでいる。ナショナルジオグラフィックのブライアン・ピーターソンのシリーズや、割と硬派目の構図の本が面白くて。(こうすれば撮れる、傑作写真!…

カメラマン誕生。

僕がX20を手に入れたのが2015年の正月。以来、比喩でなく片時も離さずに持ち歩き、チャンスがあれば写真を撮っている。そんな様子を息子は4歳の頃から見ているので、自分も写真を撮りたがる。はじめはおもちゃみたいなカメラをと思っていたんだけど、こんな…

黒部ダムに生まれて初めて行ってきた。

先日、家族で長野県の黒部ダムに行ってきた。黒部ダムで使われているトローリーバス(電車の仕組みで頭の上の線から電気をもらって道路を走るバス)が、もう修理の部品が調達できず今年で廃止になると聞いたので。・・・なんか詳しそうに書いたが、僕はまだ…

息子に学ぶ

仕事を辞めたからという訳ではないが、これをきっかけに人と話し本を読み、自分を見つめ直す中で、もっとも身近な人である家族との向き合い方にも少し変化が出た。特に子供達に対して。息子に対して。自分の気持ちをフラットにして先入観なく見るようになっ…

このたび会社をやめました〜その17。無事?に就職決まりました。よくも悪くも自分を受け入れる。

前回の記事、 このたび会社をやめました〜その16。面接という機会に感謝。そして・・・ - 空色のパノラマ読み返してみたらなんか意味深な感じで終わってました。ちょっと書き方が悪かったんですが、結論から言いますと、無事にこの会社への入社が決まりまし…

このたび会社をやめました〜その12。課題の分離、自己受容、他者貢献、そして今を生きる。

タイトルでピンと来た方、はい、アドラー心理学です。先日、嫌われる勇気、を読みました。昔からずっと、自分の自意識過剰に悩まされていました。相手はどう考えているのだろう?これしたら嫌われる?見限られる?ほんとはこの程度の人間なのに過大評価され…

夏の思い出〜香川県高松市の海

夏の写真、まだまだ残っています。ということで、振り返り感半端ない海水浴写真です。妻の実家が香川でして、毎年帰省して海水浴に行ってます。未だにどうしていいのか分からないのが、こんな風に晴れた日の露出。特に海。暗い写真と明るい写真のどっちがい…

夏の思い出〜我が家の亀

就職活動の方、じりじりと行っております。連日そればっかりUPするのも疲れてくるので、他の話題もUPします。写真自体はずっと上げ続けていますが、未だ追いつかず、二ヶ月前のものをUPしている状態です。ということでこれは夏真っ盛りの8月。子供達が亀を散…

このたび会社をやめました〜その3。家族のことを思う。

すっごい平和な写真で今とのギャップにびっくりしますが!(といっても毎日の家族との日常は楽しく過ごしていますので!!)写真が2ヶ月前のものをあげるペースで来ておりますので文章とのギャップはご容赦ください。暑い頃、流しそうめんをやりたい、という…

光の向こうへ〜失敗写真が面白い。

私の使っているX20、オートフォーカスが優秀ではなく、 動体撮影すると大概追いきれずにピンボケします。 そして私の腕も優秀ではなく、 動体撮影すると大概追いきれず手ぶれを起こします。 ピンボケと手ぶれが合わさったら面白い写真が撮れたなぁと。 要は…

不敵な笑顔。成長していく子供たち。

4月の写真です。上の子が小学校に上がったので、入学記念に妻の勤め先の 写真屋さんにお願いして桜の前で記念写真を撮ってもらいました。 そのときの様子を横から撮影。 自信満々な不敵な笑顔をするようになったなぁ!

田舎者、上野へ行く。

この四月から小学校に上がった息子がNHKスペシャルの人体にえらくはまりまして、 上野で開催されていた人体展に行きたい!と言い出したので家族で電車旅をしてきました。 娘はシャンシャンが見たいとのことなので、母&息子は人体展へ、 父&娘は上野動物園…

泥だんご

えらくはりきって作っていたけど、次の日にはご本人たちすっかり忘れてて 雨に降られてあっという間になくなってたなぁ。 (相変わらず少し前の写真をUPしているので、すでに小学校にあがっている 息子の懐かしい園児服姿)

山を育てるために自分たちで木を切り出し製材する。

今回の一連の写真は、お施主さんと一緒に伐採を体験し、製材を見学して、 そして製材所の見学を行うツアーでした。 ここは宮城県の栗駒にある製材所です。 この人たちは山から切り出すところから全て一貫してやっているんですが、 市場から材木を仕入れてそ…

切った木を製材する

昨日、伐採の様子をUPしました。 今日の写真は切った木を製材して、四角にする様子です。 大きな大きな帯のようなノコギリで切りますが、まっすぐに見えても 木は微妙に曲がっていて、かつ一本一本個性があるので、 どこで四角を取るか、というのは人の目で…