空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

このたび会社をやめました〜その11。日常が好き。その人の何気ないことが好き。

f:id:Aozora100:20181024112305j:plain

f:id:Aozora100:20181024112319j:plain

f:id:Aozora100:20181024112329j:plain

f:id:Aozora100:20181024112340j:plain

さて。しばらく仕事関連のことを書いていませんでした。
どんな感じかといいますと、気持ちは落ち込んだり上がったり、でも確実に
前進はしていて、あれからも多くの人と会っていますがだいぶすっきりした顔してるね、
と言われるような感じです。
具体的なところでは、一ヶ月いろいろ先のことを考えて、まずは就職しよう、
きちんとお金を稼いで日々の暮らしを安心して過ごせるようにしよう、と決めて
職安に通って履歴書を出して、面接を控えているような日々です。

いろいろと会話を重ね、自分について仕事について考えて、行動して。
そうしているうちに気づいたのが、自分が好きなものです。
それは日常。何気ないことであったりいつも目の前にあるものであったり。

先日始めたインスタもそうですが、このブログもほんとに日常写真に
溢れてるなぁと思います。
遠出してないといえばそれまでなんですが、でも撮りたいなと思うものが
日常だったり身近なものだったり。周りには素敵なものが溢れてるなぁと
思います。

人と話していても、その人が気づかないで毎日何気なく過ごしていることが
とても魅力的だなぁと思って、結構感動することが多くて。
で、感動するとそのことを伝えたくなって、感想を伝えると
少し自分の日常に誇りを持ってもらえて、それがまたとてもうれしくて。

そういえば前の仕事もそうだったな、と。
扱うものは家でしたが、やっていることはお客さんと話しをする中で
その人が持っている魅力、その人の暮らしの魅力を見つけて感想を伝えるということを
意識せずやっていたし、家というものも特別だけどでもやっぱり日常の舞台だし。

ああ、自分ってこういうことが好きで、仕事もそうしていて、自分の行動原理
全てに言えることなんだな、と。
そしてそれは、きっと次にどんな仕事についても変わらず、そしてきっと
楽しく働けるんだろうな、と感じたりしてます。