空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

森を身近に暮らすということは贅沢なことかもしれない

f:id:Aozora100:20180902160316j:plain

f:id:Aozora100:20180902160323j:plain

f:id:Aozora100:20180902160329j:plain

f:id:Aozora100:20180902160336j:plain

f:id:Aozora100:20180902160344j:plain

f:id:Aozora100:20180902160353j:plain

f:id:Aozora100:20180902160404j:plain

f:id:Aozora100:20180902160416j:plain

長野県という田舎に住んでいること。
仕事が日本の木を扱う工務店に勤めていて、かつ森を守る活動をしていること。

そんなことが重なって、毎日なんらかの形で森を見て、森に接し、森に入っています。
生活の糧、冬の暖房も森からいただいた薪を使っています。

森が身近な暮らしが当たり前になっている。
これって相当贅沢なことかもな〜とふと思いました。