空色のパノラマ

空色のパノラマ

日々感じたことを写真(x20)と言葉で。https://www.facebook.com/profile.php?id=100002288124859

写真:シルエット/影

雪の諏訪湖とずっと走り続ける息子と自分を振り返る

いつの写真だよ、って話しですが、4/1〜4/4です。マイペースに時系列順に上げていて気づいたらまたもや二ヶ月遅れ。まぁこんな感じでマイペースです。そういえば4月に雪が降ったなぁ、その頃も息子は走ってたなぁ、なんだかんだでタイムを4分も縮めたなぁ。…

子育ての反省

まぁ子育てなんて反省の連続だと思うんですが、そして僕は反省するたびに日記(気の向いたときい書くメモに毛が生えたようなノート)につけているんですが、長い間気づかずやっていたことに先日ふと気づき、うわぁあああ、と思い、これは絶対改めなければと…

好きな音楽を聴きながら自分のカメラを眺めながら写真を投稿する。一言でいえば至福の時間。

あいかわらずとりとめなく雑多な写真です。僕は、自分で言うのもなんですが時間の詰まった生活をしていて(まぁ自分で言うやつに限って大したことはないんですが)朝は5時前に起きて筋トレ、ペットの世話をしたら起きてきた息子と走りに行き、戻ってきたら朝…

シルエット

あきれるほどにシルエットが好きです。それは空と光が好きということでもあるんだけど、かといって空と光が主役でシルエットが引き立て役の背景で、ということもなくて、どちらが欠けてもイマイチで。手前に形がくることで空の色が引き立ち、形のみに集約さ…

人と比べない。

他の人がどうかはよく知らないけど、僕は結構な数の人のはてなブログで読者登録している。全部は正直見て回れないから、一覧で見てアイキャッチ画像に惹かれたり、タイトルに惹かれたり、冒頭の文章に惹かれたりしたものを読んでいる。特にやっぱり写真に興…

頭痛という名のプレゼント

このブログでも何度も書いてるけど、僕は小学校からの筋金入りの頭痛持ちで、東京で働いていた頃は偏頭痛がひどかったけど今では偏頭痛はほとんどなく、でも緊張型頭痛(まぁ普通の頭痛)は毎週必ず起こり、月に一回くらいは寝込むくらいの頭痛になる。頭痛…

ユージューフダンな男

僕はとても優柔不断です。食堂に入ればメニューが決められず、どっちにする?と聞かれれば大抵うろたえ、本当はもっとじっくり考えたいけど優柔不断って思われたくないから勢いで答えて大概しまった、と思うし、自分の運転する車のシートはしっくりくる位置…

夕暮れ時の蒼と伝えたい気持ち

マジックアワーは多分もっと後の時間だと思うんだけど・・・夕暮れ時の蒼が濃い時間の空がとても好きで。淡いところと濃いところがあり、そこはかとなく夕焼けっぽい色もかかってきて、西の方角のものはシルエットに変わっていって。このときに自分が感じて…

白い空

空と雲と太陽が織り成す景色というのは本当に飽きない。

自分が同じ景色の写真ばかり撮るもう一つの理由

先日はこのテーマでちょっとかっこよさげなことを書いたけど、 sorairopanorama.hatenablog.com 同じくらい強い理由に、ぱっと新しい景色に出会った時、どう撮っていいかわからないというか、うまく撮れないという能力的な問題がある。一言でいうと下手なん…

光を浴びて。

光を浴びながら通り過ぎる人、自転車。本を読んでいるような、物語を見ているような、そんな気持ちになったりする。

駅は今、朝の中。

曇る蒸気抱きしめて、僕は今、さよならを、右の頬だけで。僕の大好きなムーンライダーズというバンドの「駅は今、朝の中」という曲の歌詞なんだけど、大学のときにこの曲を今までもずっとこの曲が大好きで、青春と晩秋が混ざったような、諦めと希望を同時に…

今そこここにあるものが、これからもあるとは限らないから。

僕が撮る写真は日常の中で出会ったものがほとんど。それは、毎日の生活の中で写真を撮れるタイミングが日常にしかないからなんだけど、それを制約と思ったことはない。毎日の生活の中で、いいな、と思う瞬間は山のようにあって、そのときに写真を撮ることが…

新しい人間関係が始まってから意識していること。毎日対人関係をリセットするということ。

なんていう大げさなもんでもないかもしれないけど。前の職場を辞めた後にいろいろ考えたり本を読んだり自分を見つめ直して出た答えが、自分は対人関係に依存し、対人関係に左右されやすい、ということ。周りの人と仲良くなり、周りの人を理解し、周りの人の…

光と戯れる、その2。

という訳で前回に続き。今回は屋外編。僕は毎回芸もなく撮影してきて取捨選択した写真を時系列に沿ってあげているんだけど、(テーマ別にしたり並び替えたり・・・見せ方も大切な要素だとは思うんだけど・・・)たまたま並べてたら光が強調されてる写真が並…

光と戯れる

我が家のキッチンはいわゆるアイランド型で、その作業テーブル的なところに吹き抜けからいい感じで光が差してくる。光の部分が照らされ明るく、その周りは薄暗い。そんな時間帯の室内の様子をとても好ましく思う。

通勤途中の風景

またしてもとりとめのない風景。一枚目の川の風景は、なかなかうまい写真が撮れないけど、ここを通りたくて通勤ルートを決めた景色。最後の風景は屋根付き駐輪場の光が差し込む場所に雪かきが置いてあって、その赤いプラスチックを通した光の様子。自転車通…

木と土と薪ストーブに包まれて

僕は以前工務店に勤めていて、そのときに今住んでいる家を建てた。無垢の木と土壁でつくる家で、暖房は薪ストーブ。家を建てるときに苦労はあったけど(主にお金とかお金とかお金とか(笑))、今だって決してローンは楽じゃないけど、でも、それ以上の価値…

早朝に出会う景色

息子とのランニング。だいたいいつも同じ時間に走りに行くけど、日の出の時間が変わってくるから見える景色も景色とともに変わってくるのが楽しい。走りながら撮ったり、立ち止まって撮ってそのあとダッシュで息子に追いつくという撮り方をしているんだけど…

青空百景。僕と音楽について、あるいは言葉にできない好きなこと。

僕がネットで名乗っている青空百景は、大好きなムーンライダーズというバンドの大好きなアルバムのタイトル。 https://www.amazon.co.jp/%E9%9D%92%E7%A9%BA%E7%99%BE%E6%99%AF-%E3%83%A0%E3%83%BC%E3%83%B3%E3%83%A9%E3%82%A4%E3%83%80%E3%83%BC%E3%82%BA/d…

紙飛行機、そして近所の人気のない公園。

すごい紙飛行機が作れた。これ絶対飛ぶよ。と息子と娘が言い出したので、じゃあ試そうぜ、ってことで近所の公園で飛ばしてきた。作った飛行機のほとんどは思ったよりも飛ばなかった状態だったけど、一個はほんとにどこまでもどこまでも鋭く飛んで行った。そ…

朝の光、朝の空気、朝の音、朝の風景。

写真は一期一会。同じ場所でも気持ちが違えば全てが違って見える。なんてかっこいいことを書いてるくせに、似たような写真が多くてあれ?これもうすでに投稿してたっっけ?なんていって混乱し気味に確認しながら写真を投稿している訳ですが。朝はとてもいい…

国営讃岐まんのう公園

先日の記事のふわふわドーム。香川県にある国営讃岐まんのう公園の中にあって、正月に家族で行ってきた。 国営讃岐まんのう公園 結構立派な公園で、広い敷地の中にのどかな風景や遊び場、森や池などいろいろな場所がある。って逆光の木の写真ばっかりじゃな…

朝の光景

毎朝息子と走っているといろんな光景に出会う。人が散歩していたり走っていたり写真を撮っていたり。天気がその日によって大きく違っていたり。でも何にも違わなくても、ほどよく心を空っぽに出来ていると同じ景色が毎朝新鮮に感じられる。(だから同じよう…

小さないいな、を積み重ねているといつの間にか幸せになっている気がする。

幸せになるというのは、何かをかえることではなく今の自分は幸せなんだ、と感じ方が変わることだと思っている。問題の解決や悩みに向き合い克服するとか人間関係をよくするとか、そういう大きな部分で自分がどういう態度で臨んでいくか、ということもとても…

ちっちゃなアーティスト達の陽だまりアトリエ

まぁいつもの親バカな訳ですが(笑)うちの子供達の美的感覚は天才なんじゃないかと常々思っている訳です。この日は、テレビで見た「歯ブラシで絵の具を飛ばして絵を描く」ということをやりたいと言い出したので場所をつくって好きにやらせた。最初は技法そ…

仕事でミスをしたけど自分をがっかりさせなくてよかった。

新しい仕事について一ヶ月。慣れてきた頃にやらかすの言葉通り、先日ミスをした。こんなはずじゃなかった。不注意だった。今まではこんな失敗しないのに。普段の自分じゃない。現実の否定、自分の心への言い訳から始まり、どうしよう。やったことはごまかせ…

(自分の写真の)傾向と対策

さて。僕は日常生活の中で写真を撮っていて、そのとき大切だな、って思うのは写真を撮ることだけに時間をかけられないのと、写真を撮ることを目的にどこかへ出かけたり被写体を見つけるわけではないので、日常の中で美しいものに気づく視点と、なぜ自分がそ…

日常の中で写真を撮る、というスタイルで大切なこと。

その昔、トイカメラというものが流行っていた頃、僕も流行にのってロモのLC−Aを使って写真を撮っていた。ファインダーを覗いて写真を撮るのが楽しいなぁと毎日毎日写真を撮っていた。月日は流れ、世の中がとっくにデジカメの時代になっても、このファインダ…

2019年のテーマ。人は人、自分は自分という生き方へ。

あけましておめでとうございます。いつも拙いブログを見ていただきありがとうございます。今年もよろしくお願いします。昨年は転職、というのが大きな出来事だった。正確に言うと、転職自体もまぁ小さな出来事ではないけど、それ自体は後から思えば意外に突…