空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

リコーGRⅢが気になって仕方ないので自分のX20に色を塗ってみた。

f:id:Aozora100:20190415211925j:plain

は?どういうこと?なんで?意味わかんない。
そりゃそうですね。

sorairopanorama.hatenablog.com
以前にこんな記事をUPしているんですが、僕が初めて買ったデジカメがこの
X20で、それ以来肌身離さず愛用している。
そんな大切な大切な道具を面白がって色を塗ったというわけ。
真面目に遊んでいる。

で、今回、GRⅢがうらやましいのでさらに色を塗り重ねてみた。
比べるとこんな感じ。

f:id:Aozora100:20190415211925j:plain
f:id:Aozora100:20190415212617j:plain



今回写真が暗くなってしまったのでわかりづらいけどかなーり色を塗り重ねました。
リングにオレンジが入ったり軍艦部にかなり色が入ったり・・・

いやいや、だから何で色塗ってんの?GRⅢがうらやましいとなんで色を塗るの?
っていう。

リコーGRは最強のスナップシューターというコンセプトを一切ぶらさず、刀を
研ぎ澄ますように進化してきたイメージで、その思想のブレなさ、道具として
カメラを捉えているところ、そんな部分がとてもかっこいいなぁと以前から
思っていて、何よりあのデザインを変えずにきているところがすごくいいと
思っていた。
惜しむらくはファインダーのなさで、GRユーザーからしたら惜しくもなんとも
ないんだけど、僕は光学ファインダーで撮りたい派(そんな派があるのか
わからないけど)なのでその一点でパスしていた。

今回も非常に魅力的に進化した内容で、でもまぁあの切れ味鋭い描写とかそういうのは
こう(浮気せず)我慢できたんだけど、あの初回限定のブルーリング!!
なにそれ!かっこよすぎる!!!
という非常にミーハーな理由でGRⅢが我慢できなくなりそうで、これはいかん!
と自分のX20をもっとかっこよくして浮気心を断ち切る、ということでまた色を
塗り重ねたわけです。

とりあえずリングのブルーを真似して濃くして、いやいや、あれは本体がつや消しの
漆黒だからかっこいいのであってリングだけ真似しても到底かっこよさが及ばない、
ならば同じくかっこよいソニーの一眼のカッパーをパクって差し色でクリアー
オレンジを入れてみよう。お、クリアーオレンジとブルーの組み合わせはなんか
金属が焼けた表現になるな、いっそ全体をウェザリングしてしまえ!!
と勢いのままに汚し塗装をしたのが今回です。
志は高く実際のデザインコンセプトはほぼパクリ、でもそこに趣味のプラモデルの
技法を生かして・・・なんて難しいことは後付けで、とにかく筆の赴くまま、
眺めているうちに塗りたくなったらすぐに絵の具と筆を出してきてちょいちょい
色を足す、ってなことを繰り返すうちにこんな感じになりました。
カメラを塗るのが楽しくてしょうがない!

しかし、冷静になってみると、なんか街で見かけた美人が忘れられないので
自分の彼女に化粧を変えさせた、みたいな人でなし感も漂いますが、
まぁ相手はカメラであって大切な人ではないのでそこはご勘弁いただきたい。
良識ある写真を趣味とする人たちからも眉をひそめられそうですが、もともと
僕はこんな感じの人なんで!

f:id:Aozora100:20190416104444j:plain

f:id:Aozora100:20190416104434j:plain

自分的には最高に満足なお色直し。
いつの間にやらGRⅢをすっかり忘れて、またこのカメラでいい写真を撮るぞー!
(いつか撮れたらいいなぁ!!)
と見事に浮気心を退治したのでした。
(最近は暇さえあればカメラを眺めているので子供達からも呆れられております)