空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

写真:空

夕暮れ時の蒼と伝えたい気持ち

マジックアワーは多分もっと後の時間だと思うんだけど・・・夕暮れ時の蒼が濃い時間の空がとても好きで。淡いところと濃いところがあり、そこはかとなく夕焼けっぽい色もかかってきて、西の方角のものはシルエットに変わっていって。このときに自分が感じて…

穏やかな日々を当たり前と思い、傲慢になり、息子をコントロールしようとした話

おがげさまで平穏無事な日々が続いている。大きなトラブルや心を追い詰められるような事態もなく。よかったよかった。めでたしめでたし。とならないのが僕の未熟なところでして。この穏やかな状態が続いている内にいつの間にかだんだんそれを当たり前のよう…

白い空

空と雲と太陽が織り成す景色というのは本当に飽きない。

娘ポートレート。

ポートレート、を、なんかそれっぽい雰囲気のある人物写真、というはなはだふわふわした理解で使っているけどどうか許していただきたい。このときは間違いなく、なんかいい雰囲気で娘を撮りたいなぁと思って撮ったので自分のなかではポートレート写真です。…

新しい人間関係が始まってから意識していること。毎日対人関係をリセットするということ。

なんていう大げさなもんでもないかもしれないけど。前の職場を辞めた後にいろいろ考えたり本を読んだり自分を見つめ直して出た答えが、自分は対人関係に依存し、対人関係に左右されやすい、ということ。周りの人と仲良くなり、周りの人を理解し、周りの人の…

電線と青空と雲と水たまりに映った青空

どんだけ好きなんだよって話しなんだけど、好きなんだからしょうがない。

億劫な気持ちを乗り越えて新しいチャレンジ。

以前に、自分の写真の傾向を分析した。 (自分の写真の)傾向と対策 - 空色のパノラマ で、自分が苦手なもの・・・パターンと色と立体感、が写真の主題となることがとても少なかった。街を歩いていて、通勤していて自然に目が行くのは線や形、シルエット。そ…

それでも雪の風景を

僕の住んでいる街、下諏訪の冬は今年はそこまでは寒くなく、あまり雪も降らず、暖冬・・・というわけでもないけど、なんとなく物足りない冬だった。それでも、雪が全く降らなかったわけではないので貴重だった雪景色を。近所の歩道橋。画角が広い写真と寄っ…

青空百景

青空は、いつもそこに。僕らの上にも、下にも。

とりとめのない写真。同じ毎日。かけがえのない新しい毎日。

写真を撮るのは日常の中、暮らしの中で、写真をとるために出かけるということはない。その変わり、カメラは肌身離さず、通勤でも散歩でも子供と遊ぶ時でもどんなときも持ち歩いているんだけど、そうなるとまぁ写真は基本的にとりとめのない写真ばかり増えて…

青空百景。僕と音楽について、あるいは言葉にできない好きなこと。

僕がネットで名乗っている青空百景は、大好きなムーンライダーズというバンドの大好きなアルバムのタイトル。 https://www.amazon.co.jp/%E9%9D%92%E7%A9%BA%E7%99%BE%E6%99%AF-%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BA/d…

国営讃岐まんのう公園

先日の記事のふわふわドーム。香川県にある国営讃岐まんのう公園の中にあって、正月に家族で行ってきた。 国営讃岐まんのう公園 結構立派な公園で、広い敷地の中にのどかな風景や遊び場、森や池などいろいろな場所がある。って逆光の木の写真ばっかりじゃな…

仕事でミスをしたけど自分をがっかりさせなくてよかった。

新しい仕事について一ヶ月。慣れてきた頃にやらかすの言葉通り、先日ミスをした。こんなはずじゃなかった。不注意だった。今まではこんな失敗しないのに。普段の自分じゃない。現実の否定、自分の心への言い訳から始まり、どうしよう。やったことはごまかせ…

(自分の写真の)傾向と対策

さて。僕は日常生活の中で写真を撮っていて、そのとき大切だな、って思うのは写真を撮ることだけに時間をかけられないのと、写真を撮ることを目的にどこかへ出かけたり被写体を見つけるわけではないので、日常の中で美しいものに気づく視点と、なぜ自分がそ…

2019年のテーマ。人は人、自分は自分という生き方へ。

あけましておめでとうございます。いつも拙いブログを見ていただきありがとうございます。今年もよろしくお願いします。昨年は転職、というのが大きな出来事だった。正確に言うと、転職自体もまぁ小さな出来事ではないけど、それ自体は後から思えば意外に突…

嫌われる勇気、の実践は一筋縄ではいかない。でもそれがとてもやりがいがある。

以前にも書いたけど、仕事を辞めたのをきっかけに「嫌われる勇気」を読みそして僕はとても感銘を受け、日々実践をしている。いや正確には実践しようとしている。そして実際には試行錯誤している。自分の課題と相手の課題の分離。上からの評価ではなく感謝を…

このたび会社をやめました〜その19。(結果的に)車とスマホを手放しました。

自分の意志ではなく、単に前職を辞めたときに会社に返した、という。はい、もともと会社支給の車と携帯を使っていただけなんですけど。家には妻の車があるので全くなくなった訳ではないんですが、妻は仕事に車を使っているので僕が使える車は普段はなくなり…

このたび会社をやめました〜その16。面接という機会に感謝。そして・・・

さて、先日二社目の面接を受けてまいりました。その前の面接がいろいろと・・・率直に言ってその会社に対して衝撃を受けたりして、何かと心も乱れて、そしてそのあと落ち着いて考えて、今自分に必要な機会が与えられているんだな、というところに気持ちが気…

このたび会社をやめました〜その11。日常が好き。その人の何気ないことが好き。

さて。しばらく仕事関連のことを書いていませんでした。どんな感じかといいますと、気持ちは落ち込んだり上がったり、でも確実に前進はしていて、あれからも多くの人と会っていますがだいぶすっきりした顔してるね、と言われるような感じです。具体的なとこ…

このたび会社をやめました〜その4。前の会社への気持ちが折れる。

さて。仕事の最後は有休消化となりました。あっけなくクビが決まり、そのあと会社に慰留される、という事態がありました・・・しかし。社長、部長、メンバーと個々に話しをするとみな残ってほしいといいながら、でも組織的にはね〜、とか、(自分以外の)他…

このたび会社をやめました〜その2。蓄積が目に見えない。

さて、会社をやめて再就職かはたまた違う道か。ハッピーエンドかバッドエンドか。思いっきり渦中にいるのでどうなるか分かりませんが、自分への叱咤激励や気持ちを落ち着かせる、整理する意味を込めて日記を綴っていこうと思います。生々しく先の見えない話…

夏の夕焼け

ようやくUPしている写真が7月中旬に入ってまいりました。って結局2ヶ月前ペースが縮まらないんですが・・・夕焼けがなかなか赤くならない(その前に周りの山に日が沈む)長野県でも夏の頃はそれなりに赤くなってくれまして、今年は特に赤い夕焼けに遭遇でき…

今日の空〜不安に立ち向かうにはとりあえず行動することが一番の道

仕事のポジションがかわり、なんかやる気がいまいちだな〜とか、疲れてるなぁ〜とか、楽しい気持ちがなかなか湧いてこないな〜とか。なんでかな、と思ってたんですが、お世話になっている鍼治療に行ったところ、(別にそういった相談はしてなく、普通に体を…

田んぼに映る夕暮れ雲

田んぼ、湖、葉っぱ、空、、、たまに海、とか、土壁、とかありますが、まぁほんといつもいつも同じような題材だなぁと我ながら思います(笑)撮ってるときはそれすら気づかないんですが、こうしてブログをUPすると突きつけられますね!!ということで今回も…

5月。まだ涼しかった頃の朝。ここ数日は朝晩は涼しくなってきて体が休めるようになってきました。頭痛持ちではありますが、それにしてもちょっと前は頭痛の頻度が半端なく、後から、あ、これは熱中症だったんだな、と。まだまだ暑い日が続きますので、みなさ…

日差し、新緑、透明に誘われて

新緑って、はい、4月末の写真です。相変わらず2ヶ月遅れペースで進んでおります。このころは日差しがぐっと強くなって、緑も濃くなっていく途中で、いろんなものが透明に輝いていたのを思い出します。今現在ははすっかり暑くなりましたね。植物も日差しに弱…

えーと・・・・

・・・これ、どこの写真だったかな。多分・・・飯山、の方・・・・ 2ヶ月以上も前の写真をUPしていると忘れてきますねぇ(汗)家の近所じゃないことは間違いなく、こんな感じで山が見えるのは長野県の北部なのも間違いないので。まぁ写真は何を撮ったかより…

肩の力を抜いて生きていく

すっかりご無沙汰しております。 単純に忙しかったというのが一番の理由なんですが、それだけでもないので近況報告を。 先日、もっとやりたいことをやれ、と会社からはっぱをかけられたと書きましたが、 実際やりたいことをやっております。 工務店の広報/…

青空百景とムーンライダーズ

という名前を名乗っております。 青空が好きで、山ほど空の写真を撮ってるからですが、名前の元ネタがあります。 moonriders(ムーンライダーズ)。 私の生まれ年1975年に結成された6人の日本のロックバンド。 メンバーはすでに還暦を越えていて、活動と休止…

柔らかい空模様

すかっと晴れた青空も好きですが、こんな風に雲が多い日の空もきれいですね。 光が柔らかく回り込んできて、どこか幻想的で白昼夢のような。