空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

写真:シルエット/影

結果

一生懸命頑張ったって結果が出るとは限らない。むしろ出ないことの方が多いと思う。でもよく考えてみると、結果って何?周りに見えるような輝き・・・周りに見えると言えば順位や賞、分かりやすい数字、そういったものは結果だと思う。でも、それだけじゃな…

松本城

去年の10月頃、家族で松本城に行ってきました。松本城は、長野県松本市にある国宝にも指定されている立派なお城です。松本市は僕が生まれ育って今も住んでいる下諏訪町から車で30分くらいの場所で、大学時代はここで一年過ごしたこともある身近な街なんです…

FujiのX100の新機種が発表されるたびに繰り返す葛藤

富士フィルムからX100シリーズ(Fujiの高級コンデジ)5代目となる最新機種が3年ぶりに満を持して発表されました。デジカメの中でシリーズ通してコンセプトが一貫しているなぁと感じているのがリコーのGRとこのX100シリーズです。(ライカとかは別格)今回も…

時計の針を進めた日

sorairopanorama.hatenablog.com 以前に、こんな内容のことを書きました。1年半前、自分が前職を離れたときのことを、あとから自分にとっての意味を捉えなおした、消化したというようなことなんですが。ただ、このときにどうしても消化できない事柄がありま…

奇跡も語る者がいなければ

「娘よ、ものはいつもそのふたつの目で見るように、ものはいつもそのふたつの 耳で聴くようにしなければいけない。 この世界はとても大きくて、気をつけていないと気づかずに終わってしまう ものが、たくさん、たくさんある」 「奇跡のように素晴らしいこと…

サンタさんが新しいカメラをプレゼントしてくれました。

息子(小学校2年生)の話です。 sorairopanorama.hatenablog.com 以前にこんな文章を書きました。 妻がミラーレスを買ったときに、それまで使っていた古いコンデジを息子にあげたんですが、息子はこれをとても気に入って、すごく楽しそうにたくさん写真を撮…

写真を趣味にして知ったこと(富士フィルムX20と共に暮らしてみて)

空は見上げる方向によって色が全く違うということ。時間によっても、数秒であっても光が変わるということ、だから一日の中で同じ色は一瞬もないということ。どんな天気、どんな時間、どんな空でも、はっとするような美しい空がそこにはあるということ。空に…

転ばぬ先の杖をしまって、転んで起き上がって歩き出すまでを。

仕事では、気を使って頭を使って、何かトラブルが起きないよう気持ちよく事態が進むよう、転ばぬ先の杖を一つでも多く心がけることが大切だと思います。で。今度は子育てなんですが、仕事とは違って、どこまで転ばぬ先の杖を我慢できるかが大切だな、と感じ…

好きを続ける自分に感動しちゃっていいと思います。

ボヘミアンラプソディをレンタルして見ました。公開されたときにヒットして話題になったのでご覧になった方も多いかと思います。自分も映画館で見てとても感動し、今回久しぶりに見たんですが、やっぱり感動して、しかし、ちょっと違う感想も抱いたのでそん…

近況報告

どうも、ご無沙汰しております。(といっても元々そんなに頻繁に更新する方でもないですが)ここ数日ひどい風邪をひいて寝込んでおりました。今回はひどかった・・・でもまぁ、それだけ疲れがたまってたんだろうな、と思います。回復が必要だったんだろうな…

自分の好きが分からない。だから、分かりたくなる。

最近、はてなブログで拝見してとても感銘を受けたこちらの記事。 mypace.hatenablog.com m_maru1974さんの写真がとても好きで見ているのですが、以前に書かれていたこちらの記事を見て、とても感銘を受けました。ご自身の写真について、構図などをしっかり考…

特に見向きもされないこれを一生懸命やっている自分ってかっこよくない?!

さて。前回、周りの反応は気にせず自分のやりたいことをやる、というようなことを書きました。まぁそれはそれとして(笑)毎日が自分のやりたいことばかりという人はまぁいいとして、多くの人はそうではないのではないでしょうか?毎日の家事、仕事、その他…

周りの反応は気にせず、人に勝手な期待をせず、自分のやりたいことをやる。

(台風がくる前に下書きだけはしてあったんですが、台風を目の当たりにして 呆然として続きが書けなかった分です。こんなときこそ日常を、と決意し、 非常に日常的な文章でしたがこちらも書き上げました)なんとなく、最近、なんだかこう、ちょっと、乗り切…

日々を重ねる

こんなときだからこそ。新しい毎日を繰り返す。自分の目の前のやるべきことをやる。楽しむことを楽しみ、ささやかなことを大切にし、感謝の気持ちで過ごす。 長野県住まいなので今回の台風被害は遠くの出来事ではありませんでした。かといって、私の地域は被…

ただひたすらに楽しく。

以前にも同じようなことを書きましたが(まぁ同じ人間が日々思うことを書いているので毎回同じようなことになるのが当然なのですが)はてなブログを遡って最初から読み返していました。そのとき感じたのが・・・写真、なんか進歩してねぇなぁ。多分、打率と…

何気ない日常写真、そこにはきっと暮らしと時間と思い、そして命が写っていると思う。

先日のブログで、本人にとっては普通で当たり前のことがほかの人から見たときに新鮮で、その人ならではの個性的なものに映る、ということを書きました。はてなブログでいろいろな方の写真を拝見しますが、そんな中で、その人にとっての日常や毎日の暮らし、…

自分にとっての普通で当たり前、が他の人から見たときの個性になる。

自分の写真を見返したり、撮影した写真を取捨選択していると、まぁ普通の写真だな、平凡だな、って思う。もちろん、自分が感動した光景を写真に撮っているので自分にとっては最高に綺麗な写真なんだけども、すごく当たり前というか、特別驚くようなものはな…

夏休み子供研究

僕の住んでいる下諏訪という小さな街の商店街で、夏休み子供研究所(名前うろ覚え)というイベントがあって参加してきました。子供の自由研究になるような体験を商店街のいろいろなお店がそれぞれで体験イベントしてくれるというものです。今回参加したのは…

将来の夢とか展望って全くないんだけどまぁいいか、と思う。

まぁタイトルそのまんまですね。やりたいこととかなりたい自分とか、そういうのがないんですよね。これは以前に転職のときに散々自分に向き合って考えたときも結局そういう結論に達したんですが。なんとなく、町の役に立ちたい、地域の役に立ちたい、山の役…

雪の諏訪湖とずっと走り続ける息子と自分を振り返る

いつの写真だよ、って話しですが、4/1〜4/4です。マイペースに時系列順に上げていて気づいたらまたもや二ヶ月遅れ。まぁこんな感じでマイペースです。そういえば4月に雪が降ったなぁ、その頃も息子は走ってたなぁ、なんだかんだでタイムを4分も縮めたなぁ。…

子育ての反省

まぁ子育てなんて反省の連続だと思うんですが、そして僕は反省するたびに日記(気の向いたときい書くメモに毛が生えたようなノート)につけているんですが、長い間気づかずやっていたことに先日ふと気づき、うわぁあああ、と思い、これは絶対改めなければと…

好きな音楽を聴きながら自分のカメラを眺めながら写真を投稿する。一言でいえば至福の時間。

あいかわらずとりとめなく雑多な写真です。僕は、自分で言うのもなんですが時間の詰まった生活をしていて(まぁ自分で言うやつに限って大したことはないんですが)朝は5時前に起きて筋トレ、ペットの世話をしたら起きてきた息子と走りに行き、戻ってきたら朝…

シルエット

あきれるほどにシルエットが好きです。それは空と光が好きということでもあるんだけど、かといって空と光が主役でシルエットが引き立て役の背景で、ということもなくて、どちらが欠けてもイマイチで。手前に形がくることで空の色が引き立ち、形のみに集約さ…

人と比べない。

他の人がどうかはよく知らないけど、僕は結構な数の人のはてなブログで読者登録している。全部は正直見て回れないから、一覧で見てアイキャッチ画像に惹かれたり、タイトルに惹かれたり、冒頭の文章に惹かれたりしたものを読んでいる。特にやっぱり写真に興…

頭痛という名のプレゼント

このブログでも何度も書いてるけど、僕は小学校からの筋金入りの頭痛持ちで、東京で働いていた頃は偏頭痛がひどかったけど今では偏頭痛はほとんどなく、でも緊張型頭痛(まぁ普通の頭痛)は毎週必ず起こり、月に一回くらいは寝込むくらいの頭痛になる。頭痛…

ユージューフダンな男

僕はとても優柔不断です。食堂に入ればメニューが決められず、どっちにする?と聞かれれば大抵うろたえ、本当はもっとじっくり考えたいけど優柔不断って思われたくないから勢いで答えて大概しまった、と思うし、自分の運転する車のシートはしっくりくる位置…

夕暮れ時の蒼と伝えたい気持ち

マジックアワーは多分もっと後の時間だと思うんだけど・・・夕暮れ時の蒼が濃い時間の空がとても好きで。淡いところと濃いところがあり、そこはかとなく夕焼けっぽい色もかかってきて、西の方角のものはシルエットに変わっていって。このときに自分が感じて…

白い空

空と雲と太陽が織り成す景色というのは本当に飽きない。

自分が同じ景色の写真ばかり撮るもう一つの理由

先日はこのテーマでちょっとかっこよさげなことを書いたけど、 sorairopanorama.hatenablog.com 同じくらい強い理由に、ぱっと新しい景色に出会った時、どう撮っていいかわからないというか、うまく撮れないという能力的な問題がある。一言でいうと下手なん…

光を浴びて。

光を浴びながら通り過ぎる人、自転車。本を読んでいるような、物語を見ているような、そんな気持ちになったりする。